にゃんズの母

「老猫。桐ちゃん15歳、青(せい)くん13歳」「あたし。お洒落大好きアラ還暦」「母。85歳、方言と訛り×軽度認知症」 ねこ、お洒落、母の認知症と日々のあれこれについてを綴っています。 泣いて笑って、ケンカして、人生一度きり。前向きに生きるためのブログ。

2018年03月

真っ赤なルージュのご婦人


昨日のジョギング中に自転車をこぐご婦人とすれちがいました。

レースを基調としたモノトーンの服装だったと記憶 。

「アラッ、お洒落なおかあさん」(見た目年齢は60代後半)

何より目を引いたのは遠目でもわかる真っ赤なルージュ💄

若い女性ならモノトーンの服装でも映えますが、年齢を重ねたらなるべく色のある服装を身に着けるほうが明るく見られると思っていました。しかし、あのご婦人は普段からお洒落に気を遣っていらっしゃるのでしょうね、差し色としてのをとても上手に使っているように観えました。

あたしは久しく紅💄を差していません。

8年前に体調を崩し口唇ヘルペスでタラコ唇となり、そのとき処方されたステロイド軟膏がなかなか合わず、何度も薬を変え治るまで2~3ヶ月ほどを要しました。
セカンドオピニオンで病院を変えやっとのことで治りましたが、それ以来口紅を差すことが怖くなり、
今は皮膚科処方の軟膏をリップクリーム代わりにしています。

DSC_0515


あのご婦人の紅の色はとても憧れますが、8年も経っているのにあの時のことを思い出すと、未だに怖くて口紅を手にすることが難しいのです。
ファンデーションをつけた顔は程よく白くなりますので。紅味のない顔はのっぺらぼうの様にも見え味気ないものです。あれ以来、差し色としてチークを濃い目につけるようになりました。(娘には、もう少し濃くてもいいんじゃない?と言われますが・・・)

人の見た目は「第一印象」で決まります。
口角を上げて「ニコッ」

お洒落は自分自身のため。自己満でも善いと思うのです。

一度っきりの人生、怖がってばかりもいられませんので、そろそろ再挑戦を考えます。


介護保険の認定調査済みました

介護認定調査は、住所変更なしでも受けられます。

古河市の認定調査員にきて頂きました。

名前、生年月日、年齢と、そつなくクリア。
しかし、ここの住所は答えられない。(まぁ、仕方がない)
昨年までは、デイサービスを受けていたことや、膝、腰が痛いことを、目いっぱいの標準語で説明。
例の如く、言葉がどこまで通じたのか疑問ですが、その後の一通りの質問が終わり、今度は家族への質問。

調査員さんが小声であたしに聞く。

すかさず母美代さん
「なんで小さい声で話すんだ?私に聞こえだらだめなのが?」

まあ、聞こえたところでどうこうなる訳ではないので、普通に受答え。
現状を説明してこれまでの区分を説明すると、調査員さんから一言。

「認知・・・?」
あたしも一言、「はい」と答える。

「アルツ・・・?」

またしても、「はい」

この一言二言で全てが決まるのかな?と思いましたが、
新しいことを憶える力が残っているようなので、まだまだ大丈夫かを訊く。
「その代わり、今後は憶えた順に出ていくんですよ」

甘かった。結局そうなるのだ。
結果は2週間後くらいの連絡になるらしい。

調査員さんが帰った後で美代さんに、調査を受けた感想を訊いた。
「話しやすう人だったな、ちゃんとしゃべれだがら良がったよ」

機嫌は悪くはなかったので一安心。

今度はどの区分になるのか結果待ち。
言葉の壁はあるけれど、お互いのためにもここでのデイサービスを受けることを真剣に考えます。
(美代さんは昨年の9月ここに越してくるまで、地元のデイサービスを受けていた)


DSC_0145



日付、曜日が前後する、電気の消し忘れ、トイレの流し忘れ、ドアの閉め忘れ、鍵の掛け忘れ。

特に日付曜日とドアの閉め忘れが、目立ってきた。

どうして閉めないのか訊くと、
「ん?閉めでねが?閉めだ気になってらったども」

こういう会話がこの先もどんどん増えていくのだろう。

あたしが閉めるのは簡単だけど、本人に気づいてもらわないと、なし崩しになるような気がして。
落ち込んでいるわけではないが、子供返りしていく親の姿を見るのが無性に切なくなる

この気持ちは美代さんにはわからないはず。何故なら、20代で相次いで両親を亡くし、年老いた親の姿を知らずに今に至っているのだから。

果たして、若くして親を亡くすという経験と、親の子どもに返る姿を観るのでは、どちらが悲しいことなのだろう。と考えるも、今は最善を尽くすのみ。


ブロッコリーて、凄い!(簡単レシピみてね)



日テレの鉄腕ダッシュ【出張ダッシュ村】のコーナーで、ブロッコリーが取り上げられていました。

ご覧になられた方も多いと思います。

栄養価が高くファイトケミカルを多く含んでいる スーパーお野菜。

『”ファイトケミカル”とは野菜、果物、豆類、芋類、海藻、お茶やハーブなど、植物性食品の色素や香り、アクなどの成分から発見された化学物質。抗酸化力、免疫力のアップなど、健康維持・改善に役立つのではないかと期待され、研究が進んでいる』

一般的な野菜の抗酸化活性では、モロヘイヤについで高いようです。(認知症予防にもよいらしいですよ)

我が家も大好きで、食卓には度々並びます。

一番好きな食べ方はオーソドックスですが、茹でてマヨネーズをかけて。

ブロッコリーは茹でるとビタミンC B1 B2 葉酸 等が逃やすくなるらしいので、番組で紹介していたようにフライパンで蒸し煮3~4分がいいみたいですね。

葉物野菜の高騰で、お財布と美代さんの入歯と相談しながらの食事作りですが、食べることは生きることに繋がりますので調理の仕方も工夫します。

今夜の晩ご飯のおかずは、ダッシュで紹介していたブロッコリーのチンジャオロース風にしてみましょ。(お肉は軟らかめのものをえらびます)


作りましたよ

DSC_0214-2

茎のシャキシャキ感、良かったです。

仕上げの鷹の爪のピリ辛が味のアクセントになって、絶妙な美味しさ。

美代さんも満足してくれました。

レシピ
  1.  蕾一株を小分けにカットして蒸し煮しておく
  2.  茎の部分を細切りりにしておく(お好みのカット)
  3.  牛肉の切落しに醤油、酒で下味をつけて片栗粉をまぶす
  4.  ごま油とニンニクで香りを付けたフライパンに3を入れ軽く炒める
  5.  2を入れて炒め、火が通ったら1を加えて更に炒める
  6.  オイスターソース、塩、こしょうで味付けする
  7.  仕上げにごま油と鷹の爪で香り付けする
調味料については、各家庭の味でよいと思います。

一度お試しあれ。


第一印象は見た目で決まる?


あたしは強面です。

「〇〇さん、不機嫌だね。何怒ってるの?」
特に怒っているわけでもないのに、いつも言われていました。
写真に映し出されている顔も、仏頂面。
自分でもあきれることがあり、「ふー・・・」
独り落ち込み・・・なんてこともあったのです。

でも、何かのきっかけで話し始めると、
「〇〇さんて見た目と違って話しやすいね」となり、その後は普通に話しかけて頂けるようになっていました。


「人の第一印象は見た目と見映えで決まる」
以前読んだことのある本の中の、一節だったように記憶しています。

今のあたしは、なるべく口角を上げて微笑んで見えるように努力しています。
(ほうれい線が気になって大変ですけど)

「別にー、どうでもいいわ!」
と言う方もいらっしゃるでしょうけど、どうせなら良い印象を持ってもらう方がお得だと思うのです。

見映えについても、高価な衣装やアクセサリーを身に着けていなくても、自分に似合う色使いのメイクや服で、相手に好印象を与えることができたらもっと世界が広がるのではないでしょうか。

ネガティブ思考では、自分だけでなく周りにも影響を与えてしまうのではないかと思うのです。
時に落ち込むこともありますが、そんな時は中途半端ではなく、ド~ンと落ちるところまで落ちるのです。
底に落ちてしまえば、もっと落ち込みたくても落ちようがありません。
もがいて悩んでいても、その内ばかばかしく思えてきます。
そのときがチャンスです。
「エイッ」
気持ちを切り替えてさっさと這い上がってくるのです。


でも、常にポジティブでいることはあたしの様な凡人には、まぁまぁ大変ですから、
「あっ、」
そう、思いついたときに前向き思考に切り替えられたらそれで善いと思うのです。

人生、泣いても笑っても一度限り。
明るい笑顔でいられることで、自信にもつながるように思うのです。

d79881ff6eb000a57d7020cf98143be2_s

春ですね~


そして、笑顔で一歩踏み出してみませんか。

  スポンサーリンク

東日本大震災 7年


あの日から7年・・・

忘れたい人

忘れたくない人

忘れようとしている人

忘れられない人


今日は皆それぞれの想いで過ごしていただろう


わたしは忘れたくない・・・この先もずっと・・・
プロフィール
こんにちは、にゃんズの母と申します。 2001年、念願の実家脱出に成功。 2009年、最愛?の夫と死別。 以後、気ままな一人暮らし。 2017年、軽度認知症の母との生活が始まり、 介護と思しきバトルの日々でございます。 動物大好き、特に猫。 酒とお洒落を愛する、普通?の「おんな」でございます。
お問い合わせ
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • 性格の不一致。ケアマネさんさんからの提案。
  • 食べることが大好きなのに
  • 食べることが大好きなのに
  • 食べることが大好きなのに
  • 認知症?貧乏性?ズボラな性格?相変わらずの母
  • 男性の丸首シャツから思う(想う)こと
  • ズボン下と室内履き。身体は慣れる。
  • 100均で購入「ミニリース」
  • 100均で購入「ミニリース」