枕の買い替え時期・・・って、何を基準にするの?

あたし、10年前に夫と死別。
それまでは、小豆やそば殻枕を使用していましたが、一人暮らしを機に長女の薦めもあり、某ニトリにて羽根枕を購入。(長女が羽根枕使用で、寝心地が良いからと)
それ以来、交換の時期が判らず1週間ごとに陰干しをしながらの10年。

DSC_0211

    少し汚れています。お見苦しくてすみません。

古い枕は、寝心地に関しては問題はなかったのですが、これまでの使用で羽根自体に寝汗や汚れが付いたのでしょう、ボリューム感が無くなっていました。

先日、新しい枕を購入。
近所に某イオンがあり、寝具類も置いてあったので羽根枕なら同じだろうと、購入。
帰宅後、頭を載せてみると沈みが深く、寝心地がイマイチ・イマニ。

DSC_0210


一晩寝てみたのですが、頭が沈み過ぎて違和感があり寝不足気味。

慣れるだろうとは思ったのですが、睡眠は大事なので納得のいく枕にしようと、ニトリへGO。
羽根枕、有りました。
迷わず購入。

DSC_0209

帰宅後、イオン製とボリューム感や寝心地を比較。
ニトリ製の方が、あたしには合っていたようです。

同じ羽根枕でも、メーカーにより違いがあるのは当たり前ですが、正直言って使ってみなければ判りません。

今回の枕、金額は同じでした。
先に買った枕は、居間でクッションと合わせて転寝用にしています(*´ェ`*)

そうそう、枕って色々な種類があるのですね。
そば殻・羽根は勿論、低反発・高反発、ホテル仕様にスポンジとポリエステル綿の両使いなど。
そして金額も、とぉ~ってもお安いものから、超高価なものまで。

スポンサーリンク


次女の夫・ハヤブサくんの父は、枕は消耗品の感覚で、毎年交換しているそうな。
30代前半の彼は、とってもお洒落。
加齢臭には程遠い?とは思うのですが、拘りは人それぞれのようです。

女性も加齢臭があるとは思いますが、自分の臭いに関しては判らないことが多く、10年使用の枕、あたしには感じませんでした。

さてさて、羽根枕の寿命。
検索してみました。
寿命は1年~3年程度。
買い替えの目安は、羽根が出てきてしまった時です。使用していくにつれ、弾力性・ボリューム感がなくなってしまいます。ボリューム感がなくなることにより、枕の高さが低くなってきてしまいます。また、羽根には骨があるため、羽根が枕の袋から突き抜けてしまうことがあるので注意が必要です。
https://pirokore.com/pillow-jumyo/

そう言えば、5~6年前から羽根が突き出ることがあり、寝ているときに「チクッ」と感じたことも。
10年は長過ぎのようです。

睡眠時間は人それぞれですので、上記を踏まえて、買い替え時期を考えましょ。
そう、あたしの判断で。