ここの所、毎晩のように訊いて来ること。
「オレは明日はどごがに行ぐ日でねぇのが?」(どこかに)

美代さんのデイケアは、月・水・土の週3回。
昨夜も、同じことを訊き、デイケアに行くことを確認し、9時前に就寝。

そして今朝も6時前からガサガサ・ゴソゴソ。
気持ちが急くことと、唯一の楽しみであること(たぶん)での早起きなのでしょう。そう、思うことにしました。

デイケア日の服装はちょっとだけオシャレにします。
余所行きのブラウスやズボンです。
ちゃんと着替えて部屋から出てきました。

スポンサーリンク


朝食を食べ終わり薬を飲み終わると、
「今日何曜日だ?、どごさが行ぐのが?」(どこにか)

今日が何日で何曜日なのか、カレンダーを観ても分からなくなっています。
美代さんは電話魔。
携帯電話には、日付・曜日が記されているので、判らなくなったら携帯を観るように教えているのですが、その携帯に記されているということも忘れています。

「今日は土曜日。携帯観て!デイケアへ行く日だよ」

「そが」

携帯を確認し、数分後。
「今日は何曜日だ?どごさ行ぐのよ?」

「今日は土曜日で、〇〇園に行く日」

DSC_0197

     母の部屋のカレンダーに貼り付けています

肺炎で入院時に、担当医師から言われたことがあります。
認知症になると日付・曜日が判らなくなるのは初期症状なので、大したことではない・・・。

まぁ、あたしもときどき「今日は何日で何曜日だっけ?」と、一瞬判らなくなるときがありますが、美代さんと違うのは、カレンダーやTVを観ることで、確認ができているということです。
とは言え、初期症状があたしにもある・・・これはヤバイ?

園から、迎えの連絡が入りました。(毎回入ります)
今日のお迎えは「9時5分頃」と。
「わかりました、よろしくお願いします」

この言葉を聴いた美代さん、
「おめ、どごがに行ぐのが?よろしぐお願いしますって言ってらったな」

迎えの電話と時間であることを教えると「わがった」の返事。
いつもなら、この後数分で時間のことを忘れるのですが、なんと今日は自分から「9時5分だったな!」と言ってきました。それも、何度も繰り返し。

連絡帳を入れるバッグに、玄関の鍵を入れるのを忘れてしまいました。
(帰りは母自ら鍵を開けさせるようにしています)

「鍵、入れ忘れだ」

あたしが入れ忘れていたのを、ちゃんと観ていました。

「今日は風呂さ入れる、楽しみだ」

・・・ハイハイ。家ではまだまだシャワーだものね・・・


デイに行くことを楽しみしている美代さん。
迎えにきて頂いたスタッフさんと、嬉しそうに出かけて行きました。


スポンサーリンク