リスペクトして、オマージュしたら、自分の物ではなくなる?

リスペクト
意味は「尊敬すること、相手を重んじること」です。
尊敬とは価値あるものに価値を認めること、心服し敬意を表すことです。
また、芸術分野では尊敬の意味だけではなく「尊敬しているから影響を受ける、受けた」といった意味もあります。
これは「価値を認める」といった部分に通ずることですが「価値を認め尊敬し、影響を受ける」ということです。

オマージュ
「尊敬、敬意」という意味を持つフランス語です。
最近では、パロディ的な意味で「オマージュ」が使われていますよね。
「尊敬し手本としていたために、似たような作風になった作品」という意味で「オマージュ」と言われていました。
それが尊敬していなくても、元ネタがわかる作品で改変されたものや似通わせたものを「オマージュ」と呼ばれるようになりました。
主に、芸術作品や映画などに対して使われています。
https://eigobu.jp/magazine/risupekuto


あたしが尊敬している、あんず様のブログ「鬼娘の介護日記」
以前、「鬼娘の介護日記リスペクトしています」と、いう内容でアップさせて頂きました。

DSC_0083

        人気記事はトップです

あんず様の介護ブログは介護する者にとって、バイブルに位置されているように感じています。

ブログの内容は勿論なのですが、流れるような文体、解りやすい会話の描写はとても参考になります。
特に会話文は、
誰が話しているのかがすぐにわかるように、色別されています。
今更ですが、オマージュさせて頂いております。

リスペクトしてオマージュしたら、もはや自分のものではなくなる。
こう、考える方もいらっしゃるかもしれませんが、あたしの考えは違います。
いくら頑張って真似てみても、当たり前のことですが、そこは本家本元のようにはいきませんし、使い方を間違えれば、一層おかしな文になると思うのです。

スポンサーリンク


工場勤めをしていた会社は、時給仕事の他に出来高払いの仕事があり、
平方m(㎡)単価で渡されるため、何とかして多く仕上げようと必死になっていました。
工場内を管理するKさんからのヒント。
「元々の手の早さもありますが、工夫をし無駄のない動きの人はしっかり稼げています。そんな人を良ーく観て、真似することも一考ですよ」

その言葉に、
ただ真似るのではなくあたしなりの工夫を入れながら、やっていました。


教室の先生は仰います。
タイトルは大事ですよ。読んだ方の参考になるような内容がベストです」

毎回、タイトルには頭を抱えます。
ファンの少ないあたしのブログは、
タイトル検索が勝負なのですが、そこが難しいのです。
たぶん・・・内容が伴わないのかもしれません。(需要と供給)
それでも、読んでくださる方がいてくれることには、とても感謝しています。

自分の記録・記憶、時に愚痴のはけ口として、これからも続けていきます。

お読みくださり、ありがとうございました。


スポンサーリンク