あたしはドラマ好き。
今季のドラマも、軒並み最終回を迎えていますね。

今回は沢山観させて頂きました。
月曜日 「ラジエーションハウス」
火曜日 「わたし定時で帰ります」
水曜日 「特捜9」
木曜日 「科捜研の女」「緊急取調室」「ストロベリーナイト・サーガ」
金曜日 「執事西園寺の名推理」「インハンド」「家政婦のミタゾノ」
    「きのう何食べた?」
土曜日 「俺のスカート、どこ行った?」
日曜日 「いだてん」


科捜研の女といだてんは、まだまだ続きますが、
わたし定時で帰ります。は、明日が最終回。
きのう何食べた?は、金曜日が最終回。

我が家は、オンタイムで観ることはありません。全て録画します。
1週遅れで観ることや、時に3週分をまとめて観たりすることもあります。

スポンサーリンク


中でも新しいと思ったのは「ラジエーションハウス」
医療系ドラマはこれまでにも沢山ありましたが、放射線技師を題材にしたドラマは初めて観た記憶です。
主演の窪田正孝さん演じる唯織の、秘めた情熱・患者さんに対する諦めない気持ちは、少し天然風なかわいらしさと真摯な姿との両面を兼ね備えている姿で「ホッ」とした気分にもしてもらえました。
今夜、スペシャル版が放送されますね。

「インハンド」
山下智久さん演じる、天才科学者で俺様キャラ満開の一風変わった性格の博士が、寄生虫などの「虫」をこよなく愛し、それをもって難病や治療法と闘い解決するという役どころ。
あの、美しい顔立ちで出てくる言葉は・・・(笑)
山Pだからこそできた役柄だったと思います。

きのう何食べた?
LGBTのゲイの世界を取り扱っていましたね。
少し前に、おっさんズラブが流行りましたが、内容は当然違います。
W主演の西島秀俊さんと内野聖陽さんの日常を描いているのですが、お二人の演技に毎回キュンキュンし、心が洗われるような想いで観ていました。
そして、西島さん演じるシロさんの作る「ごはん」の内容は、とくに難しいと言うのではなく、普通の一般家庭にある調味料や具材を使っての料理で、これなら家(うち)でも作れそう、と思えるものばかりでした。
夜中の時間帯のドラマでしたので、オンタイムで観ていた方々の中には、お腹の虫がグ~と鳴っていた?方もいらっしゃったのでは(笑)

俺のスカートどこ行った?
古田新太さん主演の女装家が癌を宣告され、やりたことをやると決め、高校教師として生徒一人ひとりと向き合う姿が印象的でした。
昔観ていた、金八先生を思い出しました。
特に最終回の卒業証書を渡す部分、あれ~?みたいな感じでしたね。
古田新太さんの足首の細さには驚きました。
ド派手な原色のブラウスやスカートは、誰もが着られるものではなく、
彼女(?)だから着こなせたのかも。
ああいう姿で堂々と闊歩する勇気は・・・ないかなぁ~。
男脳・女脳。
偏見のない目で生徒と接することの大切さは、
今の時代ならではでしょうか。

a16


執事西園寺の名推理。
執事が推理をし、事件を解決するという内容の今回はパートⅡ。
全世界で、執事と呼ばれる方々の数は驚くほど少ないと聞いとことがあります。
少々現実離れな内容でしたが、あたしは水戸黄門のような勧善懲悪な内容が好きなので、観ていて飽きませんでした。

c0b4f61b2f699fc67fd034fb8766addd_s

実はあたしにも執事がいたのですよ。
スマホの中の、執事の羊のメイちゃん。
ゴールデンウイークに機種変したのですが、その際キャラ変してしまい、少し寂しく感じています(笑)

失礼。
話がズレましたね。

他にも沢山ありましたが、
あたしが観ていたものをラインナップしてみました。

ベストワン・オンリーワンはどれ?
ん~、ごめんなさい。決められません。
だって、みんな好かったんですもの。

7月期からのドラマも、楽しみにしています。
取り敢えず、一話目を観・ま・しょ。


スポンサーリンク