あたし「にゃんズ母」のブログでは、母美代さんの言葉については、そのままを載せております。
読みづらいかとは思いますが、お付き合いの程、宜しくお願い致します。

昨日、ウォーキングから帰ってくると、ベッドに横になりいつものヨッコさんとの定期便。部屋のドアが開けっぱなので、丸見え・丸聞こえ。
美代さんの義妹(ヨッコさんの義姉)が入院したらしく、見舞いに行く行かないかを相談している内容。
2年前にも骨折で入院。その時は丁度お盆での帰省中だったのでお見舞いに行けたが、今回は事情が違う。

スポンサーリンク


義妹のタッコさんは、お金に対して表現が悪いと言うか・・・ちょっと変わったひと。
いつも、「お金がないお金がない」を連発し、「おめはんど(あなた達)はいいなぁ、お金があって」と常に他人のお金に関してを羨むような言い方をしている。
2~3週間前でしたがそのタッコさんが、

~自分の葬式代はあるが夫の分はないので、夫が死んだときには姉妹で葬式代を出してもらいたい~

こんな、意味不明なことを言ってきたようで、普段から事あるごとにお金の話を出される美代さんは、この話を聞いたときはかなりのご立腹。
そのときは、
「何考えでるってよ、トス(タッコさんの夫)の稼いだ金だべ。トスはいいどごに勤めでだ。年金だってかなりもらってるはずだ。タッコの独り占めで、なしておらだぢがトスの分出さねばねってよ。おがしね話だべ」(出さなければならない、おかしな)

こんなことを言ってましたが、
今回はその、おがしねことを言うタッコさんの見舞いをどうするか。
「なぁヨッコ・・・年取ればどごもかしこも悪ぐなるんだがら、あんたなタッコみだいたのみめさ行がなくてもいいんだ(みたいな者、お見舞いに行かなくても)おめもオレも独り者だ・・・無理しねで自分の身体だげ大事にしねばな」

互いが未亡人故、慰めあうような会話が聞こえてきた。

fdb7e0ba98c0998ba21af3e011041e19_s

ところで、夫の稼いだお金や年金を妻は自由にできるのか?
ある法律家さんが仰っていましたが、
夫婦のお金は共有財産となるらしく、タッコさんが自由にすることはもちろん可能らしいのです。
で・す・が、そこは長年連れ添った夫婦ですから、波風が全くなかった・・・とは言えないまでも、全財産を独り占めにするのは如何なものか・・・。


自身を「カネ意地が汚い」と、他人(兄弟姉妹)の力を借りずに生きてきたと自負している美代さんは、同じお金にシビアなタッコさんの考えには、賛成しかねるようです。
そして、事お金のこととなると冴える冴える、頭が冴える。
エクセレント☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。

タッコさんの夫(叔父)は脳梗塞(後遺症はあまりない)と認知症があり、お金の管理はタッコさんと聞いており、老々介護で疲弊もしているようなのです。(子供3人は関東在住で、帰省もあまりしないようです)
ですが、葬儀代くらいは出してあげてもよろしいのでは・・・と、
元々は叔父さんが稼いだお金なのですから。

そうそう、ヨッコさんは家族葬・シンプル葬がある事を教えたようです。
因みに、叔父の「トス」さんは元気そのもの。
自転車こいで農道暴走族?をしているそうです。(大丈夫かしら・・・)


スポンサーリンク