グレーヘアー。
白髪・・・ではなく黒髪交じりの白髪が多い➡合ってますか?

少し古いけど、「この人」と、思ったのは「藤本義一」さん。
オシャレな方でしたね。
でも、当時はロマンスグレーという呼び方でした。

最近は男性のグレーヘアーも増えているように思います。
芸能人では、
岩城滉一さん・柴田恭兵さん・吉川晃司さんが、
パッと頭に浮かぶのですが、
最近目にしたのは、ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」にゲスト出演された、羽場裕一がみごとなグレーヘアーでした。
これまでは黒かったと思っていたので、染めていらっしゃったということでしょうね。

それから、サッカー界のキング・カズこと、三浦知良さん。
情報番組で観たのですが、子供たちとのサッカーイベントに出席されていた彼もまた、綺麗なグレーヘアーでした。

スポンサーリンク


あたしも白髪は気にしています。
全体染めは3~4か月に一度ですが、リタッチはこまめにしています。
何度も染めるのが、煩わしく思うことがあり、行きつけの美容室の担当スタイリストさんに訊きました。
担当のTさんは、ほぼ100%が「白髪」なのだそうで、脱色しアッシュカラーにしていらっしゃる。とても綺麗なので、正直羨ましい・・・と思いつつ、
「流行りのグレーヘアー、あたしはいつ頃からできますか?」

「あ、当分無理ですね」

あっさりとした返答(笑)
その理由は、
こめかみや頭頂部は確かに目立つものの、中を観るとそれほどではなく、
白髪の量は全体の20%にも満たないのだそう。
この量では綺麗に観えず、逆に「汚い」印象になると・・・。
そして、本気のグレーヘアーは、母美代さんほどの年齢にならないと無理ではないか、と。

美代さんも、60代の頃は染めていた。
いつ頃から染めなくなった・・・?70代に入ってからだった?
父の葬儀の時は染めていたかしら・・・。

6年前。
むすめ達と4人で、東京観光でのスカイツリーで撮った写真を観る限り、
美代さんは綺麗なグレーヘアー。
80歳の頃には染めることもなくなっていたみたい。
と、すると、髪質が似ているあたしが美代さんのようなグレーで居られるには、まだまだ20年も先のこと。

DSC_0771-2

       新幹線車内、長女ユカとの写真

40代の頃までは黒髪が自慢でしたが、50代に入りアラ還となり、
今のあたしは茶髪です。
(若い頃は真面目~でしたので、今頃茶髪)笑。

「〇〇さんは、グレーになるにはまだまだ先のことですよ」

「みたいですね。茶髪、楽しみましょ、笑」


スポンサーリンク