失くしたと思っていたブレスレットが出てきました。

もう、5年くらい前だったでしょうか。
母美代さんから、ブレスレットをもらいました。

どんな素材で出来ているのかは判らないのですが、着けていると肩こり防止になるというブレスレット。

父がまだ健在だった頃、実家のある街に「ミゲンライフ」という、ひところ流行った「ハイハイ学校」に、両親は通い詰めていました。

スポンサーリンク


まぁ、ありとあらゆるものを売りつけていたようでしたが、初めのうちは健康に関しての簡単な講義のようなものから入り、乾麺・ラップ・クッキングペーパー・1L醤油・マヨネーズ・etc。
生活必需品や調味料などを、タダで配っていたようですが、徐々に布団や電気マットレス・マッサージ器・マッサージチェアーと、金額が高価なものを売りつけるようになっていたようでした。

御多分に漏れず、両親も「はぁ~?」みたいな、驚くほど値の張る電気マットレスや、マッサージチェアーを購入していました。
信じる者は救われる・・・効果があったと、信じている母ですが・・・。

そんな中でもらったのが、このブレスレット。

DSC_0883

男女共用品らしいのですが、手首が細い人には一部を外してくれるという優しい?気遣いがあったそうです。

母は肩こりはないので、暫く仕舞って置いたらしいのですが、なにかの拍子にタンスの中から出てきたようで、肩こり持ちのあたしにくれたという経緯のブレスレットです。

本物かどうなのか、あたしも解らないのですが、取り敢えずオシャレ感があるので、せっかくならと、ずっと着けていました。

昨年末なのか今年に入ってからなのか記憶がないのですが、気が付くと腕に無いのです。
落とした記憶はなく、どこぞに置き忘れたという記憶もありません。
なので探しようもなく、「まぁ、どうせタダでもらったものだし・・・」くらいの気持ちで居ましたが、昨日、あ~ら不思議。出てきたのです。

何処から出てきた?
なんと、車のドアポケットの中にあったのです。

んん~・・・。
毎日乗る訳ではありませんが、それでもなぜ今まで気付かなかったのか・・・?
そして、なぜドアポケットなのか?
左腕に着けていたブレスレットが、運転席ドアポケットの中にあった。
なぜ?

世の中には、七不思議なるものがあるようですが、今回の件もその一つに入るのでしょうかねぇ~。

何れにしても、失くしたと思い諦めていたものが出てきたことは、ありがたいことなので、今後はくれぐれも注意しようと思っています。

それにしても・・・なんで?
思えば思うほど、不思議でなりません。


スポンサーリンク