日ごとに黒ずんできている、足の指の突き指・・・?

昨日、整形外科を受診してきました。

診察室に呼ばれ、
「ああ、これね。先ずはレントゲンを撮ってください」

5分としないうちにレントゲン室へ。
上からと斜めからの2枚を撮り、少しして診察室へ。

医師からの説明。
「結果としては、骨折はしていないようですね、打撲のようです」

「良かった」

「ただ・・・よ~く見るとこれかな?という部分はあります。レントゲンも100%ではありませんから」

「はぁ・・・」

「10日過ぎても、痛みが治まらなかったらまた受診してください」

「はい。あのう・・・ジョギングが趣味なのですが、走ってもいいでしょうか?」

ああ、痛みはご本人次第ですからね・・・」

そうですよね~。我ながらバカなことを訊いたと思いました。
今の痛みで足を引きずっているのに、走るなど何を言っているのか。ということですよね。

「湿布を処方しますから、お大事に」

「お世話になりました」

スポンサーリンク


とまぁ、骨折には至っておらず、取り敢えず安心。
?何が安心なの・・・何だろう?精神的なもの?
骨折は、母美代さんでこりごり・・・な想いですね。

ジョギングは自己責任?
走れないと思うと余計に走りたくなる、あまのじゃくな、あたしです。

そう言えば、数年前。
ジョギング中に急に膝に痛みが走り、整形外科を受診し「鵞足炎」と診断を受けましたが、やはり10日以上は走れず、そのときも早く走りたい・・・と思ったような気がします。

27d85edae75f09117ec239c00f0ac6cf_s

よ~く見ると・・・。

拡大して見せてもらいましたが、そう、何となくぼやけた部分がありました。
母美代さんの骨折でもギブスはしませんでしたから、あたしの指など、ほっておいてもその内治るのだろう。
なら、なぜ受診した?
そうですね・・・、やはり神経的なもの。のように思います。

皆様も、暗闇の中では、くれぐれもご注意くださいませ。