※ わたし、にゃんズの母のブログは、会話文、特に母美代さんの言葉については濁音や、訛り・昔言葉が多いです。読み辛いかとは思いますが、宜しくお願い致します。

尿とりパッド交換の頻度が増えた。

あたし・・・?いえいえ!母美代さんです。
(あたしは今の所、尿漏れは皆無です)

過活動膀胱・切迫性尿失禁のある美代さん。
一昨年、一緒に暮らし始めた際には170ccでしたが、昨年末から220ccに。
ここの所、使用済みパッドの量が多くなっています。
これに関しては母自身も感じているようで、昨日の買い物で吸収量を1ランク上げ、270ccに。

詳しい症状についてはこちらに記しております。
宜しかったら、お入りください。
http://aya1205k.xyz/archives/11701819.html


スポンサーリンク


認知症よりも尿漏れとの付き合いが長い美代さん。
「おめにはこの病気の辛さは、わがらねべ?!」

はい!わかりません。

ただ、自分の意思とは関係なく漏れるというのは、かなりの辛さであるとは想像できます。
美代さんは過活動膀胱の薬「ベタニス」を服用しています。

パッドの交換回数が増えたということは、締まりが緩くなったということだと思われるわけで、そうなった原因はどこにあるのか・・・?
もしかしたら、骨折で歩くことが少なくなったり、動くことが少なくなったから?
特に水分摂取が増えた訳でもないのに、漏れる量が増えているのは、薬の効果が無いのでは・・・?
いっそ、止めてしまっても差し障りもないのでは・・・?
でも、薬を飲んでいることで少しは症状が抑えられている・・・?

薬の効果に関してを美代さんに訊いてみても、いまいち分からないと言うし・・・。
ネット検索してみても、当然のごとく個人差があるようだし・・・。

DSC_0473

ベタニス。後ろのピンクは物忘れの薬で、レミニール。

効果を感じるためにも、一度止めてみてはと思うことはいけないこと?
今日は丁度、脳梗塞の定期検診日なので、担当医の院長先生に相談しようかと・・・。

でも、先生は脳神経外科医。
泌尿器科は担当外よね?
患者の意見を尊重します。なんて言われたら・・・決断はあたしか~。

母の辛さはあたしには解からないけれど、あたしが色々なことを決断していることも母には解からない。

昨日また一つ進行?と思われることが。
朝食後、少しして、
「なぁ、オレ・・・朝ご飯食べだっけが?」

あああああ~
「朝ご飯のおかず、何食べたっけ?よ~く思い出してみて!」

「・・・んとな~・・・」(え~と)

食材の名前が、ますます出辛くなっている美代さん。
一気に進んだように感じています。


スポンサーリンク