昨夜、むしゃくしゃすることがあって、就寝が1時過ぎ。

居間の灯りを消し真っ暗な廊下へ出たとたんに、何かに足をぶつけた。
・・・痛ったぁ・・・

そのときは、大事(おおごと)には思わなかったが、夜中痛くて眠れず起きて足を観てみようかと思うも、めんどくさい・・・で、うつらうつら。

朝、陽の光の中で確認。
・・・あらぁ~、腫れてるね・・・


DSC_0874-2

    アラ還オバサンのお見苦しい足でスミマセン

DSC_0875

        取り敢えず、湿布してみた


どんな状態で何にぶつけたのかの記憶もないが、腫れているのは確か。
そして、歩きにくい。
床に指を付くと痛むので、内股歩きでぎこちない。

年を重ねる毎に、知らない間にあざができていることが多くなってきている。
・・・いつぶつけたっけ・・・?・・・

みたいなことが、けっこうな頻度である。
そして、できたあざは中々消えず、挙句はシミになる。
嫌ね~(笑)

打撲?突き指?
薄ピンクに腫れあがってるから打撲ではなく突き指?
どっちなのか判らないけど、暫くは湿布とお友達・・・。

母美代さんの悪口ブログで、天罰が下った?
ま、それならそれでいいんだけど。


恥ずかしながら、何もない道で躓くこともあるあたしです。

皆様も、お気をつけくださいませ。


スポンサーリンク