今朝、7時過ぎから降り出した雪。
昨日の天気予報では、お昼頃からの降り出しと言ってたけど、かなり早まったわね。

スポンサーリンク



園からの迎えの電話でも、雪で道路状況が変わるかもしれないので、予定時間通りには行けないかもしれませんと。
東北岩手生まれ・育ちのあたしですから、雪の怖さは百も承知。焦って事故でも起こしたら大変、一言添えました。
「お気をつけてお越しください」

スマホを切ってから、「アレッ?言葉使い間違えたかな・・・」ま、言ってしまったことはしょうがない。園・スタッフさんとて忙しさの中でいちいち気にも留めていないでしょ。

何時もの時間より10分ほどの余裕ができているにも関わらず、母美代さんは立って待っていた。
「まだ来ないのだから座って待ってたら?」

「そだな・・・むがしの人、言ってだ・・・」

出ました!昔の人の言葉。
でも、今回は成程と思える言葉なのです。

『立って休まば座って休め。座って休まば寝て休め』

どうですか?なーるですよね。
時間に余裕があるのなら、ゆっくり寝て休みなさい。ということなのでしょうね。
流石に寝て休む時間はないので、椅子に腰かけ待つこと5分。ほぼ時間通りのお迎えでした。

あ、そうそう。
母担当のケアマネさんが言っていたことを思い出しました。
『お迎えの時間』ですが、人によっては『あの世のお迎え』と捉える方がいらっしゃるようで、「到着時間」の言葉を使ってほしいと言われることもあるそうで、苦情の一つにもなるそうです。

言葉の使い方、難しいですよね。


DSC_0819

  今朝、10時の風景です。まだまだ降り積もりそうです。

昨日、美容室に行ってきました。
担当スタイリスト(美容師)のTさんが仰っていました。
「うちの母の施設もインフルエンザでとうとう面会謝絶になったんです。入所者は全員予防接種を受けているらしいのですが、併設しているデイサービスがあるので、もしかしたらそこの利用者さんが・・・」

インフルエンザ、蔓延しているようです。
美代さんのデイケアは、今のところは大丈夫なようですが、「暫く閉鎖します」なんてことになったらさあ大変。週3日のデイケアでも、少ないと思っているのに、毎日顔を突き合わせることになったら、神経が保たなくなってしまう。

雪に不慣れな関東の皆様。
不要な外出はお控えくださいませ。
でも、どうしても用があるのなら、べた足歩行をオススメします。

靴底に、なるべく溝のあるものをお選びください。そして、ゆっくりとべた足でお歩きくださいませ。


スポンサーリンク