母美代さんの顔のシミ、あたしでも驚くほど増えました。

一昨年の9月に脳梗塞を発症して以来、ずっと飲み続けている薬。
担当医からは、長年の農作業時の際のUVケアを怠ったことで、10~20年前の隠れシミが今になって出ていると説明を受けています。
あたしが思うに、関東の強い日差しの影響もあるのかもしれません。

美代さんは年齢の割に、しわが少なく(ウラヤマシイ)東北女故色白です。
会社勤めの頃は、しっかりとファンデーションとチークは塗っていたように記憶していますが、農作業は外仕事です。化粧直しなどはせず朝キレイに塗っても、夕方には土埃と汗で流れ落ちていたのでしょう。

スポンサーリンク



昨年の夏前辺りから、日焼け止めローションを使うようになり、デイケアに行くようになってからは、しっかりファンデーションを塗るようになりました。ファンデーションと言っても、BBクリームなのですが、美代さんがが塗るとクリームファンデのようにしっかりとつくのです(もち肌なのでつきが良い?)

美代さんは眉毛自慢。
濃くて太い眉毛が自慢で、あたしが切ったり抜いたりしていると、「なして抜ぐ?歳とるど、はえねぐなるんだぞ」と、若い頃言われていましたが、
事実、抜き続けた眉毛、生えて来なくなりました・・・(泣き)

美代さんの眉毛も然り。アイブロウペンシルなど使ったこともなく85年。
年末辺りから眉毛を気にし出し、

「この眉毛、気に入らね・・・おめの使ってるよんたのオレもほしい」
(ような)

「それによ、眉毛のどごろのシミ、はずがすがら、どうにがならねが?」
(恥ずかしい)


DSC_0747



コンシーラーとアイブロウペンシル、買ってあげました。
載せ方、描き方を教え、ひとりでやらせています。
(コンシーラーはインテグレート、アイブロウペンシルは100均)

「デイさ行ぐど、眉毛2本も3本も描いでるいる。それによ、真っ白ぐ塗って、ツンツンてつづけばポロポロとおぢるくらい塗ってるもいる」
(者)

・・・よ~く観ていることで・・・(苦笑い)

何かに興味を持ったり、オシャレに関心を持つことは認知症予防になると聞いています。
既に発症している母に、どこまでの抑止力があるのかはわかりませんが、綺麗でいたいと思う女心はあたしにもわかります。
服や色彩のセンスがはない母ですが、お化粧を続けたいという気持ちはこれからも失ってほしくないです。
まぁ、いつまで持ち続けていられるかは、神のみぞ知る?でしょうか。

PS
今朝の便は、完璧のようでした。
便器のへりに少しだけ残骸が・・・(笑)

この汚れを気にしないのは、性格なのか認知症故なのか、
娘のあたしでも???です。


スポンサーリンク