わが家のにゃんズ「桐と青」

桐は16歳、青は13歳。
ふたり共、正真正銘のMIX。

午前中、かかりつけの動物病院へ。
2ヶ月毎のレボリューションと爪切り。
そして、年に一度のワクチン接種。


DSC_0715



ワクチン接種は3種混合。
猫ウイルス性鼻気管炎
猫カリシウイルス感染症
猫汎白血球減少症

ワクチン接種の詳しいことはこちらからどうぞ。

にゃんズは抱っこが嫌い。抱っこ=車に乗せられる。
そう、車に乗せられることはミニドライブの動物病院か、超ロングドライブの岩手へ帰省のどちらかになることをわかっている。

今回もバスケットの中で「ニャー、ニャー」という、かわいい声ではなく
「ナーオン、ナーオン」の連呼。「出せー、戻せー」(たぶん)
(バスケットに入れるのは、車に乗せるまでの間)

でも、この「ナーオン、ナーオン」鳴くのは青くんのみ。
桐ちゃんはめったに鳴かない。
車の中でもそれは同じ。車内で落ち着かず、助手席と後部席を行ったり来たりで、ニャーニャーは青くん。桐ちゃんは助手席でのんびり落ち着いています。たまに、毛づくろいをするほどの余裕っぷり。
でも、この状態の中で青くんの声が聞こえて来なかったり、逆に桐ちゃんの鳴き声が聞こえると不安になります。「オイオイ青くん、どした生きてるか?」「ええー、桐ちゃんどこか気持ち悪いの?」みたいな感じです。

スポンサーリンク



青くんは巨体なのですが、ノミの心臓で場を読みます。
桐ちゃんはとても人懐っこく千客万来で、ねこ好きさんならメロメロになること間違い無し。


DSC_0667


      (青くんのしっぽ、萌え~)


今回はふたり共、2ヶ月まえより体重が増えていました。
桐ちゃん、3.7キロ⇒3.84キロ
青君、  5.9キロ⇒6.1 キロ
ちゃんと食べている証拠です。

このごろは、桐ちゃんが好物のお刺身を食べていると、隣で青くんがじーっと待っています。
食べ残しを期待しているようです。
青くんの好物は花かつおですが、「隣の芝生は青く見えるの」ように、桐ちゃんの食べているお刺身が美味しそうに見えるのでしょうね。
かといって、沢山食べる訳ではなくほんの2~3切れ食べると、スーッといなくなるのです。

とってもかわいい、子どもたち?孫たち?です。

大切な家族のための、年に一度のワクチン接種。
あたしは必要なことだと考えています。

今日もにゃんズは元気です。


スポンサーリンク