昨日のソフトバンクの電波障害問題。

あたしのパソコン用ポケットWi-FiはYmobairu 。


DSC_0695


焦りましたー。
TVを観ていなかったので、ルーターが壊れたのかと思い、購入先へ先ず電話。(スマホはdocomoなので使えました)
お店の方から、詳しい原因や開通はいつになるのかを聞きたかったのですが、残念ながら自分たちにも情報が入ってこないのでわかりかねると。

夕方の情報番組で詳しいことが分かるかもと、スイッチオン。やっていない。
そうだ!スマホで確認すればいいんだ。
止まっていることだけで詳しい内容は記されていない。

諦めが良いのか悪いのかイマイチ判らないあたしの性格。焦ったところでソフトバンクユーザーの状況は皆同じ。とりあえず待つしかない。明日の朝までに開通するかなぁーと諦めました・・・が、ダメ、諦めきれない。10分置きくらいでルーターを確認していました。

何度目かの確認で「圏外」➡「電波3本」あ、開通した・・・よかった~。

わが家の携帯は母・むすめ達も、docomo。
こういうとき、なんと言ってもNTTで良かった・・・。
と思うのは、あたしだけ?

スポンサーリンク



今朝の情報番組「ビビット」より。
原因は司令塔のメインに不具合が起きた。
スウェーデンの、「エリクソン」という通信機器の最有力大手の会社の交換設備の不具合。

スマホは無線通信で基地局に繋がり、そのあとは司令塔のようなものがあり、有線で交換設備が振り分ける。その司令塔のメインに不具合が起きた。
その交換設備の有効期限が切れてのトラブル=更新を忘れていた。
昨日12月6日の13:39分が、更新時間だったそうな。
コメンテイターのITジャーナリストの三上さん曰く「凡ミス」免許切れのような状態と。
これだけのことで、世界11か国が大パニックに陥た。
最有力大手の会社で起きた凡ミス。
凡ミスの責任はどの様に取られるのでしょうねぇ。

今回の件で、お若い方の中には公衆電話の使い方も知らないという現状が観えたそうな。
国分さんの提案として、「気持ちを切り替える」こと。
スマホに頼らず道や店が解らなければ自分の耳や口で直接聞けばいい。

通信機器に依存し過ぎている現代ですが、アナログを知っている者たちには通じても、10代・20代の若者には通用しない・気持ちを切り替えるところが解らない。と堀尾さん。
気持ちを切り替えるの発想は年を取った証拠とか。

パソコン・スマホに依存しているあたしですが、この先のIT時代に、置いてけぼりになる不安があります。

便利な世の中になりすぎるのも、如何なものかと・・・。


スポンサーリンク