今日のことわざは、「梃子でも動かぬ」です。
       □■□■□■□■□

わが家のにゃんズ。「桐と青」

ねこのツンデレについては度々アップしています。
今日は、ねこ娘「桐」の撫でて~攻撃について。


DSC_0582


桐のこの姿。そうです、「あたちを撫でで~」
撫ででもらうまでは「梃子でも動かぬ」この状態で5分ほど。

とおーっても可愛いのですけど、朝の忙しい時などはかまってやれません。それでもこの状態のままジッとしてます。
仕方がないので、ちょっとだけ「なでなで」
で、また仕事へ。
しばらくは、またこの状態ですが、さすがに「アレッ」と思うらしく。


DSC_0583


首を上げてキョロキョロ。

「アラッ桐ちゃん、撫でていないことわかっちゃったねぇ」
流石に、ねことて触られていないことぐらいわかりますよね。
根負けします。

「母の負けだねぇ、ちょっとだけよ」(加藤茶さんの、セリフ?)
などと言いつつ、なでなで。

桐のこの状態の「なでなで」は、お腹です。
タプタプお腹を優しくもみほぐすように撫でます。
(タプタプのお腹は愛情の証。でも女の子には失礼ね🙇)

ねこ特有の「ゴロゴロゴロ」喉を鳴らして
「気持ちいいーー、チョー気持ちいい」(このセリフは、北島康介さん?)
5~10分ほどの「なでなで」
気持ちが収まると、スーッと移動。


DSC_0591
  
   (座布団アップが大きすぎました)

いつもの長座布団の上。
今日は少し肌寒く感じます。青くんはあたしの布団の上でスヤスヤ。

ねこは、気持ち良い場所を探すのが大得意。


~今日のことわざ~

『梃子でも動かぬ」』

どうやってみても、ぴくともしない。頑として動かない。てこを利用すれば、わずかな力で大きな物を動かせるものだが、そのてこでも動かないとすればお手上げである。


(日東書院発刊 ことわざ辞典より)

今日もにゃんズは元気です。

スポンサーリンク