高校で親しくなった友人が、靴と歩き方に拘る人でした。

彼女は、遊びに行くときはいつも大人っぽい靴を履いていました。
歩道のない道を歩くときは、路肩部分の白線をモデルの様に歩く人でした。
あたしは少なからず彼女の影響を受け、いつのまにか彼女の履いている靴と似た様なタイプを選んでいました。
高校を卒業し地元の建設会社に就職。通勤は車でしたが、靴はハイヒール。

あれから40年。
あたしの靴選びのポイントは、ヒール。ある程度の高さがないと疲れます。
(外反母趾ではありません)


DSC_0579


最近購入したパンプス、秋・冬用です。
ブランドには拘りませんが、履きやすさを1番に重視します。確認のために必ず試着し店の中を軽く1周はします。
中敷き部分がとても軟らかく履きやすかったので、迷わず購入。ヒールの高さは5.5センチ。
5センチから7センチくらいまでが履いていて楽です。

友人と一緒に買いに行ったこの靴ですが、友人曰く、

「靴は必ず朝に下すもの。家の中で履きまわってはダメ。
明朝まで、我慢して」


友人のご実家の習いらしく、強く言われました。

・・・メンドクサイ・・・何がいけないの?・・・

迷信て、信じる人それぞれですね。
あたしは、気に入れば購入後即履き替えたりします。たとえそれが夜でも。そのあとに何かが起きた記憶は・・・特にないです。


スポンサーリンク



靴は大好きです。
サンダル、フラットシューズ、ローファー、ショート・ロングブーツ、
ランニングシューズ、冠婚葬祭靴、等。シーンに合わせて一通りは持っていますが、コレクションにするタイプではありません。
靴大好きな方でよく耳にするのは、同じ靴を3種類揃え、履く・飾る・仕舞って置く。と、していらっしゃるよですが、あたしはここまでは拘りません。
流行にも左右されません。が、店頭に並んでいるたまたま気に入った靴がシーズンの流行であったとしたら、結局は買うことになります。

ファッションは繰り返されると思っています。靴も然りの考えです(自論)
欲しくて買った靴でも、数回しか履かずに押し入れ(クローゼット)の片隅に。どうせ履かないのなら棄てればいいのに・・・。でも棄てられない。
これは、その靴との縁があるから、だと思うのです。
あたしも、20年ほど前に購入したパンプスがあるのですが、違和感なく今年の春からまた履き始めました。自己満足の世界ですけど・・・。

ここ数年は、スニーカーを履く人が増えているように思います。
あたしのなかでのスニーカーは、運動靴及び仕事靴の感覚。
数年前に辞めた会社勤めの頃は、工場内勤務でしたので、スニーカーは必需品。1日の大半をスニーカーで過ごしていたので、しっかりしたものを選んでいました。
好きだったのは、長時間履いても疲れない。履きやすさ重視で
「ニューバランス」でしたね。

仕事でスニーカーを履いていたので、反動なのか外出時の靴はいつもヒールのあるパンプス。コツコツと足音がすると、姿が見えなくてもあたしだとわかる。
友人に笑われます。

因みに、靴擦れ・・・します(笑)
足に靴を合わせる?靴に足を合わせる?バッグの中に絆創膏は必需品!


今日は土曜日。
母美代さんのデイケア日。

パンプス履いて、ウインドウショッピングに出掛けましょ。


スポンサーリンク