我が家のにゃんズ。桐と青。
桐ちゃんは12月の誕生日を迎えて16歳。青くんは8月1日で13歳になりました。

一般的に、猫は高い所・狭い所が好きと言われています。
二人ともお気に入りの場所があり、それぞれテリトリー化しています。

仔猫の頃から活発だった桐ちゃんですが、昨日は久々に亡き夫の手作り爪とぎタワーを登りました。
※ 廃材の紙製ポールを譲り受け、ホームセンターより直径10ミリの布製のロープを購入。ポールの下からきつめに巻き付け、取り外し可能な状態タでンスの横にで括り付けています。

DSC_0483-2

    やったー♫

DSC_0484-2

    カメラ目線♫

DSC_0485-2

    アラッ?ちょと高い・・・

DSC_0486

     どうしよう・・・

高さ140センチほどのタンス。若い頃は途中まで伝い降りし、そこからジャンプで降りられたのですが、昨日はジッと下を眺め、なかなか降りようとはしません。
しばらくタンスの上を行ったり来たりの状態で、結局あたしが抱き抱えて下ろしてあげました。


DSC_0022-2

居間にある高さ70センチほどのこのキャットタワー。炬燵テーブルを利用しサッとジャンプします。降りる時はタンスとは違い、普通にジャンプで降りられます。
人も猫も年齢と共に無理が利かなくなるようです。

桐ちゃんとは対照的な青くん。
高い所が苦手な青くんですが、狭い所はお手の物で、大きな身体を小さくして得意げです。

DSC_0433


何に入っているかと言いますと、あたしの帽子。
ラックに掛けていたのですが、いつの間にか落ちていまして、すかさず青くんの巣となりました。
どう見ても入っていないのですが、本にゃん的には入っているつもり(笑)
若い頃はスルスル登っていた爪とぎタワー、体重増加も手伝って今は見向きもしません(泣き)
仔猫の頃からあまり爪とぎはしないタイプでしたので、青くんにとってはお飾りポールとなりました。(桐ちゃんは目一杯爪とぎ活用してます)
写真はチョットブサイクですが、実物はなかなかのイケメンなのです。
ねこ特有のツンデレ。構ってほしいときだけ「にゃ~ん」と傍に寄ってきてコロン。
程よく撫でてあげると、好みの場所へす~と移動。

一般的には避妊・去勢後は太ると言われています。
二人とも生後半年の頃に済ませているのですが、青くんもその通りで見た目通りのぽっちゃりさんです。でも、桐ちゃんの様な慢性腎不全もなく健康なぽっちゃりさんなのです。

DSC_0208

ねこは一人を好み、普段はそれぞれお気に入りの場所にいるのですが、この日は桐ちゃんテリトリーのクッションで仲良しです。

二人とも高齢期に入っています。
お互い、付かず離れずの場所で寝ている時間も多くなりましたが、食欲が衰退することはありません。

今日もにゃんズは元気です。

スポンサーリンク