あたしは旧い人間のようで

帰省の度に新しい?ことを知る

テーブルの上に袋に入った食パンの塊があったので、食べてもいいか訊く
「ねぇ、この食パン食べてもいい?」

長女、TVを観ながら
「ああそれね。生食パンなんだけど美味しいから食べてみて!」

ちぎって一口
「えっ、なんでこんなに軟らかいの?すっごく美味しいね」

「そう、このパンね焼いても軟らかいのよ。
           あたしはまんまのほうが好きだけどね」


一斤の半分ほどをペロリ
「ごめん。なくなっちゃうね・・・」

「いいよ、また買ってくるから。お土産用にも買おうか」

「そだね。それにしても美味しいね」


DSC_0466



お恥ずかしい話、「生」食パンの存在を初めて知りました

一斤、432円

少し・・・いや、あたしにとってはかなり高いのだけど、
高級と謳っているのだから多分、相場なのでしょう

軟らかさの秘訣はちみつ使用であることと、卵を使っていないので、
卵アレルギーのある方でも美味しく召し上がっていただけそうです

ジャムやバター派の方には、是非何もつけずにそのままの味を
ご賞味いただきたいですね。

昨夜は、レトルトの牛タンシチューにつけていただきました

チェーン店とのことなので、近辺にあるか探してみましょ

美代さんではないが、生きてるから食べられる訳で、

新し物好きだったあたしの父の血を置け継いでいるむすめ達のアンテナに

あたしも負けてはいられないので、この街の美味しい物を探し

遊びに来てくれた際には、是非食べに行きたいと思っています