にゃんズの母

「老猫。桐ちゃん16歳、青(せい)くん13歳」「あたし。お洒落大好きアラ還暦」「母。86歳、方言と訛り×軽度認知症」 ねこ、お洒落、母の認知症と日々のあれこれについてを綴っています。 泣いて笑って、ケンカして、人生一度きり。前向きに生きるためのブログ。

バースデーケーキ?orクリスマスケーキ?

12月5日
昨日、16歳の誕生日を迎えた「ねこ娘の桐」

バースデーケーキ、少しだけ。


DSC_0689


これ、Xマスケーキでは?
まぁ、いいじゃないですか(笑)


DSC_0690


小皿に取り分けて


DSC_0691


かんしょく~ヾ(=^▽^=)ノ


残った分は、あたしのお腹の中。
大変おいしゅうございました。(あたしが食べたかっただけ・・・?)


桐は、仔猫の頃からケーキやヨーグルトを食べています。
青は見向きもしませんが。

動物用ではありませんので、沢山はあげられません。

皆様はお気を付けくださいね。


痩せたい。本気の体重減量計画。モチベーションは続く・・・?

母美代さん。
昨日、月に一度の体重測定をしてきました。先月より900g増えていましたが、美代さん曰く。

「くづ履いで、ふぐも前よりいぢまい多いし、あづいの着てるがらだ」
(靴を履いて、服も1枚多く厚めの物を着ているから)

厚めの服で増えた。まぁ、いいでしょう。

昨日夕方、本当に痩せたいのか訊いてみました。
痩せたいの返事でした。
ならば、今夜から減量目的の食事にするから出された物をしっかり食べるようにと言いましたところ、

「ご飯、なぐすのが?そったにオレのごどにぐいのが?」(憎いのか?)

「はぁ?いい加減にしてよ、あなたのために色いろ考えてるのに、何なのその言い草。じゃあもう何もしないからね!」

「違う、そでねぇ・・・わがった、食べる・・・」

肉と野菜メインのメニューで、ご飯はいつもの3分の1の量。
サラダにローストビーフを2センチ角で入れたのですが、一口食べて「噛めない」仕方ない、プロして出しました。(フードプロセッサー)

スポンサーリンク


憎い、
の言葉が出ました。
確かにあたしは母を嫌っていますが、憎い訳ではないのです。
でも、こういう言葉が出てくると、たとえ病気が言わせているとわかっていても、やるせなくなります。

昨夜のご飯、おかずを頑張って食べていました。ご馳走様をしてみると、ご飯が二口ほどお茶碗の中に残っている。

「アラッ、残したのね?」

「おがず食べれで言われで食べだら、腹ちぇぐなったがらのごした。明日の朝食べる」(お腹がいっぱい

「炭水化物」母はご飯とじゃが芋が大好き。
糖質抜きダイエットが話題になったことがありました。
あたしも一時期やりましたが、元々ご飯大好き人間ではないので、麺類を食べられないのは辛かったです。でも、これだけで体重が落ちたわけではなく、その頃はほぼ毎日ウォーキング1時間コースでしたから、相乗効果だと思っています。


母は膝と腰が痛いために、デイケア日以外は中々歩きに行こうとはしない。でも、元気になってしっかり歩きたいと言う。
その為の減量計画。
目標は半年計画で、取り敢えず増えた分の半分として3キロ減。45キロを目指すことにしましたが・・・。


04579bcdc36758dd78d2a8a0b34f61e6_s


今朝の母。
昨夜の残したご飯の上に重ねて、てんこ盛りにしてのチン。
ちょーっと待ったー。

「多いよ!!痩せるんでしょ!」

渋々減らしてチン。

「あのね、美代さん。真っ赤な他人なら何も言わないよ、太ろうが動けなくなろうがどうでもいい。でもね、親だから、歩けるようになってほしいから言うのよ。そこのところはき違えないでよね」

聞いていたのかいないのか、何も言わずに食べていましたけど。
あたしの言葉をどこまで理解しているんでしょうね。??理解できているんでしょうか。
そのときそのときで、母の想いは変わります。

減量して、しっかり歩けるようになる。
このモチベーションをいつまで持ち続けていられるか。
アドバイスに耳を傾けない。

「やってみる」といいつつ一向にやらない。忘れることも多くなってきた。
母の為にやっていることが、いつしか自分が憎くまれてやられている、に置き換えられる。

ガンバれあたし。


スポンサーリンク

年齢を重ねると体内時計が発達する・・・?

水曜日、母美代さんのデイケア日。

今朝、着替えてきた美代さん。普段着用のズボンでした。

「なんでそのズボンなの?それ、普段着でしょ」

「したって、昨日のズボンは汚したべや」

昨日の眼科に履いて行ったズボンを履くつもりだったようですが、夕方そそうをしてしまい、今日は違うズボンなのですが、もう1本お出かけ用がクローゼットの中に吊るしてあります。

「もう1本クローゼットの中にあるよ、なんであれを履かないの?」

「オレも履ごうど思ってらったども、これ履がさった」(履いてしまった)

結局履き替え、時間を無駄にしました。

履こうと思っていたが履かずに違うものを履いてしまった。
言い訳です。吊るしてあるのは知っていたかもしれませんが、ズボンを履く瞬間はそのズボンのことが頭にはなかったのです。あたしに言われ思い出し、「履がさった」の言葉になったようです。

こういうこと、何度もあります。
やろうと思っていたのにやらなかった。
行こうと思っていたのに行かなかった。
そして、極めつけは「今わがった」


c4b429899104946ae463f24e999365ae_s

デイケア日はいつもより早めに起きますが、身支度に時間がかかりいつもギリギリ。
毎回迎えの時間少し前になるとトイレに駆け込み、便。職員さんにお待ちいただいたことも・・・。
もう少し早く起きたら、全てに余裕を持てるのに。
何度も言っているのですが、「わがってる、オレだって考えでやってるのだ」
考えてやっているのならもう少し早く起きようよ。

でも、偉いと思うのですよ。デイケア日以外は9時近くまで寝ているのに、デイ日は目覚ましを使わずして起きるのですから。
下手に目覚まし時計の使い方を教えても、たぶん使いこなせないでしょうから、このままでいくしかないのです。
そう言えば、母は目覚まし時計を持っていませんでした。体内時計が優れている?のでしょうか。

月・水・土曜日と週3回の利用となり、2日の夜に面白いことを言ってました。

「明日はオレの仕事だ」

母にとってはデイケアは仕事に行くようなもの。但し、お金を払って・・。

スポンサーリンク



昨年の今頃より、かなり筋力が落ちたように思います。
外階段の2段。たった2段が上がれない。
体重が増えたことで歩くのも辛くなり、必然と運動不足。それによる筋力低下。悪循環。
体重増加はあたしにも原因があるのかもしれません。大好きな「ごはん」は炭水化物と糖質です。
1食抜ぐど、へかへかして動げなぐなる。(疲れて、へとへと状態に近い)
長年、3食規則正しい生活をしてきて、ここに来ての2食は確かに辛いとは思います。

胸の肉が落ちて、お腹が掴めるようになった。だから痩せたはずだ。
先日からこの様に申していましたが、昨日、お風呂上りに測定しました。
結果変わりなし。

早く元気になりたい。そう言いながらデイケアに通う母。
変形性膝関節症と腰痛。体重増加で痛みは増すばかり。

あたしも鬼・・・いいへ、悪魔となり母の減量と戦かわなければと思いながらも。
食べたい物を食べて、動けなくなっても幸せなのか・・・。
食べたい物を我慢して、減量することが善いのか・・・。
・・・わかりません・・・

「この年になると何もしたくない。ボーっとしているのが幸せ」それが早く元気になりい」という新たな目標ができたようなので、少しづつ減量を進めていきま・・・す。


スポンサーリンク
プロフィール
こんにちは、にゃんズの母と申します。 2001年、念願の実家脱出に成功。 2009年、最愛?の夫と死別。 以後、気ままな一人暮らし。 2017年、軽度認知症の母との生活が始まり、 介護と思しきバトルの日々でございます。 動物大好き、特に猫。 酒とお洒落を愛する、普通?の「おんな」でございます。
お問い合わせ
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • 親のためだけに、生きているわけではない。
  • 漬け物解禁?脳梗塞の再発は怖くないの?
  • ストレス・・・イライラ。見ない・聞かないができない性格。
  • 日傘をさしてのウォーキングは有りでしょうか?
  • 田口淳之介さん・小嶺麗奈さん。人は学習できるのでは?
  • 夫婦の価値観とは?その子どもの価値観は・・・。
  • 夫婦の価値観とは?その子どもの価値観は・・・。
  • 親の長生きを願う、子どもの気持ち。
  • 高血圧予防のジョギング。問題は脈拍にあり。