にゃんズの母

「老猫。桐ちゃん16歳、青(せい)くん13歳」「あたし。お洒落大好きアラ還暦」「母。85歳、方言と訛り×軽度認知症」 ねこ、お洒落、母の認知症と日々のあれこれについてを綴っています。 泣いて笑って、ケンカして、人生一度きり。前向きに生きるためのブログ。

帰省を待ちわびる母(人生の整理)

ここの所、

「いづ帰るんだ?」

の言葉が頻繁に出る。

「11日の土曜日だよ」

「そうが」

帰ったらやりたいことが沢山あると言う。
冷凍ストッカーの中身の片付け。
10年物の梅干しの片付け。
7~8年物の味噌の小分け。
車で10分ほどの距離にある畑の状態を見に行く(たぶん草ぼうぼうのジャングル)
その他諸々。

これらを美代さん一人でやることは絶対無理!
結局はあたしの仕事になるのでしょう・・・。

昔読んだ本。題名は忘れましたが、たしか、
70代を迎えたら人生の整理が必要。
身の回りの整理から、友人知人に関しても一区切りつけておくこと。
家族の負担を考えても、最低限度の遺品整理で済むようにしておくこと。

このような内容だったと記憶しています。

父が亡くなった時、真新しいシャツやパンツが何枚もが出てきました。
当時の母曰く。

「入院した時のために取っておいたものだ」

父はとても小柄な人でしたので、他の衣服に関しても伯父に形見分けすることもできず、結局棄て物。

昨年の、確かゴールデンウイークだったはず。
この先、美代さんが着ることは絶対に無いであろう服を、あたしの提案でちょくちょく電話する二番目の妹にあげました。
美代さんも、着ないことを納得してのことです。

お盆帰省、忙しくなりそうです。

DSC_0448



水分摂取のための粉末レモンティーを買いました。
美味しいと言い、これだけでも3杯は飲んでくれています。
甘ーいアイスコーヒー、豆乳もごくごくと飲みます。

味噌汁が大好きな美代さん。出汁を多めにして、量を増やしてみようかと考え中です。




軽度認知症、薬の飲み忘れチェックの仕方と、視空間認知の症状

母、美代さんの微熱や、咳、痰の原因は気管支炎に因るものでした。

「カッ」と喉を鳴らすように痰を出す。
いつになっても治らないので内科を受診。
レントゲン結果。肺炎までにはなっていないが、気管支炎を患っていました。
脳梗塞の薬に加えて更に風邪薬の追加は、美代さんにとっては頭の中が追い付かない状態になります。

母は、軽度認知症
《薬の飲み忘れ防止策》


 1日1回の薬   袋に飲んだ日付けを記入

   2回の薬   袋に飲んだ日付けを記入 
          2回目を飲んだら日付を〇で囲む

   3回の薬   1~2回目は同じで、3回目を飲んだ
          ら
その上に大きくを×する 

自ら日付・〇囲みを入れることで、飲み忘れがないかのチェックをさせてきましたが、それも忘れることがあります。
薬の飲み忘れに関しては、一言声掛けをしています。

認知症の進行度は人それぞれだとは思いますが、何だろう?この2~3日急激に同じ話を繰り返すようになり、視空間認知も大分衰えてきたように思います。


8dfa016a6ba68ab3926721f1de6528e1_s


《視空間認知障害》

視力が障害されていないにもかかわらず、顔や物品の認識や物品を見つける能力の障害、簡単な道具の操作や着衣の能力の障害。
(ウィキペディアより引用)

認知症は、いつもと変わらない行動をすることは容易ですが、違う行動、今回は薬の数(袋の数)が増えたことで、認知機能がパニックを起こしているようです。
何時もの薬袋は簡単に取り出すのですが(退院時に頂いた手提げ紙袋から)今回の様な新しい薬袋に関しては見逃すことにもあり、見守りが必要になります。

冷蔵庫の中に入っている物を見つけられずに、あたしを呼び出す回数も増えました。
毎回、上から順にゆっくりと目を通すように言うのですが、探すというのではなく、見えている部分だけを観た。という状態です。
母専用のコーナーを設けてはいるのですが、その通りです。
これは、物品の認識や品物を見つける能力の障害です。

衣類にしても、いつも手前にあるものだけを着ます。
そして、トイレを済ませた際の後ろ姿は、上着がズボンの中に入っている状態で出てくることが多くなりましたが、観えている部分はちゃんとできるようですが、後ろにまでは、気が行き届かないのです。
これは、着衣の能力の障害に当たるのだと思います。

上着の状態がおかしいことを伝えると、
「あ、忘れでいだ」の返事です。
冷蔵庫に関しては、隅々まで何度も観るようにと言い聞かせています。

善い状態の日、そして逆の日と、日々ミリ単位で進行しているようです。


  スポンサーリンク
 

コレステロール比率と効果がある食品

あたし、4年前に家族性コレステロールの疑いを持ち、内科を受診。
以後、2ヶ月ごとに薬の処方を受けてきました。

6月に定期検診をし、隔日で飲んでいた薬を止めて約2ヶ月。
7月30日に採血し、昨日血液検査の結果が出ました。


DSC_0447


      今回の検査結果
  中性脂肪        77
  HDLコレステロール   81
  LDLコレステロール  117
          
  中性脂肪、HDL(善玉)、LDL(悪玉)全て基準値内。
  LDL,HDLの数値が基準値内でも、大切なのは比率です。

 今回は、
 比率の求め方
 
 目標値
 
 LDLコレステロールに効果のある食品
 を紹介します。


【LDL/HDL比の求め方】

  あたしのLDLは117
      HDLは81

  計算式➡LDL÷HDLで117÷81=1.4
  となります。


【LDL/HDL比率は2未満が目標】

  LH比     血管内の状態
  1.5以下   きれいで健康な状態
  2.0以上   コレステロールの蓄積が増えて
         動脈硬化が疑われる
  2.5以上   血栓ができている可能性あり
         心筋梗塞のリスクも!


たとえLDL,HDLが基準値内でも比率が2以上であれば、動脈硬化が疑われます。
(参照: オムロン 2012.08.10
 vol.110 「LH比」を目安にコレステロールを見直す)

あたしのHDL数値は4年前から2ヶ月ごとの検査で常に80以上でした。
そして、今回の比率は1.4と、血管内は「きれいで健康な状態」となっています。

HDL数値を上げるには、有酸素運動、ウォーキングやジョギングが良いそうです。(HDLはなるべく高い方が良い)

ウォーキングは認知症予防にもなりますね。

最近は暑くて、なかなか走りに行く気持ちにはなれないのですが、商業施設などではエレベーターやエスカレーターは使わず階段を使うようにしています。(母、美代さんと一緒の時はエレベーター使用です)

【LDLコレステロールに
         効果のある食品】


  ① LDLコレステロールを減らす食品を摂る。
    青魚や大豆・大豆製品(豆腐、納豆など)

  ② LDLコレステロールの酸化を防ぐ食品を摂る。
    トマトケチャップ、クルミなどナッツ類
    チョコレート効果のカカオ
    ポリフェノールの赤ワインコーヒーなど  


今回の検査結果で薬の処方はなしですが、次の検査は年内中ということになりました。
暴飲暴食をせず、腹八分目で適度な運動を心掛けたいと思っています。
                                        
平均寿命は伸びていますが、大切なのは健康寿命だと思うのです。
母を観ていると強く感じます。
母の脳梗塞予防のための食生活が、結果的にはあたしのためにもなっていたのだと思うのです。
医療費節約のためにも、なるべく薬に頼らない生活を心掛けたいと思っています。

因みにあたし、朝は豆乳(インスタントコーヒー入り)
夜は赤ワイン。
水分摂取にブラックコーヒー(日に3杯、約600㏄)を飲んでいます。

マヨネーズは65%カットを使っていますが、ケチャップを混ぜることにします。
彩りも良くなりますから。

  スポンサーリンク
                                 
プロフィール
こんにちは、にゃんズの母と申します。 2001年、念願の実家脱出に成功。 2009年、最愛?の夫と死別。 以後、気ままな一人暮らし。 2017年、軽度認知症の母との生活が始まり、 介護と思しきバトルの日々でございます。 動物大好き、特に猫。 酒とお洒落を愛する、普通?の「おんな」でございます。
お問い合わせ
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • 認知症は「知的障害者」無知を痛感し、改めて認識する。
  • 体重増加の母からの逆襲「おめ、太ったな!」その目は本物?
  • ボケ防止、人に興味を持つこと。ヒューマンウオッチングしましょ。
  • マニキュア。命の洗濯・・・たまには必要です。
  • 「孫と言う名の宝物」世間一般的な考えにはならない・・・。
  • 4世代、つかの間のひと時が過ぎ、「さびしいじゃ・・・」
  • 喉元過ぎれば~~~。まだらボケの母、骨折した手を酷使する。
  • 雪国からの使者?雪と共に来たれり我がむすめ達。
  • 格言?昔の人の言葉!今回は為になります。