にゃんズの母(しがらみと生きる)

「老猫、桐ちゃん19歳、青(せい)くん17歳」「わたし、お洒落大好き還暦過ぎたおんな」「母、89歳。方言と訛り×認知症要介護3で、田んぼの観える特別養護老人ホームに入居していましたが、現在は在宅介護に戻し、日々奮闘中」 ねこ、お洒落、母の認知症と日々のあれこれについてを綴っています。 泣いて笑って、愚痴満載(苦笑) 人生一度きり、前向きに生きるためのブログです。

傾眠時の食事を危惧する・・・改善するためには?

2022.9.19(月)

わたしは美代さんを殺してしまうかもしれない・・・。

え?
ですよね・・・。

美代さんの傾眠時間が長くなり、食事中も目を閉じたまま。
口を開けるので、食べたいという意識はあるようだ。
「あーん」させ、口の中に入れてやると、調子が良い時はすんなりと飲み込むが、そうではない時はなかなか飲み込めず、意識のない中で食べ物が喉を伝い、むせてしまうことがある。

顔の前で手を叩き、大きな音を出したり、耳の聴こえが良いことを判りつつも、耳元で大きな声で名前を呼んでみたりと、色いろとやってはいる。
目を閉じているだけで寝てはいないと言うが、わたしからは十分に寝ているように観える(苦笑)

ブログを呼んでくださっている方が、傾眠についてを検索してくださり、コメントをくださいました。
有難いことです。
わたしも色いろと検索はしていましたが、教えてくださった内容はまだ検索していなかったので、即開いてみました。

DSC_0213


https://www.mcsg.co.jp/kentatsu/dementia/3435


水分と薬。
水分に関しては、1時間ごとに少しずつ飲ませてみること。
処方された薬は、一度見直してみること。
この二つでいくらかは改善されるのではないか・・・改善を期待したい。

美代さんはデイサービスを週4日の利用。
デイでも、目を閉じていることが多いと連絡帳にあった。
なるべくこまめに水分補給をお願いしようと思っているが、果たしてやってもらえるのかは判らない。

薬については、美代さんは睡眠誘導剤を飲んでいる。
これが傾眠に繋がっているかもしれないと、他の検索で知った。
しばらくの間、飲ませないことにしてみよう。

傾眠傾向にある場合の食事は、なるべく時間をかけて、覚醒しているときが好ましいとあった。
毎日、ほぼ眠っている状態の美代さんには、少し難しい。

DSC_0214


殺してしまうかもしれない・・・。

「おかぁ、のぼせているね。ばあちゃんの脳梗塞を防ぐ薬だけど、おかぁが飲んだら?」

「そうだね・・・」

長女の言ったことを、半分真に受けてしまった(苦笑)


全介助の食事で、美代さんが喉に詰まらせてしまったら・・・その時に万が一のことが起きたら、わたしは殺人者となってしまうの?

在宅での介護が、難しいと思い始めている。
それでも、やれることをやってみよう・・・それしかできないのだから。


いつもお読みくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチっと応援していただけますと、励みにもなり嬉しいです。



人気ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村


目を開けていると疲れる・・・傾眠が顕著になってきた

2022.9.18(日)

「ねぇ美代さん、何でいつも目を閉じているの?白内障の手術をしてハッキリと見えるようになったのに、勿体ないよ」

美代さんは、朝起きてから寝るまでの間に、目を開けている時間は1時間にも満たないのではないか。
傾眠があることもだが、食事のときも目を閉じたまま。

「美代さん、起きて!目を開けて」

おぎでる・・・目あげでるど、疲れる・・・」(起きている、開けていると)

目から入ってくる情報を脳が処理しきないので、なるべく目を閉じている・・・そんな感じなのだろうか。


特養を退所させ、岩手に連れ帰ったのが、7月20日。
そろそろ2ヶ月になる。
2ヶ月前の美代さんは、もう少しお喋りをしていた気がするし、今のように目を閉じたままではなかったような気もする。

想えば、古河で一緒に暮らし始めた頃の美代さんは、とても元気だった。
電話魔で、暇さえあれば妹のヨッコさんとお喋りを楽しんでいた。
自分専用の携帯電話で、電話帳検索もできていた。
娘たちも言う。

「ばあちゃんて、お喋りだったよね~。今は何にも話さなくなったね・・」

そう、お喋りで一緒に居るときは「うるさいから、少し黙ってて」と、わたしに叱られていた。
叱られた後暫くは静かにしていたが、またお喋りが始まり、わたしのイライラは増すばかりだった。

DSC_0531-2

自室で、ヨッコさんとの電話を楽しんでいた頃の美代さん。
ピンクのヘアーマニキュアが懐かしい。
横田早紀江さんの頭髪に憧れ、ブルーのヘアーマニキュアがトレードマークになったのは、この後暫くしてから。


あの頃は要介護1で、着替えもトイレも、全て一人でできていた。
デイバッグを背負い、買い物にも行けていた。

2020年の夏を過ぎた辺りから、身だしなみに気を使うことがなくなり、電話のかけ方も判らなくなっていた。
大好きだった「鉄腕ダッシュ」も観たいと言わなくなり、興味を持てる物が次第に無くなっていたような感じだった。

人は必ず老いる。
今の美代さんは、元気だった頃の面影は微塵もない。

DSC_0211

目を開けていると疲れると言う美代さん。
か細い声で何かを喋り始めても、途中で言葉が出なくなり「もういい・・・」と、口をつぐむ。
これも、受け入れなければならないのだろうね。

「美代さんは何処で暮らすのが幸せなんだろう・・・・」

「何処でも同じなんじゃない?」

長女が、ポツンと言った。

自分の家が判らなくなっている美代さん。
長女の言う通りなのかもしれない。


いつもお読みくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチっと応援していただけますと、励みにもなり嬉しいです。



人気ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村


頑張らない介護を目指す?そして、ありのままを受け入れる?

2022.9.17(土)Ⅱ

古河市在住時、認知症の人と家族の会で知り合ったIさん。
ライン交換し、今も連絡を取り合っている。

要介護5の寝たきり状態の妻様を特養から退所させ、在宅介護に切り替えたそうだ。
全く歩けない状態だったのが、今では階段の昇り降りができるまでに回復しているそうだ。

これを受けて、わたしも何とか美代さんを立たせたい。せめてトイレでのウンチの時間、ズボンとリハパンを下ろす10秒ほどでも自立してくれたら・・・その想いが強くなった。

昨夕、晩ごはん前にいきなりお腹が痛いと言い出し、慌ててトイレに連れて行った。まぁ、慌てたところで車椅子なのだから、動きは決まっているが(苦笑)

いざ、立たそうと思っても、足に力が入らない美代さん。
手摺りを掴ませズボンの後ろを持ち上げ、何とか立たせたが、ものの数秒で便座にペタン。
ケアマネが言っていた。
便座に座らせ、リハパンを破く方法を取ればいいと。
でもね、わたしはケチなので、汚れていないリハパンを簡単に破くことができない(苦笑)

DSC_0199


DSC_0200

ありのままを受け入れる。
頑張らない介護は、これなのだろうか。

要介護4と5の違いをネット検索してみた。
現在3であるが、4と想われている美代さんの症状は、書かれていた内容とほぼ同じで、5は寝たきりで、意思の疎通ができないとあった。
美代さんとの会話は、ときどき通じないこともあるが、寝たきりではない。

自発的に動いてみようと思ってくれるのであれば何とかなるが、意識がある状態では、それができない。(無意識で動くことはあります。不思議よね)
身体が傾き、傾いた方向の口からよだれが流れる。
クッションを入れ、何度直しても傾きは治らない。
それでも、本人は疲れないと言っている。


精神論。
「そったな病気、えい!や!で、治すんだ」と、軽度認知症だった父に言っていた。
美代さん、その言葉、わたしもあなたに言いたいよ・・・。

治ることのない病気ならば、今を快適に過ごさせればよい。
でも、少しでも改善するのなら何とかしてあげたいと躍起になってしまう。
結局は、わたしの独りよがりなんだろうね。

このまま進行していく美代さんを受け入れる。
それが、お互いのためなのだろうか・・・。
美代さんは、何を望んでいるのだろう。
口数も減り、傾眠時間が長くなる一方で、わたしがしてあげられることは何?

「認知症とともに 希望がもてる社会へ」
9月は世界アルツハイマー月間。

同じ悩みのある方と、お話がしたいと思っています。


いつもお読みくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチっと応援していただけますと、励みにもなり嬉しいです。



人気ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村


プロフィール
こんにちは、にゃんズの母と申します。 2001年、念願の実家脱出に成功。 2009年、最愛?の夫と死別。 以後、気ままな一人暮らし。 2017年、軽度認知症の母との生活が始まり、 介護と思しきバトルの日々でございます。 動物大好き、特に猫。 酒とお洒落を愛する、普通?の「おんな」でございます。
お問い合わせ
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • 自分の意思とは関係なく出るオシッコ え?ウンチも・・・
  • 自分の意思とは関係なく出るオシッコ え?ウンチも・・・
  • 年寄りには厳しい寒さ、乗り来るための秘策はあるの?
  • 笑いは細胞の活性化になる・認知症でも分るお笑いを希望
  • ミサイルが飛んで来たら、どこに逃げる?死を覚悟する?
  • 宿命からは逃れられない・親を選ぶことはできないのだから
  • 宿命からは逃れられない・親を選ぶことはできないのだから
  • しがらみを絶つ生き方・・・そろそろ考え時かも
  • 妄想や幻覚と上手に付き合う? そんなこと・・・できるの?