にゃんズの母

「老猫。桐ちゃん16歳、青(せい)くん13歳」「あたし。お洒落大好きアラ還暦」「母。85歳、方言と訛り×軽度認知症」 ねこ、お洒落、母の認知症と日々のあれこれについてを綴っています。 泣いて笑って、ケンカして、人生一度きり。前向きに生きるためのブログ。

リハビリパンツと、尿とりパッドの必要性。

母美代さんには根拠のない自信がある。

デイケアでは、皆様はリハビリパンツどがひうの履いでる。普通の履でいるのはオレだげだ。オレはまだまだ大丈夫だ。


今日、美容室に行ってきた。
いつものコース、顔剃り・カット・パーマ・ヘアーマニキュア。
ヘアーマニキュアは今回はブルー。
前回のピンク、色が強めに入り不評だったので、横田早紀江さんのような
ブルーを入れた。


DSC_0709-2

         (少し薄かったです)


11時の予約時間を取っていたので送って行き、終わったら連絡をくれるようにと言い置いてきた。
午後2時過ぎに迎え頼むの、母自らの電話。
美容室に着くと姿が観えない。トイレに入っているので少々お待ちくださいと。
5分過ぎても出てこない。まぁ普段から長いのでそのうち出てくると思い待っていたが、それでも出てこない。
お店の方が様子を観に。ドア越しにあたしを呼んでほしいと言われたと。
・・・もしかして・・・お漏らし・・・?
案の定、トイレの中で泣いていた。

母は、家を出る際トイレは済ませ、水分もさほど摂っていないので3時間の施術でも尿とりパッドは45ccで間に合うと思っていたらしい。(過活動膀胱切迫性尿失禁で、尿意をもよおした時には既に遅いという時が多々ある)
換えのパッドも用意していたが、脱いで預けたジャケットのポケットの中に入れていたために交換もできず、ひたすらあたしの迎えを待っていたと。
(45ccはかなり少ない量。デイケアで220ccを使用で入浴時に勝手に捨てられたらしく、まだ使用できるのに勿体ないからと、捨てられても悔しくない薄い物を購入)

担当美容師さんのお母様は、脳梗塞で右半身麻痺になっており、週5で介護施設に通所されていると聞いているので、母の状態にはご理解頂いている。
トイレでのことをそっと耳打ちし、クローゼットから持ってきて頂いたコートを腰に巻き急ぎ車内へ。

スポンサーリンク



道すがらも泣かれた。
施術中でも、一言「トイレに行きたい」と言えば済むことなのにその一言が出なかったと。
家にいるときは、すぐにトイレに駆け込めるのでショーツに薄手を当てているが、出かけるときは、何があるかわからないのだから、パッドは220ccにするようにと普段から言っている。今日は、根拠のない自信があったようだ。

リハビリパンツは勿体ないと言い、夜のみ使用の母。
だが、今後もいつこのようなことが起こるとも限らない。
これからは出かけるときは、必ずリハパンを履くようにと納得させた。

今回の件、あたしにも責任がある。
認知機能が改善されたからと母任せにしていた面もあり、結果このような事態となってしまった。
あの時の長谷川式簡易知能評価スケールの結果は、母のいい時だったのだろう。

母の自覚があるように、物忘れの頻度は高くなっているが、何を忘れたのかも忘れた、という所までには至っていない。それでもあたしの対応の切り替え時になっているのかもしれない。

申し訳なさそうな母の一言。

「面倒かげるな・・・」



スポンサーリンク

元貴乃花親方・・・本名で呼ばれるのはいつ?

角界、色いろと大変ですね。
あたしは詳しい人間ではありませんが、疑問に思うことがありますので、少しだけお付き合いくださいませ。

今の相撲界にはあまり興味はありませんが、昔、横綱千代の富士関の時代にはTV観戦していました。
鍛え上げられた筋肉質の引き締まった身体、とっても魅力的でしたね。
あたしだけでなく、💛の目で観ていた女性も多かったのでは?

それから大関若島津関、彼の身体も筋肉質でしたね。千代の富士関ほどの甘いマスクではありませんでしたが、カッコよかったですね。
おかみさんは、あたし世代の方ならほとんどの人が知っていると思う、
元アイドル歌手の高田みづえさん。♪キラキラ光る~ガラス坂~(^^♪
なんか、懐かしいです。


a13


本題。
最近、ニュースやワイドショーでけっこうな頻度で名前が出てくる
「元貴乃花親方」

今朝のニュースで、来年の参議院選挙に向けて自民党が出馬要請しているとかいないとか・・・。
仮に出馬すれば、50万票の獲得になり・・・更にその恩恵を受けた他の候補者2~3人が併せて当選するのでは?とか。
当の本人は黙して語らずのようですが・・・。

スポンサーリンク



さて、元貴乃花親方の呼び名ですが、この呼び方はいつまで続くのでしょう。
彼の本名は、「花田光司」
角界を退職され、今は一個人としての行動ですよね?
個人というのであれば、呼び名も本名がよろしいのでは?と思うのはあたしだけでしょうか。

たとえば、TV局内で元貴乃花親方と呼ぶ方が視聴者にも馴染みがあるとか、視聴率の問題などで本名で呼ばない。ということなのでしょうか。
それとも、引退や退職をした関取は、ある一定期間はしこ名で呼ばなければならないなどの規定のようなものがあるのでしょうか。

圧倒的な強さと、カリスマ性のある支持力で一時代を担ってきたと思える元貴乃花親方ですから、ファンの方々は、もしかしたらいつまでもこの呼び名で。という想いは強いのかもしれませんね。

そういえば、お兄様の「花田勝」さん。芸名は「花田虎上」さんも、引退後は「お兄ちゃん」と呼ばれていたと記憶しています(現在も呼ばれますね)
でもそれは愛称のような呼び方だと、あたしは思っているのですが、どうなのでしょうねぇ。

公の場での呼び名。
あたしは、本名の「花田光司」さんのほうがシックリするのですが・・・。


スポンサーリンク

アサヒとサッポロ、限定ビール見つけました。おススメです。

あたし、にゃんズの母はお酒好き。と、言っても専らビールとワイン。

またまた、限定品見つけました。


DSC_0697




DSC_0708



今日は一気に2本です。


上はアサヒの生ビール。
スーパードライのようなキレのある辛口。
ドライ派におススメです。


下はサッポロ生ビール。
コクがあり、ほんのり苦みの後にまろやかさが残る。
飲みやすいです。


どちらも美味しかったですが、キリンの一番搾り派のあたしとしては、下のサッポロの方が口に合ってました。


新し物好き・限定品好きなあたしですので、これからも目新しいお酒を見つけたらご紹介しますね。


みなさまも、何か気になるものを見つけたら教えてくださいね。


プロフィール
こんにちは、にゃんズの母と申します。 2001年、念願の実家脱出に成功。 2009年、最愛?の夫と死別。 以後、気ままな一人暮らし。 2017年、軽度認知症の母との生活が始まり、 介護と思しきバトルの日々でございます。 動物大好き、特に猫。 酒とお洒落を愛する、普通?の「おんな」でございます。
お問い合わせ
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • 認知症の母。自分でできる・する・・・意欲が大切・・・。
  • ねこの細菌性皮膚炎。痒かったね・・・ごめんね。
  • ねこの細菌性皮膚炎。痒かったね・・・ごめんね。
  • デイケアでの友達ができないのは、言葉のせい・・・?
  • 平成から令和へ。2019年は元号が二つ。
  • 入歯が無くても噛めたのね!・・・食べるボケ?
  • 根拠のない自信、それは誰にでもあるのでは・・・?
  • 愛猫と言うだけでは済まされない、大切な家族。
  • 年寄り向け、レディーシェーバー・・・?