にゃんズの母

「老猫。桐ちゃん16歳、青(せい)くん13歳」「あたし。お洒落大好きアラ還暦」「母。85歳、方言と訛り×軽度認知症」 ねこ、お洒落、母の認知症と日々のあれこれについてを綴っています。 泣いて笑って、ケンカして、人生一度きり。前向きに生きるためのブログ。

古い会報誌から、30年前の記憶を辿り想いを馳せる。

帰省中に実家で見つけた古い会報誌。

懐かしいと言いながら読みふけっている母美代さん。

DSC_0748-2


厚生年金ギリギリまでの年数を勤め上げて定年退職。

母の学歴は小学校2年生まで。
弟妹たちの子守りで、おんぶをして授業を受けたこともあると言う。
背中で泣く弟妹たちの為に、授業途中で抜け出し、結局何も覚えることができなかったと。

貧乏とは罪なことだ。

スポンサーリンク


会社員として工場勤務をしていた母は、アルファベット記号の部品を扱っていたが、当然ABCなど分かるはずもなく、中学か高校生だったあたしや妹に訊いてきた。
ノートに書き読み仮名を振って教えていたが、今思うとかなりの頑張り屋さんだったと思う。

母の自慢は、ミスを犯さなかったこと。
他のラインでは小さなミスが噴出、何度も作り直しがあったと言う。

「みんなして、オレにまがせれば安心だて、オレのどごさばりあづめできてだ。おれはみんながら頼られでだ」

当時の母のプチ自慢。
あたしも若かったので、その通りに受けていたが、今にして思えば周りの皆さんのズルを見抜けなかった「正直者が馬鹿を見る」状態だったのかもしれない。

母は、気持ちの裏側を読み取る力がない。良くも悪くも言われたことをそのまま受け取る。
母のことを、よくKYだと記しているが、「その場の空気を読まない」のではなく読めないのだろう。

明治生まれの恐ろしいだけの父親の元で、顔色ばかりを窺って生き、裏側を読み取ろうにも、それさえも許されない状況だったのかもしれない。そして、そのまま大人になってしまったのだろう。

読んでいる会報誌の中に、当時とてもよくしてくれたという方の投稿文を見つけたようで、付箋をつけてあげた。

「懐かしい、〇〇さんには本当に世話になった・・・。すっごぐいい人で、オレみたいだ何もわがらね者にも、優しぐ教えでくれでだ」

読み続けていくとボソッと、

「そうがぁ・・・あったにあだまのいい人でも苦労してだんだなぁ・・・」

そう言えば、母が働いていた当時話題に出ていたSさん。
優しく親切で理解力もあり、みんなからの信頼も厚い人だったということは何度も聞いていたが、そのSさんが苦労していたということを初めて知ったようだ。

この会報誌、あたしは目にしていない。
漢字が苦手な母が、一度も訊かずに読んでいるのだから、さして難しい漢字表現もなかったのだろう。
Sさんの投稿文を全て読み終わったのか、あたしにはわからないが「疲れた」と言い自室にしまいこんだ。
次に手にするのはいつになるのか母の気分次第だが、それで良いのだと思う。

認知症・・・記憶がなくなる・消える病気。

何度でも読めばよいのだ。
懐かしいと思えることが、脳の活性化にも繋がるのだと、あたしは思う。


スポンサーリンク

海外ドラマ、24(twenty four)の日本版について

あたし、にゃんズの母は海外ドラマにハマっています。

以前、おススメ海外ドラマをご紹介しましたが、
何と言ってもダントツは24。
御存じ、キーファー・サザーランドさん演じるジャックバウアーが主人公のドラマです。

902f41c705c98a47a81c12b6716072dc_s


一昨日のネットニュースに、来年2020年に日本版リメイク24の放映が決まったとありました。
内容も、日本の事情に合わせたものとなるようですね。

そして、早くも主演が何方になるのかと読者投票も出ているようです。
20代~50代。アクション経験おありな俳優さんから、アクションのイメージのない方までと様々なお名前が挙がっているようです。

候補者の中にはいない方ですが、あたしが一押しの俳優さんは「上川隆也」さん。
ドラマ、シティーハンターで魅せた筋肉質な身体とアクションは見事でした。そして、笑顔も渋さも持ち合わせている表情にも魅力を感じます。
因みに、個人的なファンということではありません。あくまでも客観的な意見です。

もうお一人、大穴狙いで「沢村一樹」さん。
あまりアクションのイメージは有りませんが、新番組で記憶を失くした刑事役をなさるようですね。
過去にも刑事役は沢山こなされてきたようですが、新しい形の刑事ドラマのようです。
あ、24には関係内ですね。失礼しました。

多くのお名前が挙がる中で、
妥当な線で行けば、V6の岡田准一さん。
ドラマmozu・クライシスの西島秀俊さん。
同じくクライシスの小栗旬さん。といったところでしょうか。

スポンサーリンク


ドラマの内容には日本初の女性総理大臣の誕生があるとか?
こちらも女優さんのお名前も挙がっているようです。

木村佳乃さん。相棒シリーズでの国会議員の役での凛とした姿が印象的でした。
天海祐希さん。何と言ってもその存在感でしょうか。
そして、鈴木京香さん。テキパキとした印象の女優さんです。

あたしが挙げたい方は「浅野ゆう子さん」。
来年は60歳。総理という役どころでは丁度良い年齢の様に思います。そして落ち着いた雰囲気と目力の強さで、そつなくこなしてくれるのではないかという、期待感もあります。


日本という国での24が、どの様に演出されるのかとても楽しみです。

事前に本家の「24」を観ておくこともおススメです。
見比べるのも楽しみの一つと言えるでしょう。


スポンサーリンク

85歳のダイエット Ⅱ 少し痩せた原因は・・・?

昨年12月4日から始めた母美代さんのダイエット。

実家にある体組成計は壊れていたため測定できず、昨日2週間ぶりの測定。
測定前にいつものように美代さんの愚痴、というかぼやき。

「腹のにぐねぐなったがら、よほど痩せでるはずだ」(お腹の肉がなくなった)

驚き。
45.4キロになっていました。
測り始めた時の体重が47.8キロでしたので、マイナス2.4キロ。
目標を45キロとしていましたので、これは順調と言って良いのでは?

DSC_0699

体重が落ちた原因は簡単です。
お正月休みということで、家族の食事時間と食事内容もバラバラ。
次女が結婚するまでは、帰省中の食事作りはあたしの担当でしたが、今は年越しそば兼お雑煮用のスープ(2日間煮込む特性スープ)と大根なますを作るだけ。
次女夫婦と怪獣くんの食事は次女が作り、長女は専らお雑煮。
母も、古河での食事内容とほぼ同じなのですが、デイケアがない分一日おきの昼食も無し。尚且つ近所に歩いて行けるほどのスーパーもなく、母お得意のお菓子を買うこともできなかったので、間食も無しに。

ご飯(米)の量はいつも通り。隠れて多めに盛り付けるかと思いきや、素直に守っていました。
あたしが「お替りはダメよ」と言った言葉をいつの間にか聞きつけていた孫が、母の食事中に、

「おばあちゃん、お替りしないでね」

あぁ~、これは良いこと?悪いこと?
本来ならば、「おばあちゃん、沢山食べてね」なのでしょうけれど、
「しまったぁ」の気持ちでした。
母も、孫の言葉に「まいったなぁ、よーぐ聞いでるもんだな。食べるなでいわれだじゃ」

デイケア日は1日3食。
それ以外の日は起床時間が遅いので自ずと2食に。夕方お腹が空くらしく隠れて間食の生活でしたので、このお正月は間食も無しの快適ダイエットとなったようです。

スポンサーリンク


母の身長は138センチ。
体重45.4キロは、それでもやや肥満。
炭水化物を少なく・タンパク質を多く摂る、食べて痩せるダイエット。

間食をしなければ順調に痩せられるということが分かりましたが、食べることが大好きな母に間食禁止令を出しても無駄なことは以前のブログでも記しています。
おかずを買ってくるとスーパーへ。買ってきた内容はお菓子方が多い。捨てる訳にもいかず、容認するあたしが悪いのでしょう。(スーパーへ行くことはウォーキングや買い物時の品物探す脳トレも兼ねています)

ひざ痛・腰痛を少しでも軽減させるためのダイエット。

そう言えば、今朝デイケアへ行く前に足がもつれました。幸い転倒は免れたのですが、出た言葉にビックリ。

「この足よ。きまやげる(きまやげる=気持ちが焼ける・・・イライラする)

自分のもつれた足に、イラついたようでした。

変形性膝関節症の痛み。
体重減少により少しでも楽になることを期待しています。


スポンサーリンク
プロフィール
こんにちは、にゃんズの母と申します。 2001年、念願の実家脱出に成功。 2009年、最愛?の夫と死別。 以後、気ままな一人暮らし。 2017年、軽度認知症の母との生活が始まり、 介護と思しきバトルの日々でございます。 動物大好き、特に猫。 酒とお洒落を愛する、普通?の「おんな」でございます。
お問い合わせ
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • ぬりかべ~、つつくとポロポロ剥がれる化粧・・・?
  • 認知症は、いきなり進行するのでしょうか?母の様子が変。
  • 軽度認知症、日付と曜日が分からなくなる。今日は何曜日?
  • 「老いては子に従え」100均で見つけたピルケースを購入
  • 「老いては子に従え」100均で見つけたピルケースを購入
  • 軽度認知症の母、薬の種類が増えパニックになる。
  • 炬燵は、お猫様専用スペース。
  • 炬燵は、お猫様専用スペース。
  • 炬燵は、お猫様専用スペース。