にゃんズの母

「老猫。桐ちゃん16歳、青(せい)くん13歳」「あたし。お洒落大好きアラ還暦」「母。85歳、方言と訛り×軽度認知症」 ねこ、お洒落、母の認知症と日々のあれこれについてを綴っています。 泣いて笑って、ケンカして、人生一度きり。前向きに生きるためのブログ。

「意味と訛りと昔言葉」壁を越えられる日はくるのか?

「わがった」

何がわかったのか。
最近、やっとこの意味が判りました。

母美代さんの「わがった」は、一般的な「はい」と同じことのようです。

例えば、何々について「聞いている?」と訊いた場合「はい、聞いています」ですが、美代さんは「わがった」が「はい」なのです。
その後の「聞いています」は、「聞こえています」となり、「わがった、聞こえでいる」と、なるのです。

なので、聞いた内容が判らなくても「わがった」の返事になり、あたしも「わがった」と言われると「理解してくれたんだ」と思ってしまいます。
後で訊くと「聞こえているだけで、聞いてはいない」という、何もわかっていないことが度々あるのですが、取り敢えずの返事として「わがった」と言うようです。

スポンサーリンク


デイケアの迎えの時間。「何時何分よ」に対して「わがった」の返事。
これは、聞いたことを理解しての「わかった」ではなく、聞こえたからの「はい」の代わりの「わがった」頭には入っていません。

このことに限らず、
「わからないなら、わからないと言ってよね!」

とは言っても、話の内容自体を理解していないので、何が判らないのかも結局判らない。
そして、お得意の訛りや昔言葉での受答えに、あたしのほうも「判らない」
しっちゃかめっちゃか・・・。

知らない人が聞いていたら「ザ・まんざい」に見えるかもしれません。
訛りはともかく、昔言葉は疲れます。何せ、初めて聞く言葉が殆どなのですから。


a9


・・・あ、わかった・・・

あたしは何となくのニュアンスで、感じるしかないですが、美代さんには、根気よく教えるか、適当に流すか・・・どちらかです。



認知症でも好奇心はある。「デイケアに行くのは自分の仕事」

昨日のブログに、母美代さんのゴミ出しについてを記していますが、少し訂正させて頂きます。

ゴミ出し日については、あやふやながらも憶えているのは確かでしたが、それが「出す」という行為に結び付かないと記していますが、少し違うようでした。

可燃ごみの日は、火・木・土曜日。
昨日が可燃ゴミだったのですが、出ておらず、仕方ないと思いながらも何も言いませんでした。

今日は水曜日です。可燃ごみの日ではありません。
6時頃にゴミ出しをしていたので、今日は違うということでひっこめてもらいました。


DSC_0869


デイケアから迎えがくるまでの時間に、なぜ今朝ゴミを出したのかについて訊いてみました。
美代さんの返事は、これが認知症か・・・という答えでした。
「火・土はゴミの日だえ?今日は土曜日ど思って出した」

「えっ!、でも今日がデイケア日の水曜だから早起きしたんじゃないの?」

「そだ・・・デイさ行ぐ日だど思ってらったどもなしてがオレのあだま、土曜日ど思ったみだいだ。オレのあだま・・・おがしぐなった・・・」(思っていたけど、どうしてか)

デイケア日は、月・水・土曜日。
これらの日は早起きなので、ちゃんと判っているのだと思うのです。


スポンサーリンク


美代さんはこの街に越してきて、1年半が過ぎました。
一般的に1年半も住んでいれば、さすがにゴミ出し日は覚えると思うのですが、そこは認知症。
デイケア日はしっかり頭に入っており、ゴミ出し日もぼんやりではあるが、わかっている。
が、今日・明日が何曜日であるかの感覚があやふやになってきているので「出す」までには至らないということのようです。

認知症でも好奇心はあります。
美代さんにとっては、デイケア。

知人から、何か一つでも仕事として与えた方が、お母さんの為ですよ。と言われたことがあります。
仕事を与えられたことで、世間との繋がりを持てるのだそうです。
「デイさ行ぐのはオレの仕事だ」と言い、休むことのない美代さん。

自分のゴミ出しも仕事と思ってもらいたいのですが、ゴミ出しはデイほどではないようです。


美代さんではありませんが、ときどき「今日は何日?」と思うことがあります。
しっかりしなきゃ・・・。


健康のためのジョギング・・・ときどきサボりあり。

雨の日、強風の日、用事がある日、以外はなるべく走るようにしている。

美代さんがデイケアの日は、帰ってくるのが4時少し前なので、走りに行くのは4時以降。

ジャージに着替え、柔軟体操をしてから出る。

今日は風もなく、足の重さも感じなく走りやすかった。

コースはだいたい決めているが、認知症予防のためには、ときどきコースを変える方が善いようだ。

あたしも、2~3のコースを使い分けている。

今のコースにしたのは、秋頃からだったか。

住宅地の中に、ハンバーグ・パスタ・イタリアンレストラン等、結構あるものだ。

何度かすれちがう方には、あたしから「こんにちは」と声かけするが、今日は初めての方から先に「こんにちは」と声をかけられた。

嬉しかった。

あたしはマスク着用で走っているので、相手には顔の表情は判らないと思うが、マスクの中は微笑んでいる。


-2


ゆっくりと、疲れたら休みながらの自分のペースでの走り。

それでも、帰ってくると良い汗をかいている。

基本は健康の為。

でも、走りたいから走る。

だから、走りたくない日もある。自分勝手な言い訳をつけて。

そして、身体が鈍り自己嫌悪に陥る。

ダメだ・・・走らなきゃ・・・。

この繰り返しで、走り続けてきた。

明日は・・・明日の調子で考えましょ。



スポンサーリンク
プロフィール
こんにちは、にゃんズの母と申します。 2001年、念願の実家脱出に成功。 2009年、最愛?の夫と死別。 以後、気ままな一人暮らし。 2017年、軽度認知症の母との生活が始まり、 介護と思しきバトルの日々でございます。 動物大好き、特に猫。 酒とお洒落を愛する、普通?の「おんな」でございます。
お問い合わせ
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • 過活動膀胱・切迫性尿失禁。母の辛さは娘には解からない。
  • 足の指の突き指。これも老化現象の一つでしょうか・・・?
  • 足の指の突き指。これも老化現象の一つでしょうか・・・?
  • 言い間違い?記憶の書き換えが著しいのは進行しているから?
  • デイケアへは、飲食物の持ち込みは禁止です。「なんでだ?」
  • リハビリパンツの卒業?
  • 徘徊の症状が出た・・・?
  • 認知症の婆様は、一人で新幹線移動は可能?問い合わせてみた。
  • お喋り好きな人は、相手の話に耳を貸さない?