にゃんズの母

「老猫。桐ちゃん16歳、青(せい)くん13歳」「あたし。お洒落大好きアラ還暦」「母。86歳、方言と訛り×軽度認知症」 ねこ、お洒落、母の認知症と日々のあれこれについてを綴っています。 泣いて笑って、ケンカして、人生一度きり。前向きに生きるためのブログ。

天界に住まう織姫と彦星 年一は、寂しくはないのかしら・・・

毎日、ど~んより天気。

今日は7月7日、 七夕ですね。
年に一度、織姫と彦星が逢える日。

織姫と彦星の職業は、ネット検索ですぐに出ますね。
織姫は「機織」
彦星は」牛飼い」

二人は恋人たちと思っていましたが、実は夫婦なのだそうですね。
織姫と彦星は、実質別居状態で毎日何を考えて生きていたのでしょう。
365日、来る日も来る日も仕事だけの生活。
7月7日に逢える。ただそれだけを楽しみにして。

携帯どころか、文(手紙)の交換もできなかったとしたら・・・
現代では考えられません・・・て、ことでしょうか。

年を重ねると「亭主元気で留守がいい」
なんて、気持ちにもなるようですが、年一では、毎年新鮮な気持ちで逢えるのでしょうね。

でも、どうなんでしょう。
年一でしか逢えない相手より、毎日一緒に居られる相手をの方がいい・・・などとは思わないのかしら。
二人の愛情は、深海の如く深かったということでしょうか。
ところで、この二人は何歳まで別居生活だったのでしょうね。
仮にどちらかが運悪く神に召されたら・・・
あ、失礼。
天界に住まう者は神?そして寿命という観念もないのかもですね。

スポンサーリンク


小学生の頃、担任から笹の枝を持って来るように言われた記憶があります。
田舎でしたから、父に頼んで取ってきてもらいました。
イベント好きな父でしたので、娘からのお願いは「何でもござれ」でした。

折り紙で飾り付け、短冊に願いごとを書いた・・・ような。
どんな願いごとを書いたか、今ではもう、憶えていません。
まぁ、小学生でしたので、今抱えているような大事(おおごと)でないことは判ります(笑)

最後に願いごとを飾り付けたのは、何年・何十年前になりますことか、遠い過去のできごとです(笑)

DSC_0045

今日の古河の空は、灰色の雲に覆われています。
でも、この雲の上に天界がある。

人間の目には観えなくても、
織姫と彦星、二人は間違いなく逢うことができる。

そう、想っている方が夢があるのではないでしょうか。


あるラーメン店で食べた、盛岡冷麺・・・

古河の街にできた、ラーメン店。
ずっと気になっていました。

先週、「夏季限定・盛岡冷麺」の、のぼりを観ました。
・・・へぇ~、この街で冷麺が食べられるのかぁ・・・

今日、友人の花ちゃんと行って来ました。
花ちゃんは酢が苦手なので、肉そばを注文。
あたしは勿論冷麺です。

オーダーを入れる際、お店の方にチラッと、
「あたし、盛岡出身なんです。とっても楽しみです」
(ホントはもう少し北の方ですが)

お店の方、
「あ、そうなんですか!とても評判が良いんですよ」
と言いながら、苦笑いでした。

ほどなくして運ばれてきた冷麺というものを観て、
・・・ん?これが盛岡冷麺?・・・

DSC_0114

見た目は、どう観ても盛岡冷麺ではない。
まず、麺が違う。
この麺は、どちらかと言うと韓国冷麺の細さ。例えると、糸こんにゃく。
盛岡冷麺の太さは、もう少し太くコシの強さも違います。
スープの味も薄く、キムチも自家製には思えず、きゅうりは千切り、
卵は煮卵。

キムチに関しては、地元では直に入れるタイプと、別辛(べつから)として、器に主にカクテキ(たまに白菜キムチあり)を入れて添えてくれるタイプがあります。
別辛は、注文者がお好みの辛さで食べられるのです(あたしは別辛です)

一番違うのは、フルーツが入っていない。
盛岡冷麺には、一般的に夏季はスイカ・冬季はリンゴが口直しとして入ることが多く、さっぱり感があります。

146c35779ec23405c2d1b469b6f804b8_s (1)

         一般的な盛岡冷麺

シンプルな盛り付けです。
スープの味は、コクがありそのままでも十分美味しいのですが、キムチを入れると一層美味しくなります。
お店により、スープの味付けが違うので、食べ比べもできます。

スポンサーリンク


食べ始めて少しすると、オーダーを取ってくれた店員さんが、
「如何ですか?」
と。
「これは、あたしが知っている盛岡冷麺とは、かなり違いますね。麺が細いですし、キムチも違うようです。盛岡冷麺・・・風、になるように思いますが、これはこれで、別物として頂きます」

忌憚のない意見を述べさせて頂きました。
お店の方は、もしかしたら気を悪くされたかもしれませんが、それでも言わずにはいられませんでした。

「分かりました、上に報告させて頂きます」

と、仰ってくださいましたが、果たして・・・。

花ちゃんが食べた肉そばは、とても美味しかったそうです。
まぁ、ラーメン店なので、次回はラーメンを注文することにします。

因みに、
岩手では、ラーメン店では盛岡冷麺は殆ど出ません。
盛岡冷麺は、焼き肉店で食べられることが多いのです。
そして、夏季限定ではなく、冬季も十分美味しく頂けます。

ところ変われば品替わる・・・でしょうか。

二つの想いが残りました。
一つは、
別物として頂いた盛岡冷麺でしたので、そう思って食べるとそれはそれでまぁまぁかな。
そしてもう一つは、
盛岡冷麺と謳っているのですから、もう少し勉強して頂きたかった。
知らないお客様には、あの出されたものが盛岡冷麺として残るのは、本場ものを知っている者としては、非常に残念に思いました。


スポンサーリンク

内弁慶・・・性格は生まれ持ったもの?86年ものは頑固のようで

昨日、美容室で大変身を遂げてきた母美代さん。

今回は、予約をしていた担当スタイリストTさんが、家の都合でお休みとなり、代役さんに施術して頂いた。
初めてのスタイリストさんだったので、髪型の希望と、トイレの声掛け・飲み物の好みを伝え、あたしは帰宅。

3時間半後に帰るコールで迎えに。
一応希望通りのカット・ヘアーマニキュアにはなっていましたが、母には気に入らなかったようで、あたしの顔を観た途端に、
「これ見ろ!こんたにされだ(こんなにされた)
(相変わらず気遣い無し)
母の髪は伸びが早く感じていたので、もみあげと後頭部の半分から下は刈上げにして頂いた。
その刈上げが気に入らなかったようです。
「いいのよ、注文通りにして頂いたんだから。1ヶ月もすれば1センチは伸びるから来月の帰省には丁度良くなるよ」

スタイリストさん、ばつが悪そうな顔をされていましたが、丁寧にお礼を述べてお店を後にし、車中での美代さんの極めつけ、
わげ人は伸びるの早いってな?だどしたらオレもわげのが?」
(若い人)

「何それ?自慢かい!」

スポンサーリンク


今朝も、刈上げられたもみあげと、マニキュアの入れ方をブツブツ文句。
「夏になったから短くしたのよ。て、これくらいのことは言えるでしょ!」

デイケアには、美代さんの髪型についてをあれこれ言う方が居るそうで、
今日も、その方から何かを言われるのではないかと、オドオドしながら出勤(デイケアは仕事と言う母)

DSC_0110-2

           ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

DSC_0111-2
     
        少しブレてしまいました

美代さんは典型的な内弁慶。
外では何も言えない。
思っていることの半分はおろか、三分の一も言えない。
それなのに、あたしの前では饒舌&文句タラタラ。

本人もそのことは自覚している。
だから、余計にたちが悪い。
「おめみだいに、オレも何でも言いて・・・でもよ、こんたなたぢで生まれでしまったんだがら仕方ねべ・・・」

いやいや、チョット待って。
あたしだって何でも言える性格ではないのよ。
ただ、あなたほどウジウジしてはいないだけ。それだけの違いよ。

美代さんは、自分の身体に多くのコンプレックスを持っている。
斜視・大きなお尻・ガニ股(かなりなO脚)等。
これらのことが、性格にも影響していると自己分析。

身体的なことで性格が歪む・・・あることかもしれませんが、美代さんの場合は先天的なものではないかと。
そう、KYや、気遣いの無さも生まれ持ったもので、86年ものは頑固。
今更直らないようです。


スポンサーリンク
プロフィール
こんにちは、にゃんズの母と申します。 2001年、念願の実家脱出に成功。 2009年、最愛?の夫と死別。 以後、気ままな一人暮らし。 2017年、軽度認知症の母との生活が始まり、 介護と思しきバトルの日々でございます。 動物大好き、特に猫。 酒とお洒落を愛する、普通?の「おんな」でございます。
お問い合わせ
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • 動物の本能・・・霊感、あるの?
  • 動物の本能・・・霊感、あるの?
  • 動物の本能・・・霊感、あるの?
  • 動物の本能・・・霊感、あるの?
  • 動物の本能・・・霊感、あるの?
  • 文句のオンパレード(できない言い訳)
  • 医師からの説明は、聞いても忘れるから人任せ
  • デイケアで、私物がなくなったら・・・認知症の母の判断は?
  • 24時間テレビ、マラソンランナー。今年は駅伝方式。