にゃんズの母

「老猫、桐ちゃん18歳、青(せい)くん15歳」「あたし、お洒落大好き還暦」「母、87歳。方言と訛り×認知症要介護3」 ねこ、お洒落、母の認知症と日々のあれこれについてを綴っています。 泣いて笑って、ケンカして、人生一度きり。前向きに生きるためのブログ。

朝ご飯、食べていない・・・認知症の順調な進行?

2021.1.5(火)

午前中、イオンに行って来ました。
いつもの陳列棚にあるはずの物がなく、お正月の売れ残り?の品が置いてありました。
安かったら買ってもいいかな・・・と、値段を見て、パス!

帰宅後に、買ってきた物を冷蔵庫へ入れる際にふと目に入ったタッパー。
これって、何だっけ?
蓋を取って見ると、年末に買った黒豆です。
タッパーに移し替え、元旦に食べたきりで、すっかり忘れていましたが、匂いも味も特に変わりないので、美代さんと分け合い食べきりました。

美代さんは、火曜日なので、デイには行かない日。
朝食が済んだのは10時近くでした。

あたしは朝食を摂らないので、朝食兼昼食は11時半辺りですが、今日は買い物があったために12時を回っていました。
流石にまだお腹は空いていないだろうと思いましたが、一応お伺い。

「美代さん、お腹空いてますか?お昼ご飯食べますか?」

「朝ご飯食べでねがらおなが空いでらったども、黒豆食べだがら、まだいい」(食べていないから)

・・・あなた、朝ご飯たべたよね・・・

朝ご飯を食べていないのら、黒豆程度では満腹にはならないはずだけれど、まぁほっときました。
あたしはカップ麺を食べたのですが、その様子を観ていた美代さんが、

「それ、なんだ?」

カップ麺であることを教えると、食べたことがないからどういう物かも解らないと。
確かに美代さんは即席麺は苦手でしたが、父が亡くなり娘たちが食べている様子に触発され、少しずつではありますが、食べるようになっていました。
認知症になる前には、自ら買ってきてお湯を入れ作っていたようですが、忘れてしまうんですね。
そうそう、黒豆のことも「珍しいな、軟らかくて美味しい」と言い、元旦に食べたことをすっかりと忘れていました。

カップ麺が苦手な母も、唯一食べてくれるものがあります。
トップバリュのうどんです。

DSC_1039

うどんは硬いので嫌いだと言う美代さんですが、このカップ麺のうどんだけは美味しいと言い食べてくれます。
まぁ、お湯入れ5分のところ6~7分置くので、麺は美代さん好みのクタクタ(苦笑)スープもお湯を沢山入れるので、超薄口。
そのスープは、ほぼ飲まないので、塩分控えめにもなりますけれどね。

朝ご飯は食べていないと言っていた美代さん。
その意識が強かったのか、麺は完食でした。

つい今しがた食べ終わり「食べていない」と強情を張る老人の話を聞くことがありますが、美代さんも何れはそうなるのでしょうか。

まぁ、なったらなったで、自分が何を言ったのかも忘れるのですから、聞き流してもいいのでしょうね。

もの盗られるかも現象で、大騒ぎ・・・顛末は?

2021.1.4.(月)Ⅱ

12月30・31日、1月3日。
この3日間を、ケアマネの勤める会社のデイサービスで過ごした美代さん。
知らないところに行くと気を遣う。話す相手が居なくてつまらなった。
と、言っていました。

昨日の帰宅後に、バッグの中に入れていたメガネケースがありませんでした。
あたしの記憶の中で、出かける際には入れていたと確信していたので、デイサービスへ電話を入れましたが、電話は繋がらず仕方なしにケアマネの携帯に。
ケアマネは担当者と連絡を取ってくれ、昨日の利用者さんのお宅の荷物に紛れ込んでいないかと、確認の電話を入れてもらうように手配をしてくださいました。

100%の確信があっても、人間ておかしな生き物ですよね。
もしかしてあたしの思い違いかも・・・美代さんの部屋の隅々を見て回っていたその後です。
食卓テーブルの上に探していたメガネケースが!
何で?どこから出てきたの?

「美代さん、それって散々探したメガネケースだよね?!どこにあったの?」

訊くと、美代さんはお風呂のときにメガネを外したは良いが、ケースごと誰かに盗られるのではないかと心配になったそうです。
それで、お風呂上りにそのケースをお腹の中に隠し入れていたのだそうです。

あんなにも大騒ぎをし探し回ったメガネケースですが、メガネケースという言葉が解らなかったそうです('A`|||)
だから、ここにあるとも言えなかった・・・ではなくて、お腹に入れていたこと自体を忘れていたそうなのです。

痩せている人ならお腹の出っ張りで気付くかもしれませんが、この3年で8キロ太った美代さんのお腹は2段腹で、メガネケースが優に隠せる状態でしたが、まさかお腹の中に入れているとはこれっぽっちも思っておらず。
そして何よりも、デイサービスの方々にご迷惑をお掛けしたことが、悔やまれてなりませんでした。

それにしてもです。
今までメガネケースを盗られるかもしれないと言ったことは一度もなく、初めてのデイサービスとは言え、二日間過ごした三日目のこの騒ぎ(あたしだけ?)です。

お財布を誰かに盗られたと思い込む、物盗られ現象は今の所はありませんが、誰かに盗られるかもしれない現象は、今後もあるのかもしれません。

DSC_1017

今朝、デイサービスへは謝りの電話を入れました。
電話対応をして下さった方は、「あったのなら良かったですね」と。
行きたくない病も相まって、何だかとても情けない気持ちになり、加えて今日・明日と顔を突き合わせていなければならないこともあり、気持ちは落ち込んでいます。

認知症のお母様が可愛いと仰っていた、Kさんを思い浮かべます。

・・・あたしには、無理!・・・


自分を褒める? レッグウォーマー、完成しました

2021.1.4.(月)

今週から、通常営業のデイケア・デイサービス。
本日は年明け初めてのデイケア日です。

で・す・が。
母美代さんには、新年早々行きたくない病が発令。
頭がふらつく・寒くて布団から出たくない・お金を出してまで行く必要がない。こんなことを言い結局お休みです。
大量の尿が染み込んだパッドとリハパン交換の後、二度寝に入りました。

理由はともかく、とにかく寝ていたいのでしょう。
デイに行きたがらない親の介護をなさっている方々のお気持ちを、察します。
お風呂が大好きで、美味しいご飯が食べられることがモチベーションになっていましたが、本音は動きたくないのです。

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆

以前載せていたレッグウォーマーですが、やっと完成しました。

DSC_1035


DSC_1037

        毛糸玉、2個半で完成

隙間風の入るサッシの前に置いているパソコンデスクでブログ作業をしていますが、カーテンが時折揺れ、足元が寒く感じていたので、寒さ対策として編み始めました。(やたらとサッシの多い借家なのです)

途中まで編んだものをほどき、裏編と表編を繰り返しての作業で、たまに編み目を外してしまったりで、何度か編み返をしていましたが、まぁまぁの出来栄えと思っています。(たまには自分を褒めなきゃね)

何年振りの棒編だったのか。
むすめ達が幼かった頃は、手編みのマフラーや手袋でしたが、いつの間にか遠ざかっていました。
やればできる子(オバサン)のようなので(笑)これを機に他にも編んでみようかなと、思っています。

一時期、アクリル毛糸での食器洗いが流行りましたね。
あたしもハマっていました。
デザインを考えることも頭の体操になるかもしれませんね。
次はカギ編で、何かに挑戦してみましょうか。

何かをすることに遅いことはない。
手先・指先を使うことは認知症予防にもなるようです。


プロフィール
こんにちは、にゃんズの母と申します。 2001年、念願の実家脱出に成功。 2009年、最愛?の夫と死別。 以後、気ままな一人暮らし。 2017年、軽度認知症の母との生活が始まり、 介護と思しきバトルの日々でございます。 動物大好き、特に猫。 酒とお洒落を愛する、普通?の「おんな」でございます。
お問い合わせ
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • デイサービスの音楽療法・・・どんなことをするの?
  • 尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)・・・?
  • アルツハイマー型認知症は、遺伝するの・・・?
  • アルツハイマー型認知症は、遺伝するの・・・?
  • 担当ケアマネの交代 新ケアマネは・・・若い!
  • 担当ケアマネの交代 新ケアマネは・・・若い!
  • 優しい介護は致しません
  • 中学生の素足を見て思うこと
  • 短期記憶の脆さに追い付かない・・・追い付けない