にゃんズの母(しがらみと生きる)

「老猫、桐ちゃん19歳、青(せい)くん16歳」「あたし、お洒落大好き還暦過ぎたおんな」「母、89歳。方言と訛り×認知症要介護3で、田んぼの観える特別養護老人ホームに入居」 ねこ、お洒落、母の認知症と日々のあれこれについてを綴っています。 泣いて笑って、ケンカして・・・なのですが、母が特養に入所しケンカ相手が居なくなり少々寂しくも感じています。 人生一度きり。前向きに生きるためのブログです。

初めての電動ドライバー そして、古河市最後の日

2022.6.16(木)

とうとうこの日がやって来ました。
そうです。今日は引越し日。

荷造りは完了し、あとは引越し業者が来てくれるのを待つだけ。
床掃除は、荷物を全て積み込んでからなので、取り敢えず水回りをしておきましょう。


入居した際には、カーテンレールはシングルでした。
レースカーテンも掛けたかったので、ダブルのレールを自費で購入し、付け替えていました。
その際、手動のドライバーでは柱が硬くてネジ締めができず、大家さんから電動ドライバーで付けてもらいました。

今回の引越しで、外して持って行っても良いかと確認したところ、当然ながらOKですと。
手動では無理だったので、電動ドライバーを買いました。

初めての電動ドライバー。
使い方を確認し、一旦保留。

DSC_2050


引越し業者には、10分間サービスなる物があります。
この、カーテンレール外しを頼めないかを訊いてみました。
サービス自体はできるが、建物にキズをつけてしまっては責任問題になるので、やってもらえるかは当日の担当者に確認してくださいと。

このように言われると、果たしてやってもらえるかは分からない。
ならば、やはり自分でやるしかない!ということで、脚立を用意しイザッ!

ウイ~ン・・・。
あらっ?案外簡単にできるものなのね(*゚▽゚*)
使う頻度が少ないと思いコード付きにしたけれど、コードレスにした方が良かったかしら。
な~んて思ったらとんでもない。2コめのネジは空回り。
これは無理かな~、でも諦めたくはない。
で、3コめに挑戦。
ウイーウウイーウウ・・・イイイーガタガタ・・・みたいな感じで、またもや空回り。

購入時に、ホームセンターの担当の方に使い方を軽く教わっていました。
少し力を入れて押し込むような感じでと言われていたので、その通りにやってみたのですが、要領が悪いのか不器用なのか・・・(T_T)
結局、大家さんに頼み、敷金の一部を使い外してもらうことに。
組み立て家具などは力も要らずにできるのに、硬い柱では初心者には難しかったです(トホホ)


カーテンを外してしまうと、家の中が丸見え(キャッ)
まぁ、どうせ全部積み込むのだから、今更見えたところで何ですけれどね。
到着時刻の連絡を入れてもらえることになっているので、それまでには外しておきましょ。

掃除を済ませ実家に着くのは、早くて夜中の12時。遅ければ明け方かも。
そして、荷物が届くのは明日の午前9時から午後6時までと、まぁ何と言うか幅が広過ぎ。
わたしの睡眠時間は・・・ま、いっか。

4488878_l


ありがとう、茨城県。
ありがとう、古河市。

次に来るのは、母美代さんの特養退去日。
その次に来ることは・・・あるのかしら。


21年間、お世話になりました。
沢山の出会いに、感謝しています。


いつもお読みくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチっと応援していただけますと、励みにもなり嬉しいです。



人気ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村


湯船に浸かりたい派 熱めのお湯で肩までしっかりと

2022.6.15(水)

昨夜は、寒くて暖房を入れました。
今日も肌寒いです。

先日、母美代さんの面会に行って来ましたが、服装を見ると上衣はカットソーのみで、下はひざ掛け。
元々寒がりの美代さんにとって、温度管理ができている施設は、とても居心地が良いのかもしれません。

7月の半ばに退去させます。
その理由は、八幡平市でもそろそろ暑いと想える季節になるからです。

デイサービスを利用するまでは家での入浴になりますが、今の美代さんでは足を上げることはできないので、家で湯船に浸かることは無理。
しばらくは、シャワーで済ませることになります。

797522


デイサービスを利用していた頃は週に4日で、毎回入浴をお願いしていましたが、特養での入浴は、週に2回でした。
この回数は国の基準によるもので、週に最低2回の入浴をさせることとなっているようです。
春夏秋冬、温度調節の行き届いた中で暮らしていたので、特に汗をかくこともなかったと思いますが、デイサービスが決まるまでは、美代さんの体調を観ながらの入浴にしようと思っています。

因みに、わたしが洗ってあげることになりますが、わたしの方がシャワーを浴びたの?くらいの汗をかくはず。以前もそうでしたから(苦笑)

美代さんは、しっかり湯船に浸かりたい派。
お互いの為にも、早めにデイサービスを探そうと思っています。

DSC_2051

この家での入浴は、今夜が最後。
寒いので、少し熱めの温度にしようと思っています。
わたしも、真夏以外は湯船に浸かりたい派。それも、しっかりと肩まで。

これまでは水道代をケチり、足し湯をせずに身体全体を屈め、斜めの体勢で入っていました。
で~も、今夜は大盤振舞いで、ゆったりと肩まで浸かろうと思っています。
かぐや姫の神田川ではありませんが、身体の芯までポカポカに(* ̄∇ ̄*)エヘヘ


いつもお読みくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチっと応援していただけますと、励みにもなり嬉しいです。


人気ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村


病医院の確保 待合室は老人のサロン?

2022.6.14(火)

田舎には田舎の良さがある。
と、誰かに言われました。
誰か・・・憶えておりませんが(ゴメンネ)


大きな町に住んで、良いと想うことは病院。
古河市には、総合病院が3つある。
その他に、内科・外科は勿論、皮膚科、眼科も多い。

実家のある町には総合病院が二つ。そのうちの一つは、診療科目はかなり少ない。
年を重ねていくと、医者を必要とすることが若い人たちに比べ、増えると想う。
健康で居られたらそれが何よりだけど、あちらこちらにガタは出てくるもので、そうなると病院は無くてはならないものに。


昔のドラマの中での一コマ。
病院の待合室は老人だらけ。
一人の老人の言葉。

「病気になったら、病院には来られなくなるからな」

そう、病院はある意味では老人達の憩いの場で、健康だから来ることができるが、病気になったら寝込んでしまい来られなくなる('A`|||)
笑い話のような、実際の状況ですよね。

86c9717a316164a5aa99682fae2f4f9c_s

茨城に越してくる前までは、実家の町の病院でも同じような状態でした。
右を観ても左を観ても、長椅子に座っているのは年より。
話している内容は、どこが悪いという訳ではないが、何となく調子が悪いから来てみたとか、ここに来ると話し相手が沢山居るからとか(゚∀゚)アヒャヒャ
そう言えば、当時はデイサービスの様な介護施設も、あまりなかったような。

コロナ禍のご時世になり、昔のような状態にはなっていないと想うけれど、美代さんのこともあるので、病院確保は必須。

車椅子対応ができている病医院を、探さなければ。
靴を脱がずに、段差のないフロアーで在ることが希望ですから。


いつもお読みくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチっと応援していただけますと、励みにもなり嬉しいです。




人気ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村


プロフィール
こんにちは、にゃんズの母と申します。 2001年、念願の実家脱出に成功。 2009年、最愛?の夫と死別。 以後、気ままな一人暮らし。 2017年、軽度認知症の母との生活が始まり、 介護と思しきバトルの日々でございます。 動物大好き、特に猫。 酒とお洒落を愛する、普通?の「おんな」でございます。
お問い合わせ
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • 梅雨明け後の節電 我が家でできることって・・・
  • 梅雨明け後の節電 我が家でできることって・・・
  • ケアマネに求めるものは、事務的なことばかりではない
  • 頭を悩ます粗大ごみの処分 家族が減るとそれなりに
  • 頭を悩ます粗大ごみの処分 家族が減るとそれなりに
  • 塩ザクザクの梅干しも、腐らないとは言うけれど・・・
  • 塩ザクザクの梅干しも、腐らないとは言うけれど・・・
  • 15年前のはちみつ漬け 果たして食べられるの?
  • 15年前のはちみつ漬け 果たして食べられるの?