にゃんズの母

「老猫。桐ちゃん16歳、青(せい)くん14歳」「あたし。お洒落大好きアラ還暦」「母。86歳、方言と訛り×認知症要介護1」 ねこ、お洒落、母の認知症と日々のあれこれについてを綴っています。 泣いて笑って、ケンカして、人生一度きり。前向きに生きるためのブログ。

パナソニックTV・TH-32G300とブルーレイディス

DSC_0288

リサイクルに出しますが、思い出にカシャ。
いつもの場所と違うところに置いてあるので、青くんがガン見です。
画面に、桐ちゃんも映っています。
☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

三菱REALがラジオ状態になったのは、先月の28日。
やっとわが家に新しいTVがやってきました。

某・ヤマデンから、売れ筋はパナソニックと聞いていたので、その時点で8割方決定。その際、TVとブルーレイディスクレコーダーのパンフレットに、店頭価格を記して頂いていました。

土曜日、予算は10万円内と決め、いざ出陣。
と、近所にパナソニックのお店がある事に気づき、街の電気屋さんはどんなものかと入店。

金額的には量販店の価格には及ばず、やはり高い。
それでも、お勉強をして頂きグッと量販店さんの価格に近付けてくださいました。
古い考えのあたしは、何かあった時にはすぐに対応してもらえる・・・その想いで少々の予算オーバーではありましたが、街の電気屋さんに決定。

スポンサーリンク


昨日、取り付けして頂きました(32型)
今まではリモコン一つで操作も簡単でしたが、これからは二つになる。
家電音痴のあたしは、それだけでパニック。

一通りの説明を一から順に聞き、な~んとなく理解。
正直言って、完全に解ってはいないけど・・・。
まぁ、使っていくうちになんとかなる(笑)安易かしら?

ブルーレイディスクはDIGA。
録画時間は通常であれば45時間。
とても綺麗な画質ですが、3倍録・5倍録・15倍録と設定変更が可能な中で、5倍での録画設定になさっている方が多いとのこと。
5倍までは遜色ないとの説明に、実際に一発録画で見比べ。
確かに、その差は判りませんでしたの5倍録に設定して頂きました。

お店からの説明で、あたしの使い方ではHDDは必要ないということと、後付けもできるということで、HDDはなし。

REALは二番組録画の際、TV視聴はどちらか一つしかできませんでしたが、これからは録画以外の気になる番組も観ることができる。
選択肢が増えるって嬉しいことです。

リモコンが二つにはなるけれど、TVを観るときはTVリモコン。
録画や再生・ダビングはディーガリモコン。
それだけを守れば難しくはない・・・らしいです。
REALの前のTVではレコーダー(プレーヤー、ディスク、どれがホントの言い方?)があったので、リモコンが二つでしたが、人間、楽を覚えるとダメですね。すっかり忘れていました。

早速録画予約を入れました。

DSC_0292


9時過ぎからはブルーレイに落としておいた映画「未来のミライ」を観ました。

DSC_0290


DSC_0291

映画の感想。
けっこう笑えます。そして、前向きな気持ちになれます。

使ってみると、予約の際のボタンを押す回数は多くなっていますが、実家のTV(録画TV)と同じ感じなので、すぐに慣れるでしょう(ポジティブシンキング)

美代さんには、
「小さい方がTVのリモコンだよ。美代さんが使うのはこのリモコンだけだよ」
一応念押し。

ちゃんと、使えてました。
・・・よかったよかった・・・

音も画質も、綺麗です。
買ったばかりで言うのは何なんですが「何年もつかな・・・?」

電気屋さんと、上手なお付き合いをしていきたいです。

※ 某・ヤマデンから勧められたパナソニックですが、電気屋さんが仰るには、ブルーレイディスクの性能の良さで売れ筋がディーガなのだそうです。
TVとブルーレイディスクを別の物にするよりも、同じメーカーにしたい心理の方が多いということで、パナソニックを勧められたのでは?でした。



スポンサーリンク

親を面倒くさいと思う、薄情なむすめ。

あたし、にゃんズの母のブログでは、母美代さんの言葉はそのまま載せています。訛りや濁点が多いので、読みづらいとは思いますが、どうか宜しくお付き合いください。

今日も穏やかな古河です。
風もなく、陽射しが心地よい。

2f317a2a25f47ae60679a69d418a8662_s

昨日、デイケアから帰ってきた美代さんから言われました。
おどごのひとがら、にぢようびにどごがさ行ったがきがれで、買い物さ行ってきたって言った」(男性理学療法士、どこかに)

「そう。何か言われたの?」

あたしと一緒に行ってきたのかと訊かれ、一人で行ってきたと答えた美代さんに、理学療法士は、危ないので、絶対に一人では出かけないこと。
と、言ったそうです。

日曜日、美代さんはどうしてもカイロが欲しいと出かけて行き、結局買ったものはカニカマと納豆でしたが、今日部屋を覗くとあるはずのない飴玉がありました。
飴玉を買ってきたことは、秘密にしたかったようです。
(バレるのに・・・)

3ヶ月ごとのデイケア・リハビリ会議でも、一人歩きはさせないようにと言われています。
はい、解りました。と答えているあたしですが、心の中ではメンドクサ・・・と、思っていました。

スポンサーリンク


美代さんは要介護1。
認知症であることと、杖歩行での認定だと思っています。
体力的な問題はありますが、杖歩行でもゆっくり時間をかければ、充分歩けるのです。

本人はおっかね・おっかね(おっかない=こわい)を連発しますが、とにかくゆっくりでならできるのです。

今年の1月に風に煽られての転倒で、左手の甲を骨折しています。
それ以後、理学療法士からは事あるごとに、ついて歩くように言われてきました。

あたしが買い物をする際には、誘っても断るくせに、必要でもないものをわざわざ買いに行こうとする母親の補助。
正直言って、本当に面倒くさいと思ってしまいます。

必要なものは、食材を始め全て揃えているので、わざわざの買い物は要らないのです。
外歩きをしたいのであれば、なぜにあたしの誘いを断る?

「ハヤブサみたいな幼児ならついて回るけど、美代さんはれっきとした大人だよね?道路横断にしても判断できるよね?あたしは、どこまであなたの面倒を看なきゃいけないの?」

「それはオレもわがってら。だども、あそごのおどごが言うがら・・・」
(デイケア・理学療法士)

DSC_0192


物忘れは頻繁になっていますが、しっかり帰って来ますし、自分の住んでいる建物の判断もできています。(一昨年越してきたので、住所は憶えていませんが、杖に名前と年齢、連絡先は記しています)
外出時は、必ず携帯電話を持つようにも教えています。
らくらくホンなので、登録している番号を押すだけであたしのスマホに繋がるのです。

転ばぬ先の杖・後悔先に立たず
先手を打つ・・・何かがあってからでは遅い・・・。
と、言うことでしょうか。
あたしは、薄情な娘です。

今日の様に穏やかな日にこそ、敷地内を二回りするくらいでもいい運動になるはずなのに、美代さんがその気になることはありませんでした。



目標は、80代でもパンプスを履いて歩くこと

年を取れば誰でも認知症になる。
従兄のヨシさんが言ってました。

女優の八千草薫さんがお亡くなりになられましたね。
88歳、膵がんでの死亡とのことでした。

何年か前、TBSの朝の情報番組で、真矢みきさんと対談されているお姿を拝見しています。
着物姿で、おっとりとした話口調からは、優しさがにじみ出ているように感じました。

テレ東の「執事西園寺の名推理」(だったかしら・・・)での、奥様役はとても素敵でした。
執事役の、上川隆也さんにお姫様抱っこをされているシーンの、はにかんだ笑顔が忘れられません。
役柄とは言え、大女優をお姫様抱っこした上川さんは役得だったことでしょうね。

彼女は、19歳年上の監督さんと結婚されたようで、お子様はいらっしゃらなく、夫亡きあとはずっと一人暮らしをされていたようです。

当たり前のことですが、役者さんはセリフを覚えなければならない。
台本を読んだり演技をするということは、認知症の予防にも繋がるのでしょうか。
いつも誰かに観られているという緊張感が、刺激になっているのでしょうか。

スポンサーリンク


以前ブログに、
自分が思うほど人は自分を観ていない。
でも、観られているという想いでいる方が、シャンとしていられる。
みたいなことを、記したことがあります。

年齢不詳・・・。
後ろ姿は30代?(言い過ぎ(*・ε・*)ムー))前から観ると、しっかりオバサン。
自己分析です。笑ってやってください。

e74c2f8e67d9869d9167a7f63af1a226_s

パンプス(ハイヒール・ミドルヒール)が好きなあたしの目標は、
女優の草笛光子さん。
母美代さんと同年代の、草笛さん。

生きてきた世界があまりにも違うことは置いといて、
それでも、あんな風に年を重ねていきたい。
ほんの少しでも、年齢を感じさせない女性でいたい。

仕草や言葉使い、姿勢や歩き方。
年齢を感じさせない方法は、いくらでもあると思うのです。

あたし流の認知症予防法。
ヒールを履いて、颯爽と歩く。
まぁ、どんなことをしてもなるときにはなるわけで。

それでも、抗っていたい。
長生きするなら、自分の事は自分で。
それが、美代さんを観て思うことです。

※ 7センチ以上・・・ハイヒール
  4~6センチ・・・ミドルヒール(ミディアムヒール)
  3センチ以下・・・ローヒール


スポンサーリンク
プロフィール
こんにちは、にゃんズの母と申します。 2001年、念願の実家脱出に成功。 2009年、最愛?の夫と死別。 以後、気ままな一人暮らし。 2017年、軽度認知症の母との生活が始まり、 介護と思しきバトルの日々でございます。 動物大好き、特に猫。 酒とお洒落を愛する、普通?の「おんな」でございます。
お問い合わせ
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • 学歴小学校2年生。認知症の母、掛け算九九で褒められる
  • 学歴小学校2年生。認知症の母、掛け算九九で褒められる
  • 令和天皇・皇后両陛下への、一国民の想い
  • 杖歩行。信じられるのは自分の足だけ・・・?
  • 猫の水虫。高齢になると完治は難しい・・・?
  • 猫の水虫。高齢になると完治は難しい・・・?
  • 麺の硬さ、スープの濃さを択べるラーメン店。母娘で外食
  • 麺の硬さ、スープの濃さを択べるラーメン店。母娘で外食
  • 認知症「これは誰だ?」若き日の自分を判断できない