にゃんズの母

「老猫。桐ちゃん16歳、青(せい)くん13歳」「あたし。お洒落大好きアラ還暦」「母。85歳、方言と訛り×軽度認知症」 ねこ、お洒落、母の認知症と日々のあれこれについてを綴っています。 泣いて笑って、ケンカして、人生一度きり。前向きに生きるためのブログ。

デイケア日、くじ運の強い母が選んだ「福沢諭吉」

昨日のデイケアで、くじ引き会があったそうです。

母美代さん、これまでもくじ運が強く色々と頂いてきていますが、今回はお菓子と名前が解らないのですが、手を温めるもの・・・だと思う、写真のものを頂いてきました。

DSC_0768


DSC_0769


写真を観て、商品名をお判りの方からの、コメントを頂けたなら幸いです。よろしくお願いいたします。

お菓子の中に母がどうしても欲しかったものというものがありました。

DSC_0762


「オレ、これだいすぎだがらよ。それに、おめもチョコレート好ぎだど思ってよ」

母は、自身を「カネ意地が汚い」と言います。
この、「福沢諭吉」が大好きと言います。まぁ、嫌いな人はいないと思いますけどね(笑)

スポンサーリンク


母は、ホントにくじ運が強いのです。
あたしは思うことがあります。
それは宝くじ購入について。
何年か前に宝くじの当選確率の高いイニシャルというものがあり、母はそのイニシャルまんまでした。
当時は離れて暮らしていましたし、お金大好きな母が、宝くじ購入などにうつつを抜かすはずもなく、勧めることはありませんでした。

ビギナーズラックという言葉があります。
初心者が往々にして得る幸運。賭け事などにいう。
(引用:デジタル大辞泉)

母は賭け事など全く無縁の人生を送っています。
宝くじは賭け事ではありませんが、ここいらで、ちょっとだけ運を頂いても良いのではないか?と。
お金はあたしが出すので、売り場での購入を母にしてもらおうかと、ズルい娘のあたしは考えているのです。

PS
福沢諭吉のチョコですが、開封したのは結局母。
開けずにはいられなかったようです(笑)
中には旧五百円札が入っていました。(おもちゃの紙幣)

DSC_0772


DSC_0773

「岩倉具視」昨年のNHK大河ドラマ『西郷どん』では笑福亭鶴瓶さんが演じていらっしゃいました。

旧1万円札の顔も覚えていないそうです。
「聖徳太子」の画像をネット検索で見せたのですが、
「はぁ~・・・?」素っ気ない返事。

因みに、福沢諭吉が1万円札だということも知らずに使っていたと・・・。
画を見て選んだのではなく、10000の0の数で選んだと・・・。

母の記憶・・・少しづつなくなっています。

スポンサーリンク

ユニセックス(男女兼用)パジャマ、思いの外売っていない。

来月の3連休を利用してむすめ達と怪獣くん(孫)が、
遊びに来る予定です。

怪獣くんの母親である次女の、専門学校時代の友人の結婚式に招待されたようで、お母さん大好き怪獣くんと、その子守りとして長女が付き合わされる形です。

スポンサーリンク


次女に、ここで着る怪獣くんのパジャマの購入を頼まれていました。
次の出産を考えて、もしかしたら女の子かもしれないからと、男女兼用になるような黄色っぽいものにしてほしいとの注文です。
出産予定など全くないようなのですが、まぁ、本人の希望ですので探してみました。

ユニセックスとは
男女の区別のないこと。特に、服飾で男女両性に向くもの。
(引用:デジタル大辞泉)

サイズは100センチ。
簡単に見つかると思いながら、某しまむらへ。
幼児用の衣服を買うのは次女以来。
いやぁ~、これがなかなか難しいもので、男の子・女の子と別れているものがほとんどで、兼用っぽいものとなると、中々ないのです。

場所を変え、今度は、某西松屋へ。
乳幼児専門店なのだからと、期待をしながら店内へ。
お店の方に、100センチ・ユニセックスのパジャマを探していることを伝えると、少しばかり顔が曇ったのです。
案内されたコーナーに着くと、男の子用・女の子用と綺麗に分かれており、ユニセックスとなると難しいとの応え。
取り敢えず、数は多かったので探してみましたが、マジでない。
それでも諦めきれずなんとか探すと決め、その場で行ったり来たり。
ハンガーに釣り下げられた状態で奥の方に見えたのがこのパジャマです。

DSC_0761

        (フリース素材です)

「黄色っぽいもの」のリクエストですから、首・手首・足首が黄色ですし、柄もグリーン・紫・赤・オレンジと入っていて、イモムシくんが果物を食べようとしている柄です。
これで何とか納得してもらおうと思っていますが、気に入らなければこちらに来てから買いに行けば良い、くらいの気持ちでいます。

子供用の服って観ていて飽きません。小さくていろいろな絵柄が有ってとても楽しく、夢があるなって感じました。
でも、あたしが怪獣くんの為に何かを買ってあげることはありません。なぜなら、親の好みがあるからです。
あたしが子育てしていた時代とはで、デザインやキャラクターも変わってきています、買ってあげても喜んでもらえるかわかりませんし、何よりも現金が一番と言われています。あたしも同意見です。
今回のパジャマに関しては、「おかぁに任せる」と言われているので、少しだけ楽しみながらの買い物になりました(笑)

あたしが子供の頃の衣服はほとんどが父の見立て。オシャレな父から買ってもらった服に異論はありませんでした。
むすめ達の服を選んでいたのはあたしですが、怪獣くんは男の子。やはり勝手が少し違います。
一緒に怪獣くんの買い物に行った際に、「これなんかどう?」と手にした服は全て却下。「おかぁ、センス落ちたね!」ま、こんなものです(笑)

写真をラインしたのですが、返事がきません。
これまた、こんなものです。


スポンサーリンク

そこにお菓子がある限り、ダイエットの道は険しい・・・。

古河に戻って一週間。

昨日、デイケアのケアマネさんから電話が入りました。

「お母様の目薬がないようですが、どういたしましょうか?」

そうだった、忘れていた。デイケアで使っていた目薬を実家に持って行き使い切ったままにしておいたのだ。
急いで届けますと言い電話を切り、母美代さんの部屋へ。
目薬を置いてある場所は知っているので、袋を取ろうとすると、ハンカチで覆われているのです。「ん?なんで?」と思いつつハンカチを外すと、「あぁ~、理由はこれかぁ」

DSC_0701

    (以前撮った写真です。この倍ほどです)

大量のお菓子と一緒に置いてある棚がハンカチで覆われていたのです。
美代さんは自室のドアを開けっぱなしにすることが多くなりました。
トイレに行く際には中が丸見えです。あたしに見られることが嫌で覆ったのか、単に埃よけの為なのか判断はつきませんが、少なくとも最近覆うようになったことは間違いありません。

目薬を取り出して、園に届けてきました。

デイケア日は入浴は園で済ませてきます。
あたしがお風呂から出てくると、居間の高座椅子に座りTVを観てました。膝の上にはピーナッツとあられの入っている袋。

「ポリポリ」

「ね、もうすぐ晩ご飯だよ。なんでお菓子食べてるの?」

「食べてがら、食べでる」

いやいやそうじゃなくて、ご飯の前なのだからお菓子を食べたら晩ご飯が入らなくなるでしょ。だいたい、あなたは今日はデイケアでお昼ご飯はもちろん、おやつも食べているはずだよね。そんなにお腹が空いてるの?と訊いてみますと、

へる。だがら食べでるのだ」(空く)

いったい、美代さんのお腹はどうなっているの・・・?
年末年始を実家で過ごし、間食無しの生活で体重も順調に減っていたのに、こうやってまた元の生活に戻ったらそれこそ体重も戻ってしまう。

「最近、膝のいだみなぐなってきたよだ」

はい?ホントにそう感じているのなら、お菓子食べるのもやめようよ。
意味ないでしょ。

「でもよ・・・食べてべよ」

堂々巡りとはこのことを言うのでしょうね。

スポンサーリンク


12月中頃のお楽しみ会に参加した際も、デイケアの理学療法士さんから、体重減少やダイエットの事を褒めて頂いています。
このことは母にも何度も伝えています。でも、何度言っても、

「ほう、そだてが」

もう、どうでもよくなってきています。
本人が辛い痛いと言うのだから、本人がやる気にならなければ、いくら家族が頑張っても意味がないと思うのです。

軽度のまだらボケ。
母の部屋にあるお菓子、取り上げることも考えましたが、軽度とは言え認知症ですから何らかの影響が及ぶのも怖いです。それに、母のことですから、なくなってもまた買ってくるでしょう。

どの程度の理解をしているのか。好きなように食べたいだけ食べさせ、太ったことにより今よりもっと辛い目に合わなければ、ダイエットの意味や効果が解らないのかもしれませんが、かと言って認知症は進むわけで・・・。

難しいです。

今日も自室で「ポリポリ」、自由だなぁ~。


スポンサーリンク
プロフィール
こんにちは、にゃんズの母と申します。 2001年、念願の実家脱出に成功。 2009年、最愛?の夫と死別。 以後、気ままな一人暮らし。 2017年、軽度認知症の母との生活が始まり、 介護と思しきバトルの日々でございます。 動物大好き、特に猫。 酒とお洒落を愛する、普通?の「おんな」でございます。
お問い合わせ
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • ぬりかべ~、つつくとポロポロ剥がれる化粧・・・?
  • 認知症は、いきなり進行するのでしょうか?母の様子が変。
  • 軽度認知症、日付と曜日が分からなくなる。今日は何曜日?
  • 「老いては子に従え」100均で見つけたピルケースを購入
  • 「老いては子に従え」100均で見つけたピルケースを購入
  • 軽度認知症の母、薬の種類が増えパニックになる。
  • 炬燵は、お猫様専用スペース。
  • 炬燵は、お猫様専用スペース。
  • 炬燵は、お猫様専用スペース。