にゃんズの母

「老猫、桐ちゃん18歳、青(せい)くん16歳」「あたし、お洒落大好き還暦過ぎたおんな」「母、88歳。方言と訛り×認知症要介護3で、田んぼの観える特別養護老人ホームに入居」 ねこ、お洒落、母の認知症と日々のあれこれについてを綴っています。 泣いて笑って、ケンカして・・・なのですが、母が特養に入所しケンカ相手が居なくなり少々寂しくも感じています。 人生一度きり。前向きに生きるためのブログです。

施設に面会に行くのは家族の義務?

2021.9.15(水)

今日は「老人の日」なのだそうです。
そして、9月は世界アルツハイマー月間。

母美代さんが入居している、特別養護老人ホームから配られている月間の予定表には、今日15日の予定は何も記されていませんが、19日に敬老の集いとあります。
コロナ禍でなければ、近隣の幼稚園児たちとふれあうこともできたはずですが、遠くない未来にそれができることを願うしかないです。

先月送付されてきた請求書の中に、施設での行事の写真をプリントにしたものが入っていました。

・・・へー、こんなことをやっているんだ・・・

その時は写真に写っているのが美代さんだとは気付かずに仕舞ってしまったのですが、昨夜何となしに引っ張り出してみると、見覚えのあるひざ掛け姿の老女が。
ピース✌をしているのは、紛れもなく母美代さん。
顔の表情が判らないのが残念ですが、皆様方と外の空気に触れ、たぶん楽しんでいたことでしょう。

DSC_1612

それにしても寒がりの美代さん。一人だけひざ掛けです。


緊急事態宣言が今月いっぱいまで延長になり、面会の申込もできない状況ですが、永遠ということはないでしょうから、首をキリンの様にして解除の日を待つしかないですね。

特養探しをしていたとき、利用料金を集金の形にしている施設がありました。その理由を訊くと、

「面会に来て下さらないご家族でも、せめて月一の集金のときだけは面会をしてもらいたいという願いからです」

なるほど・・・。
でも、お金だけを支払い面会せずに帰ってしまう家族もいるとのことで、家族の形はそれぞれなので強くは言えないが、できれば僅かな時間でも面会をしてもらえればとも仰っていました。

わたしが面会に行く理由。
それはわたしの都合で、在宅介護の辛さ・厳しさから入所させてしまったことへの、後ろめたさから。
そう、初めの頃はその想いだけでの面会でしたが、最近少し気持ちが変わってきています。美代さんの立場を、自分に置き換えて考えるようになったのです。

もしも自分が見ず知らずの場所へ突然放り込まれたら、いったいどんな気持ちになるだろう。家族が全く会いに来てくれなかったならどんなに寂しい思いをするだろう。
先のことは判らないけれど、いつか自分が施設のお世話になったなら、理解できる頭が残っているうちはむすめ達に面会に来てもらいたい。こんな、自分勝手な想いが出てきたから(苦笑)

わたしがしていることを、むすめ達がいかほど理解しているのかは判らないけれど、少しは記憶に留めてほしいと願って。
でもね、本音は認知症になどならずに、茶髪に目いっぱいオシャレをし、ハイヒールを履いてコケそうになりながらも颯爽としているのが理想(笑)

※ 親の想いと子の想いは、必ずしも一致するとは限らない・・・かも。


ランキングに参加しています。
応援を、宜しくお願い致します。


人気ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村


ポジティブに生きるために、底まで落ち込む

2021.9.14(火)Ⅱ

工場勤務の頃、壁に張り紙をしていた。

「ポジティブで行こう」

夫が亡くなり、後ろ向きな考え方をすることもあったが、とにかく生きなくては。その想いでネガティブなことを考えないように、この張り紙を常に目にして仕事をしていた。


10年ほど前に中学のミニクラス会があり、そのときに隣に座っていたクラスメイトから言われた言葉がある。

「落ち込んだ時には立ち止まってもいいけど、一歩退くという手もあるよ」

そうすることで観えなかったことが観えたりすることもあると。

わたしの落ち込み方は激しい・・・。
激しいは違うか。物に当たったりはしないが、ここより下はないというところまで落ち込む。そこで、頭の中がぐちゃぐちゃになるまで色いろななことを想像し、もがく。

落ちるところまで落ちたら、いつまでもそこにいるわけにもいかず、もうそろそろいっか・・・で、這い上がろうとする。

今の精神状態は、底には行きついていない。
美代さんの介護をしていた時には、自己嫌悪に陥ることが何度もあった。
でも、自分に何らかの落ち度があるのなら反省もできるが、なぜお払い箱になるのか、その理由も解らないことには落ち込みようがなく、中途半端なまま。

解決策は、やはり自分から連絡してみるべきなのか。
でも、それさえもできないでいる。
ここで、出るのはため息ばかり。

e74c2f8e67d9869d9167a7f63af1a226_s

どんなことでも、中途半端は良くない。(あ、悪さはダメよ)
こんな気持ちでいるのなら、ハッキリとダメ出しを食らった方がどんなにスッキリするか。
結局、こんなことを考えながら底に行きつくのだろう。

早く這い上がれるように、気持の整理をしなければね。


度々の不快な内容にお付き合いくださり、申し訳なく思っています。
明日は、少しはマシな内容になっていることを自ら希望しています。

ランキングに参加しています。
応援を、宜しくお願い致します。


人気ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村


孤独感・疎外感・・小心者・・・がんじがらめ

2021.9.14(火)

昔から、大勢でワイワイすることが苦手だった。
井戸端会議も嫌いだった。

PTA総会や部落での総会などでは、なるべく目立たないようにしていた。
世の中にはリーダーシップを取れるタイプとそうでないタイプがいると思うが、わたしは、そうでないタイプの方だと自己分析している。
表に出て皆をまとめるのではなく、そういうことをする人のお手伝いをする、縁の下の力持ちのような事が性に合っていたように思う。

内職の連絡がないまま2週間が過ぎた。
午前中にイオンの火曜市に行って来た。
内職元があるのは裏通りだが、わざわざその道を通り、姑息な手段と思いつつ偵察もどきをしてしまった。
シャッターが上がっていて、車が2~3台待機していた。
これは仕事が出ているということ。
やはり、わたしはお払い箱になったのかもしれない。

ラインで一斉メールが入る設定になっているが、わたしには連絡が入らないように設定されたような気がする。
知り合いから「自分の方から連絡してみては?」と、言われたが「仕事が入ったらこちらからメールします!」このように強く言われていたので、わたしからは連絡しずらい。
自分の事をもう少し強い人間だと思っていたが、嫌われたくないという意識が、強く働いているように思う。

これまでに仕上げた仕事の中に、何かしらの不備があったのだろうか。
もしそうならば、ちゃんと話してほしいと思う、
任せられないと思われているのなら、こんな生殺しのようなやり方ではなく、口頭で言ってもらいたい。

a082b715eccd9c688b10345ca8d9103c_s

人はひとりでは生きられない。必ずどこかで繋がっていると言う。
それは解っている。
でも、それならばこの世に「孤独死」があるのは何故?
今わたしが消えても、誰も気付かないよね・・・。
こんなことを、たまに考えたりしてしまう。

誰かと、何かと繋がっていたい。
誰かの、何かの役に立っていたい。
こんなことを想いながらも、結局は自分の殻から抜け出せない単なる小心者で、想いは沢山あるのに、それらを上手に表現できずにがんじがらめ。

あぁ~、悪い部分が目いっぱい出てきた。気持の切り替えが必要だね。

ガンバレ!わたし。


お読みくださりありがとうございます。
もし、気分を害された方がいらっしゃいましたなら、お詫びいたします。

ランキングに参加しています。
応援を、宜しくお願い致します。


人気ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村


プロフィール
こんにちは、にゃんズの母と申します。 2001年、念願の実家脱出に成功。 2009年、最愛?の夫と死別。 以後、気ままな一人暮らし。 2017年、軽度認知症の母との生活が始まり、 介護と思しきバトルの日々でございます。 動物大好き、特に猫。 酒とお洒落を愛する、普通?の「おんな」でございます。
お問い合わせ
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • 肩こりには、孫の手よりも娘の手?
  • お墓と仏壇 必要なのは?
  • 負担限度額の変更で、年金では賄えなくなる?
  • 長寿の秘訣・・・ウーン、難しい
  • 子ども達の笑顔が、一日でも早く取り戻せることを願って
  • 骨粗鬆症の薬、いつまで必要・・・?
  • 施設に面会に行くのは家族の義務?
  • ポジティブに生きるために、底まで落ち込む
  • 孤独感・疎外感・・小心者・・・がんじがらめ