にゃんズの母

「老猫。桐ちゃん16歳、青(せい)くん14歳」「あたし。お洒落大好きアラ還暦」「母。86歳、方言と訛り×認知症要介護1」 ねこ、お洒落、母の認知症と日々のあれこれについてを綴っています。 泣いて笑って、ケンカして、人生一度きり。前向きに生きるためのブログ。

認知症。自分以外のことには興味がない・・・?オシャレも大事です。

台風の前日(11日)、予約をしていたので変更なしに美容室へ。

今回は、バッサリと切って来ました。
と、言っても15~20センチほど。
軽く段が入っているのですが、見た目は15センチくらいですね。

美容室へ行くことはちゃんと知らせています。
でも、切ってくるとは伝えていませんでした。

担当スタイリストのTさんと、
「ここまで短くしたら判るわよね・・・?」

「どうでしょうね・・・」

母美代さんが認知症である事は以前から伝えていますし、施術中にも、お互いの母親の様子についての会話がありますので、Tさんの「どうでしょうね」は偽りのない本音でしょう。(Tさんのお母様は脳梗塞の後遺症で会話ができません)

スポンサーリンク


美代さんは自分のパーマやヘアーマニキュアについては気にします。
デイケアで、褒められた。とか、変なことを言われた。とか。

結果として、全く気付いてもらえませんでした。
15センチは、あたしにとってはかなりの勇気あるカットですが、ずっと長い状態を観ていると、カットしたとは言え、母以外の方でも気付かないのが普通・・・なのでしょうか。
それとも、認知症故で、気付かないのでしょうか。

DSC_0255


DSC_0256

ま、何れにしても少々寂しい気持ちに、変わりはあません。
女なら、母親なら、娘の髪型が変わったことを、いち早く察してほしい・・・。
でも、そう思ってしまうあたしが愚かなのです。
何故って、美代さんは元々髪型などに興味はなく、あたしたち姉妹の髪を結ったことなど、一度もないのですから。

ところで、施術中に担当スタイリストさん宛てに電話が入ってきました。
台風上陸予定の12日に予約を入れていた方からの、キャンセルでした。
賢明な選択だと思いましたが、Tさん曰く。
「連絡頂ける方ばかりではないのです。知らんふりをしてスルーし、平気で次の予約を取る方もいらっしゃるのです」

こちらの美容室では、当日キャンセルでも、連絡をすればペナルティは無しなのだそうですが、止む追えない事情がある場合以外は、連絡なしの方にはペナルティ料金を頂くとのこと。
一般常識は、持ちたいものですね。

今日は祭日ですが、デイケアはあります。
今朝の美代さん。
「今日は何を着ればいいのだ?」

「好きな服を着れば?」

「そが、したらあのキラキラ付いでるのにする」

秋物のカットソーをハンガーに吊るしておきました。
首の辺りに、スパンコールもどきが付いているカットソーを選びました。
自分で服を選べることも、認知症には大事なことです。

3日が過ぎましたが、あたしの髪については何一つ言ってきません。
こんなものなのでしょうね・・・。


スポンサーリンク

災害時のワンコ・ニャンコ。あなたなら・・・

昨日の台風の被害の大きさが、次々と放送されています。
被害に遭われた皆様、お見舞い申し上げます。

昨夕、水を買いに出たのですが、全て売り切れでした。
行動が、遅すぎですね・・・。
お茶と、家にある大きめの鍋での対処にしました。

わが家のにゃんズ「桐と青」
動物的な感とでも言うのでしょうか、ふたりとも「何かが起きている」と解っている様子で、あたしの傍から離れませんでした。

DSC_0250


DSC_0249

          昼頃の青くん

特に青くんは、普段は寄ってこない性格なのですが、
「ニャ~・ニャ~」
いつものように、仔猫のような鳴き声で傍から離れようとしませんでした。

DSC_0258


DSC_0259

          夜の桐ちゃん

何とはなしに、心細かったのでしょうね。

今日の古河は、ピーカンです。
午前中は風が強く、昨日の名残の様な感じでしたが、午後からは風も治まり気温が上昇しているようで、ムシムシしています。

昼頃に買い物に出たのですが、緊急避難場所に指定されている小学校の校庭が、水浸し。まるで海?状態でした。

あたしは家から出ませんでした。
母を連れて、あの強風・豪雨では、共倒れです。
集合住宅の3階なので、仮に浸水の危機が迫ったとしたなら、上階へ行けば何とかなる・・・そんな想いで一晩を過ごしました。

スポンサーリンク


台風の度に、どこかで必ず起こる災害ですが、思うことがあります。
避難所へ動物を連れて行くことは、たぶん禁止されているでしょう。
あたしだけに限らず、ワンコ・ニャンコを家族として暮らしていらっしゃる方は多いと思います。

災害時の決断は、心に傷を残すことにもなりかねない。

「命てんでんこ」自分の命は自分で守る。
人の手を借りなければ、生きられないにゃんズには、とても辛いことば。
母よりも、にゃんズを想ってしまうあたしは、人でなしでしょうか。

普通に生きられるしあわせを、実感しています。
にゃんズは今日も、元気です。


台風19号に備える。

今朝、9時過ぎ辺りにケアマネから電話。
「おはようございます、朝早くにすみません」

何事かと思うと、
近づいている台風19号のため、デイケアから明日の園はお休みさせて頂くとの連絡が入ったとのこと。

そして、1時間後くらいに当の園から同じ内容での連絡。
先ほどケアマネさんから、連絡を頂いております。皆様方もお気お付けください。と、返答。

千葉県に甚大な被害をもたらした、台風15号。
この時は、迎えの時間を、1時間ほど先に延ばしたいとの連絡でしたが、今回の台風では完全に休園にするとの連絡。

ネーブルパーク。
「関東のへそ」と言われる公園がある、あたしの住む街、古河市。

去年の台風21号の映像が、TVで流されています。
屋根や壁が吹き飛ばされ、走っている車も飛ばされたほどの被害。
今回の台風は、それよりも被害が大きくなるとの予想です。

集合住宅に住むあたし。
水道は電気で汲み上げているため、停電になると水道が止まると。
懐中電灯・ろうそくはありますが、水の用意は未だです。
夕方までに備えます。

雷に悲鳴をあげる美代さんですが、台風の暴風雨にも恐怖を感じるでしょう。

皆様、くれぐれもお気をつけください。

スポンサーリンク
プロフィール
こんにちは、にゃんズの母と申します。 2001年、念願の実家脱出に成功。 2009年、最愛?の夫と死別。 以後、気ままな一人暮らし。 2017年、軽度認知症の母との生活が始まり、 介護と思しきバトルの日々でございます。 動物大好き、特に猫。 酒とお洒落を愛する、普通?の「おんな」でございます。
お問い合わせ
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • 頭がこんがらがって、モヤモヤする。脳のリフレッシュ・・・?
  • デイサービス、担当者会議を終えて。入浴は週4日で十分?
  • デイサービス、担当者会議を終えて。入浴は週4日で十分?
  • 話がかみ合わない。だって病気だから・・・。
  • 認知症。自分以外のことには興味がない・・・?オシャレも大事です。
  • 認知症。自分以外のことには興味がない・・・?オシャレも大事です。
  • 災害時のワンコ・ニャンコ。あなたなら・・・
  • 災害時のワンコ・ニャンコ。あなたなら・・・
  • 災害時のワンコ・ニャンコ。あなたなら・・・