にゃんズの母

「老猫。桐ちゃん16歳、青(せい)くん13歳」「あたし。お洒落大好きアラ還暦」「母。86歳、方言と訛り×軽度認知症」 ねこ、お洒落、母の認知症と日々のあれこれについてを綴っています。 泣いて笑って、ケンカして、人生一度きり。前向きに生きるためのブログ。

デイケアで、私物がなくなったら・・・認知症の母の判断は?

「ひざ掛げ用に持って行ったタオル、なぐなった」

デイケアから帰ってきた、母美代さんの開口一番。

「えっ、いつごろ見えなくなったかわかる?」

「ん~、お風呂がら帰ってきたらながった・・・」

美代さんは寒がり。
冬用のブランケットでは、今の時期では恥ずかしいとタオルを膝に掛けます。
使い古したタオルで、仮になくなったとしても、損をしたという気持ちはないのですが、なくなったのがデイケアでとなると話しは別です。
誰かに盗まれたかもしれない・・・そんなことばも出ました。

スポンサーリンク


連絡帳で伝えるか電話にしようか迷っていると、洗面所で、使用済みのバスタオルを洗濯機に入れようとしていた美代さんから、
「あった・・・、これさ入ってだ」

デイケアへ行く際に、バッグを持つのですが、その中にバスタオル2枚、タオル2枚そして、ゴシゴシタオル1枚を入れます。
使用後は、濡れているのでレジ袋に入れバッグに詰めます。
そしてそれはスタッフさんの仕事で、そのバッグの底に入っていたと言うのです。

DSC_0123

     ねこ好きのあたしが買ったバックです

・・・慌てて電話しなくてよかった・・・
「ねぇ、どうして見えなくなったときに、訊かなかったの?」

「・・・」

「ひざ掛け用にしているタオル、見ませんでしたか?って、それだけ言えばよかったのに」

「そうが、そう言えばよがったのが・・・」

言えなかったそうです。
頭にも浮かばなかったそうです。
挙句、
「でもよ、古いタオルだがら、なぐしても悔しぐね・・・」

あたしに指摘され、苦し紛れの言い訳・・・なのか、本当にそう思って出たことばなのか、真意は判りませんが、捨てられない症候群の美代さんから、惜しくないということばが出るのは珍しいこと。

それにしても、園スタッフさんから、バッグに入れたと一言ほしかったです。
その一言で、美代さんの気持ちも違っていたと思うのです。
惜しくないと言いながらも、誰かに盗られたかも・・・と言っていた。

疑いたくなくても、物がなくなれば疑ってしまう。
認知症でなくても、そういうシチュエーションはあります。
そういうときの、対処法。
難しいとは思いますが、名指しをするわけではなく、
知りませんか?とか、見ませんでしたか?と、訊くことはいけなことではないと思うのです。

ただ、美代さんの場合はそのことばも出なかった。
ことばに自信がないので、萎縮してしまうのでしょうね。
加えて認知症・・・。

訊くという行為は、美代さんには簡単ではなかったようです。


スポンサーリンク

24時間テレビ、マラソンランナー。今年は駅伝方式。

今年の24時間テレビのメインパーソナリティは、あたしの大好きな嵐です。
今回で5回目、6年ぶりとなるようですね。
安心して観ていられます。

42年前、あたしが17歳の時、テレビ界では初めての試みとして行われた24時間テレビ。
その時のメインパーソナリティは欽ちゃんこと、萩本欽一さん。
そして、チャリティーパーソナリティは女優の大竹しのぶさんでした。

若かったあたしは、頑張って夜中まで起きていましたが、内容に関しては残念ながらもう憶えていません。
生放送で24時間の放送は当時ではとっても画期的なことだったはずです。

マラソンランナー。
記憶の中で一番印象に残っているのは、間寛平さん。
彼は、第15・16・18回と、3回も走っています。
スレンダーながら、引き締まった身体とお笑い芸人という枠から飛び出した力強い走りに、感動を覚えました。

スポンサーリンク


日テレ、世界の果てまで行ってQで、
今年のマラソンランナーの発表がありました。
今年は、4人で駅伝方式での走りとなるようです。

今年のテーマは、
人と人 ~ともに新たな時代へ~

4人の内、今週発表されたのは二人。
芸人の、いとうあさこさん。
そしてもう一人は、同じく芸人のガンバレルーヤのよしこさん。
あとの二人は、随時発表とのことでしたが、
いとうあさこさんの、「力強い」のことばがありました。
さて、どなたに決まっているのでしょうか。

一度に発表しないのは、ちとズルい・・・ではないですか(笑)

DSC_0686


今年は、今の所は涼しい夏。
梅雨明けは、これまでの涼しさを分を取り戻すほどの暑さになるかもしれないと、ある気象予報士が仰っていました。
体調管理を万全にして、挑んでいただきたいです。

ところで、素朴な疑問。
ランナーを断ることはできるの?
断らないのは、プライド?それとも・・・。

走り切ったその先にあるものは・・・走った人でなければ分からない。
その様に思います。


セブンイレブン、沖縄初出店で全国制覇

2~3日前・・・でしたか、
セブンイレブンが、沖縄へ初出店したというニュースが流れ、店の前に長蛇の列ができていました。

19年前、茨城に越してくるまでは地元でコンビニと言えば、ローソン・
ヤマザキデイリーそして、サンクス・・・でした。
こちらに来て、ファミマやセブンがあることに、少なからず感動を覚えた
記憶があります。

そう、それはあたしのむすめ達も同じで、
特に長女のユカは、実家から遊びに来た際は「セブンで買い物がしたい」と、スーパーでお安く買えるものを、わざわざセブンで買っていました。
地方の、セブンがない地域の者にとっては、一種のステイタス感覚ではなかったか・・・。

皆が知っているコンビニ。でも、地元にはない。地元にないセブンで買い物ができた。どう?いいでしょ!そんな感じでした。

お陰様で、今は実家の街にも次々と出店されています。
でも、一番近いのはファミマ。
セブンとファミマを都合よく使っているようです(笑)

スポンサーリンク


あたし個人で言いますと、コンビニにはあまり行きません。
コンビニ=定価販売の感覚なので、どうしてもスーパーを利用します。
でも、お弁当類(麺類・パスタ含め)は買いますね。
時に、スーパーのお弁当よりもはるかに美味しいと感じます。
コンビニ弁当、侮れません。

それぞれのコンビニでしか買えないもの。
色いろあるようですね。
セブンのコーヒーは好きです。
これからの時期は、アイスコーヒーが楽しめます。もちろん、ブラックで。

そうそう、母美代さんですが、
最近、ブラックが飲めるようになりました。(アメリカンですが)
さどう、入れねくても飲める。美味しいじゃ」(砂糖)

単に味覚が変わったのか、それとも認知症のせいなのか。
まぁ、身体の為にはブラックで飲むようにと主治医から言われていますので、よろしいことです。

DSC_0047


沖縄の方々は、これまでよりも選択肢が増えることになりますね。

あたしのお勧め、
セブンイレブンの、コーヒーの味を楽しんでみてくださいませ。


プロフィール
こんにちは、にゃんズの母と申します。 2001年、念願の実家脱出に成功。 2009年、最愛?の夫と死別。 以後、気ままな一人暮らし。 2017年、軽度認知症の母との生活が始まり、 介護と思しきバトルの日々でございます。 動物大好き、特に猫。 酒とお洒落を愛する、普通?の「おんな」でございます。
お問い合わせ
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • 動物の本能・・・霊感、あるの?
  • 動物の本能・・・霊感、あるの?
  • 動物の本能・・・霊感、あるの?
  • 動物の本能・・・霊感、あるの?
  • 動物の本能・・・霊感、あるの?
  • 文句のオンパレード(できない言い訳)
  • 医師からの説明は、聞いても忘れるから人任せ
  • デイケアで、私物がなくなったら・・・認知症の母の判断は?
  • 24時間テレビ、マラソンランナー。今年は駅伝方式。