にゃんズの母

「老猫。桐ちゃん16歳、青(せい)くん13歳」「あたし。お洒落大好きアラ還暦」「母。86歳、方言と訛り×軽度認知症」 ねこ、お洒落、母の認知症と日々のあれこれについてを綴っています。 泣いて笑って、ケンカして、人生一度きり。前向きに生きるためのブログ。

デイケアリハビリ会議と担当ケアマネへの不信感。

昨日、母美代さんが通うデイケアで3ヶ月毎のリハビリ会議がありました。
本来であれば、7月29日の予定でしたが、母は入院・あたしも肺炎で寝込んだ状態でしたので昨日に延期となっていたのです。

変更日時の連絡は、ケアマネさんから頂いていました。
会議にはケアマネさんも出席予定でしたが、園にはもちろん、あたしにも電話1本の連絡もなく欠席。
欠席は今回が初めてではなく以前にもありましたが、その時は外せな用事ができたということで、仕方なくということでした。
でも、担当ケアマネですよね・・・仕事の割り振りはできているのが当然と思うのですが。

スポンサーリンク


リハビリ会議の内容は、入院により落ちた歩行機能と認知機能の改善について。
歩行機能については、これまで通り平行棒や自転車こぎ運動で、足腰を鍛える。

何日か前に、園で行われた運動機能を観る検査があったようです。
どのような検査かというと、3m先に置いてある棒を取って戻る、というもの。
3ヶ月ほど前の検査では、19秒でできたことが、今回は3分かかったと。
筋力低下に合わせて、その場でのUターンもできにくくなっていることが判明しました。

認知機能い付いては、3ヶ月が目途なのだそうです。
母の様に入院などのことがあっても、大体はひと月ほどで元に戻るのだそうですが、それが3ヶ月かけても戻らないのであれば、あとは進行するのみ。なのだそうです。

退院してまだ2週間。
あたしが焦っているだけなのかもしれません。

園では、隣り合った利用者さんとの会話も楽しんでいるようで、渡された問題用紙にも目を通し、ちゃんと読んでいるとのことで、以前のように本を借りてくることも勧められましたが、家では、全く興味を示さず、集中力も続かなないので、どうしたものか・・・です。

DSC_0180

会議終了後、園ケアマネさんに母担当のケアマネさんの事についての相談をしました。
これまでにも、間違い電話をしてくることや、時間を間違えることもあり正直言って「本当に大丈夫なの?」の不安感が募っていました。

園ケアマネさんも、必要書類を頂くことになっていたそうで、あたしからの相談に、担当ケアマネの交代もあり得るとの助言でしたが、今のケアマネさんに直に言う勇気はなく、その場合は次のケアマネを探してから、そのケアマネさんから言ってもらうのも一つの手段だとのアドバイスでした。

3時過ぎ、担当ケアマネさんから連絡が入りましたが、来られなかった理由は「叔母の様態が急変した」でした。
どの様な状態だったのかは知る由もありませんが、電話1本掛けられない状態だったのでしょうね・・・。
今日、以前に預けていたものを返して頂けてくれるとのことで、あたしに時間指定を任せてくれると言いながら、結局は自分の都合の良い時間の指定でした。
まぁ、いいのですけどね・・・。

現ケアマネさんを探す際、なかなか決まらず5件目くらいで、やっと決まったという経緯があります。
今回のことを経て、今後もこのようなことが続くようであれば、真剣に交代を考えなければと、思っていますが、簡単には見つからないということもあるので、難しい選択になりそうです。

家族(娘)のこの想い。
母美代さんにとっては我関せずで、話したところで、右から左。

暫く会っていないので、顔を憶えているのか、今の美代さんでは判りません。


スポンサーリンク

尿漏れ(尿失禁)ベタニスの効果がイマイチ判らず悩む。

母は過活動膀胱・切迫性尿失禁。ベタニスを服用して、もうそろそろ2年。
一時、効果があるのかの判断がつかず止めたのですが、再開しました。

母の症状は、とにかく漏れる。
漏れているという自覚症状はありますが、気付かないうちにチョロチョロと漏れることが多いです。

DSC_0473

   後ろは物忘れの薬、レミニール錠です

4~5日前でした。
朝、大量のおしっこでパンパンに膨れた夜用パッドとリハパン交換時に、ほんの少し目を離した瞬間、ものの数秒です。
床がおしっこで濡れました。

今朝。
同じように交換時です。
リハパンを下げた瞬間に、ポタッ。慌てて、下げたパンツを上げました。
やはり自覚症状はなく、あたしに言われて、
「ごめんや」(ごめんなさい)

母はよく言っていましたが、パッドをした状態で座っているうちは漏れないが、立ち上がった瞬間に出たのが解る。と。
漏れていない訳ではなく、座って抑えられているので、漏れていることに気が付かない。立ち上がり、腰に緩みができることでチョロチョロ感がわかる。が、たぶん正しいのだと思います。

以前は、尿意を感じトイレに行くのですが間に合わずにしてしまう。のようなことが多かったのですが、最近は、機能性尿失禁も加えられたように思います。

機能性尿失禁
機能性尿失禁とは、おしっこをする機能自体に問題はなく、認知症や体の動きが悪くて尿もれするタイプです。
トイレへ行くことを忘れてしまったり、トイレへ行きたくてもそれをうまく人に伝えられずに尿もれします。従って、おしっこがしたいというサインや排尿のリズムをみつけ、もれてしまう前にトイレへ誘導しましょう。
https://www.tyojyu.or.jp/net/byouki/kango/nyou-shikkinn-kango.html

母の場合は、トイレに行くことを忘れている訳ではなく、認知症やひざ痛で身体の自由が利かなくなっていることに因るのだと思います。

スポンサーリンク


肺炎で入院中、ベッド上安静の状態で10日以上動くことがなく、常にオムツ状態でした。
退院後の初日は夜用尿とりパッドを使用したのですが、股に感じる違和感で面倒でもトイレに起きると言い、翌日には夜中のトイレが2~3回でしたが、尿意を感じた時には既にパッドはパンパンで、パンツを下ろした途端に床におしっこが垂れる。

それに、何度も起きるので睡眠不足にもなり、頭痛が起きるので、結局は夜間用パッドに戻り、朝まで安心ぐっすり。

でも、思うに。
この夜間に全く起きないということが、逆に良くなのかも。
尿意を感じたら面倒でも起きて、トイレで用を足すことの方が、膀胱のためなのではないかと。
ただ、今の母の歩行状態ではそれも厳しい。

ベタニスは効いているのか、いないのか?
夜間も、ずっと漏れている尿。
母の膀胱に尿が溜まっていない状態があるのか?頭をひねってしまいます。

どうせ漏れるのなら、この際完全に止めてしまおうか。
そうすれば、薬の量も減る。
同時に、母の薬に対する精神的負担も減ることになるのではないか。

次回の定期検診は9月18日。
もう一度、担当医の院長先生に相談してみることにします。


スポンサーリンク

認知症。進行の度合いは人それぞれ・・・スローな母。

送り盆の16日。

仏壇に立ててある父の写真を観て、「これ、誰だ?」と訊いてきた母に、
ギョッ!ゾッ!・・・とうとう来た・・・。

翌日の17日。
改めて父の写真を見せ、
「ねぇ、この写真の人誰だかわかる?」

「〇〇おでねが?」

判ったようでしたが、「だ」ではなく、「でねが?」の疑問符がつく。
でも、本当にドキッとしました。
認知症や介護についてのブログを拝読させて頂くと、色いろなパターンを見ることができますが、母のようにまだらボケ・超スローペースな状態についての事はあまりなく、どちらかというと一気に進行したパターンや、凶暴性のあるパターンが多いように感じています。

そんな状態での、いきなりの「これ誰だ?」には少なからずショックを受けましたが、鬼娘の仲間入りをしたあたしは、とんでもないことを考えてしまいました。

脳神経外科医からは長い介護になると言われていましたが、もしかしたらこれを機に一気に進行する?そうしたら、誰に気兼ねすることなく、介護施設に入れられるんじゃない!?
自宅介護から解放されるよね・・・?
まぁ、一瞬の浅はかな考えに終わりましたが。

スポンサーリンク


美代さんの記憶の衰退は日ごとに進んでいます。
あの、肺炎の入院が引き金になった感は否めません。
担当医は、元の生活に戻ると仰っていましたが、NO、NO。

良い日・悪い日、良い時間・悪い時間と表現を変えているあたしですが、
16日は、悪い日だったのではなく、本来の進行した姿だったのかもしれません。
そして17日が、たまたまクリアな日だった。
こうやって、クリアな日が少しづつ減っていくのでしょう。

あたしはズルい娘なので、なるべく自分で出来ることはさせていますが、順序立ても解らず「これは何だ?どうするんだ?」などの言葉も増えています。訊いて来るだけ、まだマシなのかもですが。

孫の、ハヤブサくんも同じように訊いてきますが、3歳児の脳の吸収力は素晴らしく、一度憶えてしまうと応用力も付き、次に訊いてくることはありません。

DSC_0177

2時過ぎ、遅い昼食にカニカマを出しました。
カニカマは、歯に優しく老人の筋力をつけるには適した食材なのだそうです。
http://aya1205k.xyz/archives/13750682.html

「カニカマ食べる?」の問いに、「カニカマって何だ?」
現物を観て、「これがカニカマが・・・」
入院前には、一人で買い物に行き好んで買ってたのに。

もう少し食べたそうだったので、
「カニカマ、もっと食べる?」

「カニカマ?何のごどだ?」

食べ始めから、5分後のことです。
これが美代さんの今の状態で、クリアな日・時間を高望みしてはいけないのでしょう。


スポンサーリンク
プロフィール
こんにちは、にゃんズの母と申します。 2001年、念願の実家脱出に成功。 2009年、最愛?の夫と死別。 以後、気ままな一人暮らし。 2017年、軽度認知症の母との生活が始まり、 介護と思しきバトルの日々でございます。 動物大好き、特に猫。 酒とお洒落を愛する、普通?の「おんな」でございます。
お問い合わせ
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • 認知症の記憶 忘れる記憶・残る記憶そして短期の記憶が無くなる 
  • 誤嚥性肺炎を防ぐには、カラオケが効果あり・・・?
  • 祝(?)母の部屋に最新エアコン設置。今夏、使う日あるの?
  • 祝(?)母の部屋に最新エアコン設置。今夏、使う日あるの?
  • 祝(?)母の部屋に最新エアコン設置。今夏、使う日あるの?
  • デイケアリハビリ会議と担当ケアマネへの不信感。
  • 尿漏れ(尿失禁)ベタニスの効果がイマイチ判らず悩む。
  • 認知症。進行の度合いは人それぞれ・・・スローな母。
  • DVD鑑賞。たまには古い映画もおススメです。