にゃんズの母

「老猫。桐ちゃん16歳、青(せい)くん13歳」「あたし。お洒落大好きアラ還暦」「母。85歳、方言と訛り×軽度認知症」 ねこ、お洒落、母の認知症と日々のあれこれについてを綴っています。 泣いて笑って、ケンカして、人生一度きり。前向きに生きるためのブログ。

栄養は二の次、今は噛むこと味わうことを優先に

今朝のワイドショーで、なるべく栄養を逃さない調理法を紹介していました。

ふんふんなるほどと思う。
でも、その調理法では母美代さんは噛めない。今は、噛むことが専決。

7月10日のブログ、コンビニ食便利ですね、の中でことわざ
『美味も喉三寸』を載せています。
ブログの最後に「栄養を考えて」と、記していますが、考えを改めます。

昨日の入歯調整で、医師の前では
「痛くなくなりました。ありがとうございました」
(標準語で喋ろうとして変なイントネーション)
と、言っていたのですが

晩ご飯時
「少しはいいども・・・まぁ、噛むふりして飲み込んでる」


fed3b37a3b3a00879a2a713271717839_s

    (漬物は今の母には御法度です)

そもそも、旧入歯にひびが入り長くは保たない&もっと硬いものを噛めるようになりたいの希望での作成。
たぶんこの先何度調整しても、これまで何年も馴染んできた旧い入歯のようにはいかないと思う。

今の美代さんには、とにかく噛む。そして、口の中で味わう。この二つが優先。
たとえ栄養が逃げる調理法でも、とにかく入歯で噛めるくらいまで煮込む、炒めるでいくしかない。

元々、実家住まいの時は御飯、みそ汁、漬物の3点セットだったのだから、それに比べたら今の方が栄養は摂れているはず。それに、太ったのは、栄養ドリンクだけが原因でもないはず。
(栄養ドリンクは毎日欠かさず1本、飲み過ぎを注意しても聞いてくれません)

まだ、「旧い方に戻したい」の言葉は出てはいない。本人の中ではもう少し頑張る気持ちがあるようだが、あたしの方がギブアップしそうだ。

胡瓜なますが食べたいので自分で作ると言いだし、キッチンに立っている。
包丁を持つのが怖いと言っていたのは誰だったかしら。

あたしは手出ししません。


スポンサーリンク

栄養ドリンクを飲み続けることで、身体に及ぼす影響は?

今日のことわざは「暖簾に腕押し」です。
      □■□■□■□■□

~ファイトー、イッパーツ~

~24時間働けますか?♬~

~愛情1本~
などなど、いろいろなドリンク剤があります。

b95b464b0f5acdcdf215b17c86d38f26_s


あたしもたまにお世話になります。
(体調が優れない時や、帰省の際のロングドライブ時など)

ドラッグストアにもよりますが、安い物では10本で500~600円で購入できます。
このドリンクですが母美代さんは、ほぼ毎日飲みます。
特に怠いという訳はないのに、喉が渇いた時など飲まずにはいられないようで。
それでいて、飲むと『シャキッ』とするそうです。
もはや、中毒状態。

どこの何方の情報なのか、既に記憶がなくなっているらしいのですが、
「最近のドリンク剤には『カフェインが入っていない』ので、飲んでも身体には害が無い」
の間違った自論を持つ母。

身体に影響がないかについて調べてみました。

スポンサーリンク



【化学物質でできている】
すべてといっていいくらい、化合物の寄せ集めのようで、なかでも気になるのが糖分で、たいていの栄養ドリンクにはけっこうな糖分が含まれているそうです。
たとえば、125ccの栄養ドリンクの原材料名には「糖質(砂糖、ブドウ糖果糖液糖)」とあり、成分表には「炭水化物19g」とあるので、糖質=19gと考えてよいとのこと。
厚生労働省は、消化性炭水化物の一日の最低必要量を100gと推定しているので、125ccの栄養ドリンク1本で、一日の必要量の5分の1近くが摂れてしまうというのは「米好き」の母にはいかがなものかと思います。

【気になるカフェイン】
全てではないが、1本中50mgの無水カフェインが含まれているものもあるようです。
無水カフェインとはコーヒーなどから人工的に成分を抽出し、水分子を取り除いて結晶化したものでコーヒーなどに含まれているカフェインと、同等の作用があると考えられているようです。
カフェイン50mgという分量は、インスタントコーヒーで65mg、紅茶や煎茶で30mg程度ですから、けっこうな分量といってもよいことになるようです。(含有量はいずれも150mlにつき)

カフェインを過剰に摂取すると体に悪い影響が出るのはよく知られていることで、アメリカでは栄養ドリンクの過剰摂取が問題となっており、2013年には、米国食品医薬品局が栄養ドリンクの安全性を調査したところ、この10年で、栄養ドリンクとの関連性を否定できない死亡事件が13件もあったとのことです。

毎日飲む母に、少し高額でも効果のありそうな物を、体調が悪いときだけ飲むようにと購入したこともあったのですが、言うことを聞かず毎日飲み続け、
「効き目が良すぎで身体に悪いど思う。なんだが太ったようだ。前の安いのに替える」

結局1本辺り50~60円の物に戻ってしまいました。
本人の自覚があるように、体重も増え身体が丸くなったように感じます。

高い物は強すぎて体に悪い。
安い物は毎日飲んでも安心。
(この考えからは脱出不可能・・・泣)

カフェインについては、あたしもコーヒー好きで、日に3杯ほどは飲みますが、ブラック且つアメリカンです。
若いときから持病の「頭痛」を抱えながら、それでも休むことなく仕事を続けてきた母にとって、「栄養ドリンク」は「なくてはならない」存在だったはずで、今更どんなに説いても無駄なことは分かっていますが、せめて本数だけでも減らして欲しいと願っているあたしです。

今朝10時頃に温度計をベランダに出しておきました。
メモリが、37度まで上がっていました。
皆様、熱中症対策致しましょうね。

水分補給、忘れずに。
(ここぞという時には、栄養ドリンク・・・でしょうか)


~今日のことわざ~

『暖簾に腕押し』

すこしも手ごたえのないこと。張り合いのないことのたとえ。風にひらひらなびいているようなのれんに、腕力で押してもなんの手ごたえもないわけで、拍子抜けしてしまうことをいう。


(日東書院発刊 ことわざ辞典)

母のために、どんなに詳しく説明しても、あたしの声は届かないようです。
張り合い・・・ないですね。 

スポンサーリンク

グレーヘアーとヘアーマニキュア

グレーヘアーと言えば、女優の『草笛光子』さんが思い浮かびます。
とてもお綺麗ですよね。

母美代さんの頭髪は8割方グレー。
全グレーになればもっと綺麗だと思うのですが、そこは仕方のないことで。

昨年末に初めてピンクのヘアーマニキュアを入れました。思いの外綺麗に入って驚きました。

連休前に次の色を同じにするか聞いたところ、
「あの~、外国に連れでいがれだ・・・ほれ、子供の・・・お母さんの頭の色、ああいう色いいな・・・」

横田めぐみさんのお母様のことのようです。
「横田早紀江さんのこと?」

「そうだ。あの人の色きれいだ。ああいう色いい・・・」

「じゃあ、ブルーだね」

今回も同じ色がいいということで、昨日美容室に連れて行きました。
カット、パーマ、マニキュア、顔剃りのフルコース。(理美併設)

担当美容師さんはあたしと同じ。(スタイリストと呼ぶようですね)
飲み物のサービスを受けられるので、母の好みを言うと
ハモルように
「甘~いコーヒー」

流石、分かっていらっしゃる。有難いです。

約、3時間後に迎えに行きました。

DSC_0421-3


前回よりも少し薄めでしたが、気に入ってもらえました。
夏なので、爽やかに感じます。

美容師さんの言葉として、グレーヘアーでも個人差があるので、元々の色に仕上がるとは限らないようです。
美代さんは部分的にごま塩なので、写真のような仕上がりです。
服装(ファッション)にはまるで興味のない美代さんの、唯一のお洒落が、ヘアーマニキュア。


あんず様のお言葉をお借りして

「ピッカピカになってBFとお茶」が出来ればいいのですが、あれから一言もないのです。

言葉の壁があるので、デイサービスを嫌がる母。
男女に限らず話し相手がいれば、少しは『張り合い』になるのでしょうけれど・・・。

亡き父もグレーヘアーでしたので、あたしも間違いなく同じになるでしょう。そのときはヘアーマニキュアを思う存分楽しみたいと思っていますが、今のところは白髪染め・・・はぁ~。


  スポンサーリンク
プロフィール
こんにちは、にゃんズの母と申します。 2001年、念願の実家脱出に成功。 2009年、最愛?の夫と死別。 以後、気ままな一人暮らし。 2017年、軽度認知症の母との生活が始まり、 介護と思しきバトルの日々でございます。 動物大好き、特に猫。 酒とお洒落を愛する、普通?の「おんな」でございます。
お問い合わせ
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • 過活動膀胱・切迫性尿失禁。母の辛さは娘には解からない。
  • 足の指の突き指。これも老化現象の一つでしょうか・・・?
  • 足の指の突き指。これも老化現象の一つでしょうか・・・?
  • 言い間違い?記憶の書き換えが著しいのは進行しているから?
  • デイケアへは、飲食物の持ち込みは禁止です。「なんでだ?」
  • リハビリパンツの卒業?
  • 徘徊の症状が出た・・・?
  • 認知症の婆様は、一人で新幹線移動は可能?問い合わせてみた。
  • お喋り好きな人は、相手の話に耳を貸さない?