にゃんズの母(しがらみと生きる)

「老猫、桐ちゃん20歳(2023.7.14没)、青(せい)くん18歳。琴ちゃん・常くん3歳」「わたし、お洒落大好き還暦過ぎたおんな」「母、90歳。認知症要介護5で、完全車椅子生活。地域密着型の特養に入所」 ねこ、お洒落、母の認知症と日々のあれこれについてを綴っています。 泣いて笑って、愚痴満載(苦笑) 今生は一度だけ、前向きに生きるためのブログです。

マーキングと夜鳴き全開。ノラでいた方が幸せだった?

2024.4.17(水)

連くんの対処法で困っている。
日々のマーキングで、家の中はオシッコ臭が充満。

マーキング避けのスプレーを噴霧しているけれど、一向に効果なし。
頼みの綱のフェロモン製品・フェリウェイも、今の所効果なしで頭を抱えている('A`|||)

DSC_1836


猫の専門家に訊いてみるのが一番いいのかなと思い、琴ちゃんが保護されていた保護猫施設の代表に相談してみた。

今の連くんに対する想い。
捕獲して2ヶ月が過ぎ、遊ぶ姿や寝姿は可愛いと感じ、少しずつ情も芽生え始めている。
で~も、スプレー(マーキング)をしている姿には悪魔か!と思ってしまう自分がいる。(苦笑)

毎晩の夜鳴きや外を恋しがっている様子を観てしまうと、捕獲したのは間違いだったんじゃないか、外に出した方が善いのではないか…そんなことを想ってしまっている。


代表からは、2ヶ月飼い猫暮らしをしているコを外に出すのは、捨て猫にするということだと言われた。

捨て猫…そうだよなぁ。
要らなくなったら捨てる…そう言うことなんだよね。
いいや、要らないわけではない!でも、結果としてそうなるんだね。

里親探しをしてみてはと言われた。
里親募集のチラシを作ってみてはどうかと。

チラシはホームページに載せてもらえるということで、運がよければすぐにでも飼い主候補が見つかることもあると。

チラシを作ることは可能だけれど、現状の連くんは未だにイカ耳シャーッが出る有様で、触ることもできない。

マーキング行動は、一匹だけの飼い猫になった場合には落ち着くこともあるらしい。でも、PRポイントにはそれも記載しなければならないし、これはマイアスだよね…(T_T)

懸念材料がもう一つ。常連の取っ組み合い。
これはプロレスの一環と思っていたけれど、毛の飛び散りや噛み合った時の「ギャッ」という鳴き声が出るのは、もはや喧嘩の領域なのだと。
そのような状態で一緒の部屋で過ごさせるのは、お互いが可哀想だと言われた。

部屋を別々にすれば、マーキングが収まるのか…?
捕獲してからしばらくの間は別々にしていたけれど、ケージを覆っていた毛布にマーキングの跡があった。
青くん・琴ちゃん・常くんの気配を感じ取り、自分の存在を示していたのかもしれない。

DSC_1853

   先住猫の青くんと、すぐに仲良しになった常くん

DSC_1854

       ホカホカのスリッパがお気に入り

DSC_1855

青くんは、いつもマイペースだけれど、常くんを嫌がってはいない


昨夜の夜鳴きは、これまでに聞いたことのない声だった。
地面の底から湧き上がるような地響きと言うか…重低音での「ギャオオーーーン」

これはなにかに取りつかれてる?お払いが必要?
そんなことまで考えた。

夜鳴きは、保護後6ヶ月くらいまで続くことがあると、ネットにあった。


DSC_1857


  暴れすぎて疲れ果て熟睡。寝顔は天使なんだけれどね~


連くんをどのようにすればいいのか、全く持ってわからない。

連くんは、ノラでいた方が幸せだったのかな…。


いつもお読みくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチっと応援していただけますと、励みにもなり嬉しいです。



人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

満開の桜は心を洗ってくれる?

2024.4.16(火)

お花見をしてきました。

昨日は春を通り越して初夏の陽気。
快晴・雲一つない青空で、陽射しが眩しかった~.。゚+.(・∀・)゚+.゚


平日の午後ということで学生さんの姿は見えなかったけれど、幼い子を連れた親子やシニアご夫婦が目立っていた。

初めに訪れた場所は、盛岡市の都南公園。
枝垂桜が見事で、その優美な姿をカメラに収めている方が多くいた。

DSC_1839

   実際の色は、もっとピンクが際立っていた

DSC_1842


芝生にテントがあった。何方か、寝泊まりしていたのかな?
周りは住宅地なので、安全?よくわからないけれど。

DSC_1843

        こちらはソメイヨシノかな

DSC_1845


公園の周りにお住まいの方々は、家の中からお花見ができるかも。
何とも羨ましい限りの美しさでした。


次に訪れたのは、紫波町にある城山公園。
小高い山にある公園で、満開になるのはもう少し先かな~と言う感じ。
山道みたいな感じで、天守閣跡まで登るのは良い運動(笑)

DSC_1846


DSC_1849

          お城があったんだね


両方の公園で気付いたことが。
施設の送迎車や介護タクシーが止まっていた。
車椅子の方や杖歩行の方と、施設職員と想われる方の笑顔が素敵だった。

コロナで、出歩くことも制限されていたと思うけれど、今年はお花見ができるまでに制限も緩和されたんだね。

笑顔の姿を観て、母美代さんの施設でもお花見ができるまでになればいいなぁ~…なんてことを心の中で呟いた。

わたしのことを忘れつつある美代さん。
一緒にお花見できたらいいのにね…。


いつもお読みくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチっと応援していただけますと、励みにもなり嬉しいです。



人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

98歳・背筋ピーン。ご長寿の秘訣は…何?

2024.4.14(日)

9日…10日だったかな。
猫の額ほどの庭の草取りをしていた際に、近所に住むHさんに声を掛けられた。

Hさんから声を掛けられたのは、今回で2回目。
昨年も同じ様に草取りをしていた際に声を掛けられている。(笑)

Hさんのお母様は、わが母美代さんよりも早い段階で特養に入所。
現在は要介護4で、3月30日で96歳になったと。
ご長寿、おめでたいことよね。

面会は母の施設同様にガラス戸越しらしい。
耳が遠いので筆談になっていると言っていた。

DSC_1836


Hさんの話は、ご近所に住むKさんの話題に。
Kさんは今年98歳になるが、最近見ていないので心配だと。

「Kさんはお元気な様子ですよ。冬でもウォーキングをなさっていましたし、姿勢は背筋ピーンで颯爽と歩いていましたよ」

「そうですか、安心しました」


そう、今年98歳になられるKさん。
あの方の元気の源は、いったい何だろう…?
一人住まいで、家の裏手には小さな畑もあり、夏には青々とした何かの野菜が見えていた。(チラ見で種類判らず)
子どものいないご夫婦で、夫様を亡くされてから20年近くになっているような…もっとかな?

Kさんに万が一のことが起きたら、そのときは姪御さんが看るのかもしれない。
住んでいる家は、以前は姪御さんの家だった。
買ったのか譲り受けたのかは知らないけれど、平屋建てで一人暮らしには十分な大きさ。
足腰の丈夫さもだけれど、頭の方も健康なのだろうね。


世の中には、100歳近い年齢になっても一人暮らしの老人は多い。
どの様な暮らし方をしているのかはわからないけれど、何か秘訣のようなものがあるのかもしれないね。

DSC_0462

        桐ちゃんもご長寿だったね


長生きかぁ…。
自分のことは自分で。
それができなくなっては、長生きもしんどいかも。

少ない年金では施設入所も難しい。
足腰のためのウォーキングは、坐骨神経痛と上手な付き合いで何とか。
頭の健康は、取り敢えずブログ発進で何とかなっている?(苦笑)

まぁ、気負わずにボチボチやっていくしかないのかもしれないね。


いつもお読みくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチっと応援していただけますと、励みにもなり嬉しいです。



人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

プロフィール
こんにちは、にゃんズの母と申します。 2001年、念願の実家脱出に成功。 2009年、最愛?の夫と死別。 以後、気ままな一人暮らし。 2017年、軽度認知症の母との生活が始まり、 介護と思しきバトルの日々でございます。 動物大好き、特に猫。 酒とお洒落を愛する、普通?の「おんな」でございます。
お問い合わせ
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • マーキングと夜鳴き全開。ノラでいた方が幸せだった?
  • マーキングと夜鳴き全開。ノラでいた方が幸せだった?
  • マーキングと夜鳴き全開。ノラでいた方が幸せだった?
  • マーキングと夜鳴き全開。ノラでいた方が幸せだった?
  • マーキングと夜鳴き全開。ノラでいた方が幸せだった?
  • 満開の桜は心を洗ってくれる?
  • 満開の桜は心を洗ってくれる?
  • 満開の桜は心を洗ってくれる?
  • 満開の桜は心を洗ってくれる?