にゃんズの母(しがらみと生きる)

「老猫、桐ちゃん19歳、青(せい)くん17歳」「わたし、お洒落大好き還暦過ぎたおんな」「母、89歳。方言と訛り×認知症要介護3で、田んぼの観える特別養護老人ホームに入居していましたが、現在は在宅介護に戻し、日々奮闘中」 ねこ、お洒落、母の認知症と日々のあれこれについてを綴っています。 泣いて笑って、愚痴満載(苦笑) 人生一度きり、前向きに生きるためのブログです。

自然現象とはいうけれど、トイレの時間は地獄の時間

2022.12.6(火)Ⅱ

昨夕。
デイから帰宅した美代さん。いつものように定位置へ。

最近の美代さんはウンチを教えてくれません。
昨日も、もじもじが伺えたのでわたしから「ウンチ?」と

「出るような気がする」

トイレは寒いです。ハンパなく寒いです。
本当に出るのか再度訊いてみると、出る!の返事。


美代さんをこの家に連れてきてからのトイレは、わたしにとっては地獄のような時間でしたが、ここ最近は慣れもあるのか比較的スムーズに移乗させることが出来るようになっています。
それでも腰には負担になるし、当の美代さんはズボンを下げる間の※立位時間が辛いはず。
数分後にトイレ完了。やれやれです。

居間に戻った美代さん、何を思ったかまたウンチが出ると。
今度はわたしに促されてではなく、自ら。

「ねぇ、さっきしてきたばっかりだよ。トイレは寒いよ、本当に出るの?」

「出る」

出ると言われたら連れて行くしかない。
気持ちはうんざりしながらも再度トイレへ。

そろそろ出たかナと様子を観に。
が!!!、出ないと言う。
そりゃあそうよね、ついさっきしたばかりなんだものね。

二度目の立位で、美代さんは精魂尽きてしまったのか便座に座り込みずり落ちそうに。
わたしも、腰が辛くついつい愚痴が。

「もう、何で出るなんて言ったのよ!」

と、ここで美代さんが発したことばが「出るどは言ってね」
はぁ?!
いやいや、わたしの聞き間違いではない。確かに出ると言った。
もう、振り回されてばかり(泣)


DSC_0411


DSC_0413


DSC_0410

     長女に、撫でて~とおねだり桐ちゃん


今朝のオムツ交換。
部屋に入ると知っている臭いが漂っていた。
開いてみると大量の軟便が。
昨夕の2回目は、夜中に持ち越したようです。

「申しわげねぇな・・・面倒かげでよ」


ウンチの処理中に、美代さんから労りの言葉が。
仕方ないよね。美代さんは動けないし歩けないんだもの。
でも、着替えが終わった頃にはいつもの美代さんになり、さっきのことは記憶に無し。
ときどき正気になる美代さんですが、それもほんの僅かな時間で終わります。

今のわたしにとって、正気の美代さんは苦手。
だって、なんと受答えして善いのか判らなくなるから・・・。

※ 美代さんがトイレで立つときは、足には一切力が入っていません。
そう、腕の力だけで手摺りにぶら下がっている・・・そんな状態です。


いつもお読みくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチっと応援していただけますと、励みにもなり嬉しいです。



人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

人間のエゴ? それでもお祝い事なので・・・

2022.12.6(火)

昨夜の主人公は、もちろん桐ちゃんでした。

シャトレーゼのケーキと、本マグロとサーモンのお刺身。

1670241386595

ちーと贅沢かもしれませんが、20歳のお祝いですもの、これくらいはいいですよね。
お刺身は次女からのプレゼントです。

1670241942089


1670241941913

       先ずはホールケーキをペロッ

1670241970457

 一切れずつを小さくカットした、サーモンと本マグロを堪能

いつものお刺身とはなんか違う・・・おいしいにゃ~♪

あとの残った分は、いつものように一食分ずつにカットし冷凍庫へ。
(母も食べたかったよ~、笑)

ケーキはクリームの部分をお皿に入れてあげ、残った分の三分の一は次女へ(マナくんへおみやげ)
あとは長女と二人で頂きました。
(結局は人間が食べることに、苦笑。一足早いクリスマスケーキ?)


DSC_0418

     少し残したので、おすそ分けで青くんへ


ケーキが入っていた箱は、にゃんズ用のテーブルとして利用。
丁度よい高さでしたよ♬


3年後には青くんも20歳になります。
青くんはケーキは苦手なので、お祝いは焼き魚を考えています。
鮭やアジ・サバには目が無いので(笑)

DSC_0425

今回のイベントごとは、わたしの単なるエゴだったかもしれません。
それでも、どうしてもやりたいお祝い事でした。

にゃんズは今日も穏やかに過ごして居ます。


いつもお読みくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチっと応援していただけますと、励みにもなり嬉しいです。



人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

ご長寿ねこの桐ちゃん、20歳になりました。

2022.12.5(月)

20年の歳月を、早いと感じるか遅いと感じるか。

今日12月5日は、ねこ娘の桐ちゃんの誕生日です。
20歳になりましたヾ(=^▽^=)ノ

DSC_0604-2

当時は、片手に載るほどの小さな体で、とても活発な仔猫でした。

DSC_0603-2

1歳か2歳の頃。
夫の肩に乗り、蛍光灯の紐にじゃれようとしている写真です。

家族の一員になった時には、こんなにも長生きしてくれるとは想像もしていませんでしたが、今では、わたしにとってはかけがえのない存在になっています。


猫の平均寿命を検索してみると、室内飼いの場合16.22歳と。
https://life.saisoncard.co.jp/family/pet/post/r65/

猫の20歳は、人間年齢に換算すると96歳。
生存する数が激減するとありました。
https://nekochan.jp/knowledge/article/1158


全くの健康体ということではなく、これまでには腎臓疾患で3度の入院があり、余命宣告も受けたほどでしたが、よくぞ頑張って生きてくれました。

体は痩せてしまい、目も白内障になっていますが、足腰はまだまだ元気そのもので、階段の上り下りもスムーズです。

DSC_0406

      炬燵の中でお昼寝中(電気敷毛布)

夜にはバースデーケーキを用意します。
いつもはホイップクリームですが、今夜は生クリーム。
猫には甘いものは必要ないと言われていますが、もうこの年齢なので、食べたい物を食べて長生きしてくれるのなら、拘らなくてもよいと想うのです。
(岩手のかかりつけ医動物病院でも同じ様に言われています)


桐ちゃん。
誕生日おめでとう.。゚+.(・∀・)゚+.゚
これからも、もっともっと長生きして、母と一緒にいてね。


いつもお読みくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチっと応援していただけますと、励みにもなり嬉しいです。



人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

プロフィール
こんにちは、にゃんズの母と申します。 2001年、念願の実家脱出に成功。 2009年、最愛?の夫と死別。 以後、気ままな一人暮らし。 2017年、軽度認知症の母との生活が始まり、 介護と思しきバトルの日々でございます。 動物大好き、特に猫。 酒とお洒落を愛する、普通?の「おんな」でございます。
お問い合わせ
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • 自然現象とはいうけれど、トイレの時間は地獄の時間
  • 自然現象とはいうけれど、トイレの時間は地獄の時間
  • 自然現象とはいうけれど、トイレの時間は地獄の時間
  • 人間のエゴ? それでもお祝い事なので・・・
  • 人間のエゴ? それでもお祝い事なので・・・
  • 人間のエゴ? それでもお祝い事なので・・・
  • 人間のエゴ? それでもお祝い事なので・・・
  • 人間のエゴ? それでもお祝い事なので・・・
  • 人間のエゴ? それでもお祝い事なので・・・