にゃんズの母

「老猫。桐ちゃん17歳、青(せい)くん14歳」「あたし。お洒落大好きアラ還暦」「母。86歳、方言と訛り×認知症要介護1」 ねこ、お洒落、母の認知症と日々のあれこれについてを綴っています。 泣いて笑って、ケンカして、人生一度きり。前向きに生きるためのブログ。

コロナ感染拡大要注意市町村・・・古河市

コロナ疎開
先週辺りから始まっていると、ネットにありました。

4月6日の時点ですが、
あたしの住む古河市にも感染者が出ているようです。
更に、感染拡大要注意市町村の中に含まれていました。

JR宇都宮線沿線にある古河市。
都内までは通勤可能な距離にあり、急行も停まり乗降客も多い。
新宿湘南ラインでは、横浜・逗子へは1本で行けます。

お隣埼玉県までは、あたしの町内から車で15~20分。
幸手市にある映画館までなら、30~40分ほどです。

7都府県に非常事態宣言が発令されましたが、茨城県はその対象外。
県庁所在地の水戸市は、感染確認市町村の位置づけですが、古河市は要注意市町村です。

地図で確認すると、感染拡大要注意市町村に含まれている地域には、鉄道が通っています。
つくば市・つくばみらい市・土浦市・取手市等と、つくばエクスプレスや常磐線です。

スポンサーリンク

3月31日に行われた茨城県の記者会見にて、古河保健所の帰国者・接触者相談センターに相談のあった方が、帰国者・接触者外来を受診し、県衛生研究所でPCR検査を実施したところ、3月31日19時頃に新型コロナウイルスに感染していることが判明したと発表されました。

 今回、本市を管轄する保健所に相談のあった方の感染者確認ということで、市では、一層緊張感を持って、市民の皆さまの安心安全の確保のため、引き続き全力をあげて対策に取り組んでまいります。市民の皆さまには、新型コロナウイルスに関する正確な情報に基づく冷静な対応をお願いしたいと存じます。

 なお、市内公共施設の休館の延長等を実施しましたので、ホームページでご確認ください。
https://kurashi.yahoo.co.jp/ibaraki/08204/incidents/bousai/14223

古河市の感染者は市の報告では、帰国者・接触者外来を受診とあるので、海外で感染した疑いがあるのでしょう。

市の広報車が、不要不急の外出の自粛・手洗い・うがい・マスク着用についてのお願いに巡回しています。

政府が出した発令は5月6日までと。
7都府県に属さない茨城県に住むあたしでも、引きこもり生活をしっかりと守っていますが、長引くことへの不安はあります。

e94215da17c27ad7ab14ff38cf1d5b0a_s

昨日、次女とのライン。
「東京の人たちのコロナ疎開、マジで控えてほしい」

今朝の長女とのライン。
「岩手に感染者は出ていないけど、今後は出るかもね・・・」

そして次女は、
「これからは、大型商業施設には行かないようにする」

GWに帰省を考えているあたしですが、どうしたものか。
帰省しても、出歩くこともできないのであれば、意味もなし。
孫のハヤブサくんには会いたいけれど、スマホのTV電話で我慢するしかないのかしら。

得体のしれないコロナウィルスとの闘い。
政府の所得半減対策の対象には当てはまらず、マスク2枚配布されて、我慢するしかない?
戦時中の「欲しがりません勝つまでは」精神で、乗り切るほかないのでしょうか。

安倍総理大臣さま。
日本は、あなたの舵取り一つで浮きも沈みもするのです。
よ~く、お考えくださいませ。


スポンサーリンク

四重苦・・・? 脳と歯、そして下(しも)と歩行

認知症患者の介護に携わっている方は、国民のどれほどを占めるのだろう。

母美代さん。
アルツハイマー型認知症ですが、その進行はとてもスローに感じています。
それでも、最近の美代さんを観ていると、少し前に比べて「あぁ~かなり進んだなぁ」とも、思っています。
変な言い方ですが「順調に進んでいる」のだとも思ってます。

志村けんさんが亡くなられたことを知った際は、
ワイドショーで大きく報じられていたので、コロナが原因だと解った風なことを言っていました。
日本だけではなく、全世界・・・世界中で大変なことになっていることも教えました。

TVをつければ、連日コロナコロナ。
流石の美代さんも、コロナという言葉は覚えたようです。

昨日のこと。
TVから流れるコロナの言葉を聴いて、

「この、コロナ・・・日本にもきたのが・・・」

・・・にも、え?知っていたんじゃないの・・・

「コロナさかがらねように、気つけねばな・・・」

と、病気の怖さを知っている風なことも言う。
どこまで理解しているのか、あたしには分かりませんが、その時々が一瞬らしいので、毎回同じことの繰り返し。
あたしは疲れますが、美代さんは疲れることもなく、恨めしい。

スポンサーリンク


金属床の義歯作成中ですが、遅々として進まない。
現在の入歯と比べての歯並びや歯の長さ調整だけで、既に3回。
未だ、形にもなっておらず、美代さんは待ちきれません。

「いづになったら、この歯治るのよ?」

治している訳ではなく、新しく作っていることを毎回教えていますが、本人的にはその感覚が無い。
歯医者から帰ってくると、施術自体を忘れています。
そして、

「早ぐ治ればいい・・・」

食べることが生きがいとなっているので、思い切り噛めることを望んでいるのですが、こんなにも時間を掛けている新義歯は、果たして望み通りに出来上がるのか、少々不安でもあります。

過活動膀胱・切迫性尿失禁。
経験がないので、どれほど辛いものなのか想像するだけなのですが、尿意を感じていないときでも出ている・・・垂れ流し状態。
そして、臭いも気になります。

今朝、朝の交換を済ませた美代さんは汚物袋を持ち上げてみて、

「こったに重でものまださぶら下げでるんだがら、歩げねのもしかだねな」
(股)

「美代さん、それ二日分だよ」

「あ、そが。どうりでいっぱい入ってら」

二日分の重さはかなりです。
握力がなくなってきている美代さんには、余計に重く感じたようですが、
確かに、重くなったパッドをお股にぶら下げているのですから、足にも負担になってはいるのでしょうね。

こまめに交換すれば負担も軽減されるとおもうのですが、そこは勿体ない精神が発令され、それとこれとは別問題。
あぁ~メンドクサ。

1477883

この狭い家に越してきて、更に歩くことが少なくなってきているので、少しの用事でも歩かせようとしていますが、美代さんにはそれが気に入らない。
なぜ手助けしてくれないのだと、文句タラタラ。

子の心親不知とは美代さんのこと。
ん?待てよ・・・
歩けなくなって困るのは・・・あたしかぁ?
あたしの負担が増えるのか?

まぁ、どちらにせよ車椅子を通すスペースなどないのですから、このままの状態をキープしてくれたら御の字です。

四重苦などと、大げさだと思われたでしょうね。
昨夜の晩ご飯時にボソッと言ったことをヒントに、つけたタイトルです。
美代さんにとっては全てが苦になっている。
解決できる希望は義歯のみで、ほかの三つとは上手に付き合うだけ。

認知症が一番厄介ですが、
それはあたしが上手に付き合わなければならない問題です。

長文にお付き合いくださいまして、ありがとうございました。


スポンサーリンク

国民年金納付は60歳まで そして、先行きを心配する

昨日、国民年金保険料納付書が届きました。
夫が亡くなってから払い続けてきた年金。

封を開けて中を確認して観ると、4・5・6と3ヶ月分の納付書だけ。
アレッ?何で?毎年1年分が入って来るのに、システムが変わったの?
それに、住所も変更したので問い合わせてみよ。
で、電話をかけてみました。

ナビダイヤル
0570ー003-004
20秒ごとに10円。
1分間話したら、30円かぁ・・・。

「混雑しています」の、音声ガイダンスだったけど、何度もかけ直すのも面倒なので、待つことに。
1分くらい待って、繋がりました。

スポンサーリンク


基礎年金番号
旧住所
名前
普段繋がる電話番号
現在受けている他の年金があるかどうか

これらを訊かれて、本人確認が済みやっとの問い合わせです。
① 3ヶ月分だけの納付書だったのは、単純なことでした。
国民年金は60歳で払い込みは終了とのこと。
あたしは7月で60歳になります。
なので、6月が最終納付。

自分が59歳であることを忘れていたわけではないのですが、ずっと払い続けてきたので、これからも続くのだという変な思い込み(美代さんを悪く言えない?)がありました。

② 住所変更については。
届け出との行き違いがあったようで、既に済ませてあるのなら問題無しとのこと。

国民年金は、480か月で満額。
特に気にもせずに生きてきた自分が恥ずかしいですが、若い頃に未納にしていた時期があり、その埋め合わせとして、60歳から65歳まで任意加入ができるそうです。
納付金額は今と同じ金額。

市役所国民年金課(係)で、誕生日以降に手続きができるとのこと。
そこで相談してから決めても良いようなので、もらえる額などを訊いてみてから決めることにしました。

8e759d41485917229757818bf4981d64_s

それにしてもです。
年月は「あっ」という間です。
夫が亡くなったとき、48歳でした。
あぁ~、こんなに若くして未亡人になるなんてこの先どうしよう・・・
なんて思ったものですが、気が付けば59歳で、7月には60歳になる。

人生100年の時代で、60歳はまだまだ働ける年代ですが、
認知症の母の介護で、簡単には外に働きには出られない。
今はまだ要介護1ですが、確実に進行していることは判ります。
そして持病も抱えている身としては、職種も選ばなければならず、簡単に仕事が決まるとも思えずで、先が思いやられます。

マイナビバイト古河版を、検索してみました。
単純軽作業が載っていましたが、コロナの3密を考えると応募することにも抵抗があり、結局スルー。

親の年金と自分の貯蓄を切り崩しての生活が、いつまで成り立つのか。
先行きを考えると不安でしかありません。

全世界に猛威を振るっているコロナウイルス。
7都府県には緊急事態宣言が発令なのだそうですね。
茨城県は対象外ですが、だからといって勝手な行動は控えるべきで、
粛々と自粛に努めています。

コロナが収まるのはいつになるのか、
そのとき、働き口があったなら、美代さんの症状を観ながら考えてみよう。
今はそんな風に思っています。


スポンサーリンク
プロフィール
こんにちは、にゃんズの母と申します。 2001年、念願の実家脱出に成功。 2009年、最愛?の夫と死別。 以後、気ままな一人暮らし。 2017年、軽度認知症の母との生活が始まり、 介護と思しきバトルの日々でございます。 動物大好き、特に猫。 酒とお洒落を愛する、普通?の「おんな」でございます。
お問い合わせ
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • コロナ感染拡大要注意市町村・・・古河市
  • 四重苦・・・? 脳と歯、そして下(しも)と歩行
  • 国民年金納付は60歳まで そして、先行きを心配する
  • 認知症・・・記憶と、思い込みの狭間で
  • 男の子? 女の子? 名前では判断できない
  • 好きなことだけができる、デイサービス・・・あるの?
  • コロナの影響で、ねこも自粛?
  • 認知症の考え「食べたくないのに、食べさせられる」
  • ニワトリは、3歩あるくと忘れるというけれど・・・