にゃんズの母

「老猫。桐ちゃん17歳、青(せい)くん15歳」「あたし。お洒落大好き還暦」「母。87歳、方言と訛り×認知症要介護1」 ねこ、お洒落、母の認知症と日々のあれこれについてを綴っています。 泣いて笑って、ケンカして、人生一度きり。前向きに生きるためのブログ。

リハパンと尿とりパッド購入を、恥ずかしく思っていた

知り合いのお母様は、母美代さんと同年代。
何年か前に脳梗塞を患い杖歩行で、介護区分は要介護2とのことだが、一人暮らしをしているので、食事の支度や身の回りのことは、当然ご自分でなさっているとのこと。
月に何度か、買い物や外食に誘うために実家を訪れていると言っていました。

80代後半で、更に杖歩行で一人暮らしができているということは、素晴らしいです。そして、話す内容は、とてもしっかりとなさっているそうです。
この様なご老人は、世に沢山おられるのでしょうね。

DSC_0844

午前中、歯科医院で定期検診を受け、その後は美代さんにとって、とても大事な物の買い物をしてきました。
大事な物・・・宝石でも貴金属でもありません。
美代さんにとっての生きるためには無くてはならない物、それはリハパンと尿とりパッドです。

過活動膀胱・切迫性尿失禁の美代さんは、自分の意思とは関係なしに、常におしっこが漏れている状態です。
そして、尿意を感じた時には既に出ていることが多く「あ、出でる出でる・・・」こう言いながらトイレに向かいます。
乳幼児は自分でおしっこのコントロールができませんが、美代さんもそれに似た状態なので、おしっこを吸収してくれるリハパンと尿とりパッドが欠かせないのです。

日本では現在40歳以上の男女の、8人に1人が過活動膀胱の症状を持つと言われているそうですが、美代さんもその中に含まれているということです。

通い慣れたドラッグストアで、2ヶ月分をまとめ買いしますが、その量は何人分?と思うほど。
始めの頃は買うのも恥ずかしく、レジでわざわざ「あたしのではなく、母の物です」なんて言うことも・・・だって、「この人が使うの?」なんて思われるの、嫌じゃないですか。
まあね、レジのお姉さんは「そんなこと解っていますよ」とは言ってくださいましたが、実際の所はどの様に想われているのやら(苦笑)
今ではそんなことに拘っていたことが嘘のように、平気でレジの前に積み上げ「お世話様でした」なんて挨拶をしますけれどね。

あたしは娘で、産んでくれた母親の下の世話だけれど、知り合いは男性。
女親の下の世話をどう感じるのか。
でも、今の年齢でその兆候がないのであれば、この先もリハパンや尿とりパッドの世話になることなどはないのかもね。

過活動膀胱は8人に1人。
認知症は、将来は4人に1人の時代になるそうな。

どちらもなりたくはないけれど、できれば頭がしっかりしている方が、いいかな。


穏やかに流れる時間と、しかめっ面からの解放

今日も、朝からのんびりです。
何にも縛られない時間て、最高ですね。

昨日の昼はケンタを買って来ました。
TVでCMされている、柚子七味チキンです。
皆様は大人買いで、セットで家族分を買っていましたが、あたしは一人分。
チキン1個を持ち帰りでの注文です。

で、それこそCMで流れている、キリンの一番搾り糖質0を購入。
あたしの一人前のお客さんが、通常の一番搾りと糖質0とをカゴに入れていたので「ハハ~ン、これは飲み比べするんだな!」て、横眼にあたしはケチなので1本だけ。

柚子七味チキン、美味しかったです~(´∀`*)
元々ピリ辛が好きなので、ど真ん中の美味しさでした。
そして、上手いですよね、後を引く味付けなので、クセになりそうです。
お肉は軟らかめなので、美代さんでも大丈夫そう。
次回は2個買い致しましょ。

DSC_0878


DSC_0879

糖質0の一番搾りは・・・正直言って「う~ん」でした。
元々の、コクのある一番搾りが好きな人には、どうなのでしょうね・・・。
あっさりと言うか・・・フルーティーと言うか・・・

糖質0を飲みたいのであれば、発泡酒や第三のビールで、十分なように思いましたけれど。
あくまでも、あたし個人の感想ですが。

そうそう。
冬場の電気代を恐ろしく感じたあたしは、木曜日に灯油を購入してきました。
20リッターでしたが、持ち上げて車に入れる際に、情けないことに腰を痛めてしまいました(軽いギックリ腰)
せっかく足が治り、ジョグの再開が始まったばかりだったのに、ついていません。痛み止めが残っていたので、それを飲んで様子観中です。

昨日は寒かったですよね。
小さな反射ストーブですが、炎の熱は有難いものです。
ジワ~っとした温もりに包まれていました。

DSC_0874

          桐ちゃん、ご満悦

今月末か来月初めには炬燵を出す予定です。
わが家のにゃんズは、炬燵で丸くはならずに「長~く」なりますワよ(笑)

炬燵の中では人間対にゃんズの場所取り合戦が始まります。
特に桐ちゃんは、邪魔な足には両手?で挟んで「カプッ」て、噛んでくるので、要注意です(=゜エ゜=)

ほんの少し前まではあんなにも暑かったのに・・・。
皆様、風邪など召しませぬように、ご注意くださいませネ。

穏やかに流れる時間の中で、
しかめっ面から解放された、にゃんズの母でした。


優しい介護をするためには、必要な時間・・・?

昨日から母美代さんは、3泊4日のショートステイです。

20年前、40歳で親元を離れたあたし。
3年前の9月に、美代さんの見るからにおかしな行動で、実家に一人で(昼の間)置いておくわけにはいかず、嫌々ながらの同居が始まり、現在に至っています。

おおよそ女親らしくない美代さんを、あたしはあまり好きではありませんでした。どちらかというと、嫌いに近かったのです。
このブログ内では、正々堂々と、嫌いと記しています。

ここでの同居をする前までは、離れていることで嫌いな母でも「案じる」こともでき、帰省の際には農作業の手伝いなどもしていました。
戻る際には「元気でいてね。あまり無理しないようにね」などど、そこそこ優しい言葉も掛けられていたのです。


昨夜は、ガスは一切使わずに食べたかったものでの晩ご飯でした。
そう、マックです。
晩ご飯にマックが有りか無しかは置いておいて、好きなものを自由に食べられる幸せに浸っていました。

DSC_0877

        ポテトはSサイズです

美代さんはパンが苦手です・・・と言うか。
ご飯(米)以外ではお腹を満たせないと言います。
マックのバンズは、一応パンですからね(苦笑)
それでいて、麺類のそうめん・蕎麦は食べるのです。
喉ごしが良いのだそうです(いずれも、クタクタに軟らかく煮込みます)
要は、好き嫌いが多いのと勝手な思い込みが強いということなのですが。

マックを食べながら、ふと、
美代さんはどうしているかな・・・ちゃんと、ご飯たべたのかな・・・
なんて、少しだけ案じる気持ちが湧いたんです。
普段、あれだけ手こずり一緒に居るのが嫌になっているのに、おかしな心境ですよね。

今朝は、寝坊しました。
5時に目覚めまだ早いと二度寝で、桐ちゃんに起こされ再度目が覚めた際の時刻は、8時に少し前でした。

朝ご飯の支度も、デイの支度もなしの朝。
のんびりとさせて頂きました。
ショートに入れることでお金はかかりますが、命の洗濯として必要だな・・
そんな気持ちです。

さて、この後は録りためていたおいたドラマや映画を観ましょうか。
それとも、寒いので布団に入りお昼寝でもしましょうか。

夜は、何を食べようかな・・・
一人時間を満喫している、にゃんズの母です。


プロフィール
こんにちは、にゃんズの母と申します。 2001年、念願の実家脱出に成功。 2009年、最愛?の夫と死別。 以後、気ままな一人暮らし。 2017年、軽度認知症の母との生活が始まり、 介護と思しきバトルの日々でございます。 動物大好き、特に猫。 酒とお洒落を愛する、普通?の「おんな」でございます。
お問い合わせ
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • リハパンと尿とりパッド購入を、恥ずかしく思っていた
  • 穏やかに流れる時間と、しかめっ面からの解放
  • 穏やかに流れる時間と、しかめっ面からの解放
  • 穏やかに流れる時間と、しかめっ面からの解放
  • 優しい介護をするためには、必要な時間・・・?
  • ショートステイを、修学旅行気分で出かけた母
  • 睡眠薬と、アルツの記憶
  • できないことを認める、頑張らない介護・・・?
  • ショートステイ先が決まったけれど、分不相応?